283件中 101 - 110件表示
  • 北陸新幹線敦賀以西のルート選定

    北陸新幹線敦賀以西のルート選定から見た石破茂石破茂

    これに対し、京都府知事の山田啓二は2016年2月17日の与党検討委員会で「(JR西日本の『小浜・京都ルート』案は)事業主体であり非常に重い。一つの大きな軸だと思う」としつつも、「京都府北部5市2町の経済規模は福井市並み」「(京都府北部が)北陸とつながることで日本海側の経済発展の基礎をつくることができる」「若狭地域を含む日本海側にも国土軸は必要」と、舞鶴と京都を経由するルートを求める立場を表明し、京都市長の門川大作も「舞鶴を通るルートが魅力的」と同調、3月5日に北陸新幹線京都府北部ルート誘致促進同盟会が設立された。6月7日には山陰新幹線を推進する自治体で構成される山陰縦貫・超高速鉄道整備推進市町村会議の総会が東京都内で行われ、北陸新幹線京都府北部ルート誘致促進同盟会と連名で「最も効率的で円滑、合理的」として「舞鶴ルート」を求める決議を採択した。翌8日には地方創生担当大臣で山陰新幹線を実現する国会議員の会の会長を務める石破茂(衆議院鳥取1区選出)宛てへの要望書を提出した。北陸新幹線敦賀以西のルート選定 フレッシュアイペディアより)

  • 小沢訪中団

    小沢訪中団から見た石破茂石破茂

    石破茂自由民主党政調会長は、「国会議員が修学旅行みたいに写真を撮って満面の笑みを浮かべているのは非常に悲しい思いがした」と批判した。小沢訪中団 フレッシュアイペディアより)

  • 鳥取県第1区

    鳥取県第1区から見た石破茂石破茂

    保守勢力が極めて強い保守王国の1つ。防衛庁長官・防衛大臣・農林水産大臣を歴任し、マスメディアへの出演で知名度も高い自由民主党の石破茂が強固な地盤を築いており、小選挙区制導入後、対立候補に1度も比例復活を許さない安定した選挙戦を続けている。第45回衆議院議員総選挙では、石破の元秘書の奥田保明が民主党公認で出馬し、民主党の圧勝によって民主党の復活当選の惜敗率は大きく下がったが、奥田は比例復活すら出来ず石破に惨敗した。第46回衆議院議員総選挙では逆に民主党への逆風が吹き、全国的に自民党が圧勝。その中で石破は自民党幹事長として更に知名度・注目度を浴びたこともあり、対立する全候補を供託金没収点に追い込むほどの圧倒的な票数を得た。また第46回の惜敗率14.06%は、過去の衆議院選挙の中で5番目の無風選挙であった。第46・47回では、民主党は不戦敗となっている。鳥取県第1区 フレッシュアイペディアより)

  • 防衛参事官

    防衛参事官から見た石破茂石破茂

    さらに官僚兼務による弊害として、縦割り主義がある。防衛大臣の石破茂は、防衛庁長官時代のことについて著書「国防」の中で防衛参事官制度について「長官も出勤しなけらばならないほどの事件が起きたにも関わらず、自分が関係しないからと出勤しない防衛参事官がいた。長官を補佐する役職ならば、国家の緊急時には分掌と関係なく、出勤するべきだ。」と官僚にありがちな縦割り主義を批判している。防衛参事官 フレッシュアイペディアより)

  • 笹川堯

    笹川堯から見た石破茂石破茂

    1986年の第38回衆議院議員総選挙で、3度目の挑戦にして初当選し、旧群馬2区の3議席は全て自民党が独占した(得票数は中島源太郎、笹川、谷津義男の順。当選同期に鳩山由紀夫・斉藤斗志二・三原朝彦・村井仁・逢沢一郎・武村正義・園田博之・中山成彬・新井将敬・石破茂・武部勤・井出正一・村上誠一郎など)。1991年11月、宮澤内閣で郵政政務次官に任命される。1993年、選挙制度改革を事実上棚上げした自由民主党執行部に反発し、自民党を離党。同年の第40回衆議院議員総選挙では無所属で3選。笹川堯 フレッシュアイペディアより)

  • 日本の消費税議論

    日本の消費税議論から見た石破茂石破茂

    自民党の石破茂幹事長は、消費増税について、「引き上げは党として決定している」と述べた。日本の消費税議論 フレッシュアイペディアより)

  • 分裂選挙

    分裂選挙から見た石破茂石破茂

    自民党の最大派閥町村派は安倍晋三元総裁を支持していたが、会長の町村信孝も総裁選出馬の意向を固めたため派閥による分裂選挙となった。結果は安倍晋三が国会議員による決選投票で石破茂を逆転し勝利する。分裂選挙 フレッシュアイペディアより)

  • 葉千栄

    葉千栄から見た石破茂石破茂

    MXテレビのトーク番組「Log in TOKYO」→『アジア電視台』(いずれも終了)の司会として、多くのゲストとトークを行う。キャスターを務めた朝日ニュースター『ニュースの深層』(木曜日)では、山崎拓、小沢一郎、鳩山由紀夫、石破茂、麻生太郎、亀井静香などの政治家、田岡俊次や森田実などのジャーナリスト、姜尚中、宮台真司、高橋哲哉、小此木政夫などの学者らと共演した。また岡崎久彦など、右派とみなされる人物の出演も多かった。現在は東海大学教授として教鞭をとるかたわら、執筆・講演を行い、「朝まで生テレビ」「ニュース23」「みのもんたの朝ズバッ!」「サンデーモーニング」などのテレビ番組にゲスト出演する。葉千栄 フレッシュアイペディアより)

  • 西尾幹二

    西尾幹二から見た石破茂石破茂

    石破茂)『坐シテ死セズ』(恒文社21, 2003年)西尾幹二 フレッシュアイペディアより)

  • いなば (列車)

    いなば (列車)から見た石破茂石破茂

    石破茂 - 鉄道好きとして知られる政治家であり、地元である鳥取県と東京都の往復に「スーパーいなば」と「サンライズ出雲・瀬戸」を利用。いなば (列車) フレッシュアイペディアより)

283件中 101 - 110件表示

「石破茂」のニューストピックワード