205件中 11 - 20件表示
  • 玄葉光一郎

    玄葉光一郎から見た石破茂石破茂

    2011年(平成23年)4月29日、東日本大震災の復旧に充てる第1次補正予算案の成立に向けた3党合意文書を自民党の石破茂、公明党の石井啓一各政調会長と交わした。玄葉光一郎 フレッシュアイペディアより)

  • 浜田靖一

    浜田靖一から見た石破茂石破茂

    2003年(平成15年)に発足した第1次小泉改造内閣で、石破茂防衛庁長官の下で防衛庁副長官を務める。同年の第43回衆議院議員総選挙では再び千葉12区から出馬し、民主党の青木愛を3万票超の差で下した(青木は比例復活)。2005年(平成17年)の第44回衆議院議員総選挙は本来ならば中村が千葉12区、浜田が比例で出馬するはずだったが、中村は小泉純一郎首相が推進する郵政民営化法案の採決に体調不良を理由に欠席したため党からの公認が得られない可能性が高まり、総選挙の直前に不出馬・引退を表明。そのため浜田が千葉12区から出馬し、青木に比例復活すら許さず大勝した。同年、自民党千葉県連会長に就任。浜田靖一 フレッシュアイペディアより)

  • ブーメラン効果

    ブーメラン効果から見た石破茂石破茂

    その一方で、蓮舫行政刷新担当相が国会議事堂内でファッション雑誌の写真撮影に応じた問題について指摘した自民党の片山さつきが、過去に同様の撮影を行っていたことや、仙谷由人内閣官房長官の「暴力装置でもある自衛隊」発言を自民党の谷垣禎一総裁が批判する一方で、同党の石破茂が過去に「自衛隊は暴力装置」と発言していたことが判明している。ブーメラン効果 フレッシュアイペディアより)

  • 田母神俊雄

    田母神俊雄から見た石破茂石破茂

    当時の防衛大臣石破茂が当時流行していたお笑い芸人小島よしおのギャグを意識して言ったのではないと本人から聞いたということや、会見録からも茶化して言ったという感じではないということを衆議院安全保障委員会で弁解している。ただし、一種の舌禍事件となったため本人の意図に関係なく「そんなの関係ねえ」との発言のフレーズだけが、その後も多くのマスコミで繰り返し引用され報道された。田母神俊雄 フレッシュアイペディアより)

  • 新進党

    新進党から見た石破茂石破茂

    9月 - 鳩山邦夫・船田元・石破茂らが離党。新進党 フレッシュアイペディアより)

  • 未確認飛行物体

    未確認飛行物体から見た石破茂石破茂

    日本国政府は、2007年12月18日に閣議決定された答弁書において、「地球外から飛来してきたと思われる」飛行物体について「存在を確認していない」、「研究も飛来した場合の対策も行なっていない」としている。なお、この答弁書については、町村信孝が、同日行われた定例記者会見において「政府答弁は政府答弁であり、私は個人的には、こういうものは絶対いると思っております」と笑顔で答えたため、多くのマスコミで報道された(当時内閣官房長官)。また石破茂は、同年9月27日に放送の日本テレビ『モクスペ』「UFO vs 世界の科学者100人」のインタビューでUFOが領空侵犯したらどうすべきか役人と議論したと語っており、核兵器の使用を在日米軍に要請するかの議論が必要としている。12月20日に行われた会見において、「防衛省の見解ではなくあくまで個人的見解である」と前置きをした上で「未確認飛行物体、それを操る生命体(当然人類もそれに含まれる)が存在しないと断定しうる根拠はない。(中略)少なくともないと断定するだけの根拠を私は持っていない。そういうものはあり得るだろうということだと私は思う」と述べた上で、未確認飛行物体、UFOが日本国の領空に飛来した場合の対処と法整備などを考えておくべきと述べた(当時防衛大臣)。この場合も、未確認飛行物体の用語定義を明らかにしないと、発言者の意思とはかけ離れたとんでもない解釈が生まれる。勿論これらの発言が指すのは「宇宙人の乗り物」といった意味を含むUFOである。未確認飛行物体、UFOは宇宙人の乗り物ではなく、確認されていない飛行物体のことである。未確認飛行物体 フレッシュアイペディアより)

