99件中 21 - 30件表示
  • 三大奇書

    三大奇書から見た石田衣良石田衣良

    フランスでは、江戸川乱歩や横溝正史、宮部みゆき、石田衣良らの作品のフランス語版を刊行しているEditions Philippe Picquierから、『ドグラ・マグラ』が刊行されている。三大奇書 フレッシュアイペディアより)

  • 天使のツラノカワ

    天使のツラノカワから見た石田衣良石田衣良

    2006年5月18日発売、ISBN 4-08-618467-2、巻末解説:石田衣良天使のツラノカワ フレッシュアイペディアより)

  • 問題小説

    問題小説から見た石田衣良石田衣良

    石田衣良「ブルータワー」2002/1-04/9月号問題小説 フレッシュアイペディアより)

  • 池袋西口公園

    池袋西口公園から見た石田衣良石田衣良

    石田衣良作の小説『池袋ウエストゲートパーク』(1998年度オール讀物推理小説新人賞受賞)がテレビドラマ化された際、撮影のロケ地として度々使用され、2000年4月からTBSで放映された。なお、本公園の英語表記は「Ikebukuro West Exit Park」であり池袋西口公園 フレッシュアイペディアより)

  • 12歳の文学賞

    12歳の文学賞から見た石田衣良石田衣良

    第4回:あさのあつこ、石田衣良、西原理恵子、樋口裕一、ベッキー ほか12歳の文学賞 フレッシュアイペディアより)

  • ピグマリオンコンプレックス

    ピグマリオンコンプレックスから見た石田衣良石田衣良

    一方で、女性を人形のように扱う性癖もあり、これもピュグマリオニズムの一種と言われる。日本では『源氏物語』で光源氏が紫の上を自分好みの女性に育てる場面がある。他にも日本では谷崎潤一郎の『痴人の愛』、石田衣良の『東京DOLL』などこれをモチーフにしたものが散見される。日本以外では、戯曲『人形の家』において社会全体に蔓延していた「女性を人間扱いしない傾向」が批判され、映画では『マイ・フェア・レディ (原題:Pygmalion) 』において、理想の女性となった主人公の自立が描かれており、概して悲劇的な結末となることが多い。また、滝沢聖峰の漫画「安部窪教授の理不尽な講義」でも、このピュグマリオニズムを題材にしたエピソードが描かれている。ピグマリオンコンプレックス フレッシュアイペディアより)

  • チッチと子

    チッチと子から見た石田衣良石田衣良

    「チッチと子」は、石田衣良が著作した小説である。毎日新聞社が出版。チッチと子 フレッシュアイペディアより)

  • Seventh Tarz Armstrong

    Seventh Tarz Armstrongから見た石田衣良石田衣良

    「体験を基にした」本人出演のドラマ(CDの付属DVDにダイジェスト収録)の原案は直木賞作家の石田衣良が手掛けている。実在の人物としてのSeventh Tarz Armstrongの設定にかかわっているかどうかは不明。Seventh Tarz Armstrong フレッシュアイペディアより)

  • 斉藤ひろし

    斉藤ひろしから見た石田衣良石田衣良

    『4TEENフォーティーン』(2004年 脚本、原作:石田衣良同名小説)斉藤ひろし フレッシュアイペディアより)

  • 日本ホラー小説大賞

    日本ホラー小説大賞から見た石田衣良石田衣良

    短篇賞候補作「黒く塗れ!」石田衣良/「メモリアル・オブ・昇降機」松尾智恵/「鹿尾菜」長島槙子日本ホラー小説大賞 フレッシュアイペディアより)

99件中 21 - 30件表示

「石田衣良」のニューストピックワード