  • 浜田和幸

    浜田和幸から見た石破茂石破茂

    2010年、第22回参議院議員通常選挙に自由民主党公認で鳥取県選挙区から出馬。地元選出の石破茂自民党政調会長らの支援を受け、初当選を果たした。浜田和幸 フレッシュアイペディアより)

  • 親米保守

    親米保守から見た石破茂石破茂

    親米保守は反米保守と対比した用語であり、以前は「保守本流」と呼ばれ日本の戦後保守の主流だった。現在の親米保守は石破茂など右派リベラル(自由党系、保守本流)と、小泉純一郎など(日本民主党系、保守傍流)を包摂しているが、そのことと、近年は親米保守全体に新保守主義色が強まったことのため、保守本流と保守傍流の区別が明確ではなくなってきている。基本的に「民族の誇り」より「日本の生存と繁栄」(国家安全保障)を重視する。日本を事実上単独占領したアメリカ合衆国(米国)の持つ世界最大の経済力・軍事力に対抗できないこと、冷戦終結後の今も中国とロシアは戦略核兵器、戦術核兵器を保有する軍事大国であるため、日本の国防が日米同盟に大きく依存している現状のもと、当面は米国の戦略に協力するべきというのが親米保守の基本的な思想である。つまり、日本が他国に攻撃された場合、アメリカの援軍を期待する以上、起こす戦争に兵力を参加させるのは同盟関係維持のため当然だとの考えである。親米保守 フレッシュアイペディアより)

  • 前原誠司

    前原誠司から見た石破茂石破茂

    2012年10月29日 秘書宅を事務所として届け出て経費1232万円を計上し、事務所の実態がないことが明らかになった。 自民党の石破茂幹事長は、「自民党政権時代はこの問題で閣僚辞任が起こっている。」 と述べている。閣僚交代になれば、野田内閣 (第3次改造)において田中慶秋法務大臣に次ぐ2人目である。前原誠司 フレッシュアイペディアより)

  • 森本敏

    森本敏から見た石破茂石破茂

    2012年6月、野田第2次改造内閣で、参議院で問責決議が可決されていた田中直紀の後任の防衛大臣に任命され初入閣を果たした。民間人の国防担当閣僚の就任は、前身の防衛庁時代を含めても初(それ以前の警察予備隊・保安庁時代まで含めれば、初代保安庁長官の木村篤太郎は就任後約半年間は民間人閣僚だった)。森本の防衛相起用について自民党の石破茂らは「森本先生は第一人者。人格も立派」など一定の評価をしたが、民主党の鳩山由紀夫元首相をはじめ与野党の国会議員や沖縄県は懸念を表明していた。共同通信社が2012年6月4日、5日に行った内閣改造に関する世論調査によれば、森本の防衛相就任を「評価する」は60.5%、「評価しない」は21.1%であった。同年10月に発足した野田第3次改造内閣でも留任したが、12月26日、野田内閣の総辞職に伴い防衛大臣を退任。防衛相就任以前から強い関心を示していた普天間基地移設問題においては大きな進捗が見られなかったものの、既に活動が形骸化していた自衛隊ハイチPKO派遣及び治安悪化から隊員の安全確保を最優先させるべく自衛隊ゴラン高原派遣の終結命令を発令、退任直前に発生した北朝鮮によるミサイル発射に際しては迅速な対応を行い、高い評価を得た。森本敏 フレッシュアイペディアより)

205件中 11 - 20件表示

「石破茂」のニューストピックワード

  • 次の時代に何かを残すために力を賜りたい

  • この国や次の時代に何かを残すために、皆さまの力を賜りたい

  • 解散すべきということになれば、(前回衆院選から)2年過ぎたら、いつあってもおかしくない