205件中 41 - 50件表示
  • 金沢博範

    金沢博範から見た石破茂石破茂

    金沢は防衛装備品調達をめぐる汚職事件で起訴され、後に実刑が確定した守屋武昌元事務次官に近かったとされる。そのため、防衛政策局長就任から4ヶ月後の2008年1月、当時の防衛相石破茂により装備施設本部長に更迭された。金沢博範 フレッシュアイペディアより)

  • 自衛隊イラン派遣

    自衛隊イラン派遣から見た石破茂石破茂

    12月29日 - 石破茂防衛庁長官は派遣命令を発出自衛隊イラン派遣 フレッシュアイペディアより)

  • 小沢訪中団

    小沢訪中団から見た石破茂石破茂

    石破茂自由民主党政調会長は、「国会議員が修学旅行みたいに写真を撮って満面の笑みを浮かべているのは非常に悲しい思いがした」と批判した。小沢訪中団 フレッシュアイペディアより)

  • 暴力装置

    暴力装置から見た石破茂石破茂

    2009年03月30日に開催された民間のシンポジウムにて、当時の自民党・公明党政権における現職の農林水産大臣であった石破茂(防衛大臣・防衛庁長官を複数回に渡って務めた安保・防衛のエキスパートとして知られる)は、「国家の定義というのは、警察と軍隊という暴力装置を合法的に所有するというのが国家の1つの定義」と述べ、「暴力装置」という用語を使用して警察や軍隊などを説明した。なお、このシンポジウムには、民主党の当時の副代表であった岡田克也ら複数のパネリストも参加していたが、この現職の大臣である石破が警察や軍隊を「暴力装置」と表現した点について、特に誰からも問題視されなかった。また石破は、遡ること2006年に清谷信一との共著で出版された『軍事を知らずして平和を語るな』(KKベストセラーズ、ISBN 4584189676)においても以下のように述べていた。暴力装置 フレッシュアイペディアより)

  • 日本の核武装論

    日本の核武装論から見た石破茂石破茂

    戦闘機や巡航ミサイルで、攻撃国が弾道弾を発射する前に破壊する方策。船田中、額賀福志郎、石破茂歴代防衛庁長官が「憲法9条の専守防衛は座して死を待つ規定ではない」、「日本への攻撃予告と(弾道弾への燃料注入などの)攻撃準備があれば、発射前に攻撃破壊するのは個別自衛権の範疇」と国会答弁している。日本の核武装論 フレッシュアイペディアより)

  • 古庄幸一

    古庄幸一から見た石破茂石破茂

    海上幕僚長時代、防衛庁・自衛隊内での「文官優位」の気質に対する改善を求めて防衛参事官制度の改革を訴えた他、集団的自衛権問題等に対しても多く発言を加えた。防衛参事官制度に関しては当時の石破茂防衛庁長官の賛同を得て改革が進むかと考えられたが、内部部局からの反発の中実現には至らなかった(なお、同制度は2009年5月の防衛省設置法改正に伴い同年8月に廃止)。古庄幸一 フレッシュアイペディアより)

  • 呉竹会

    呉竹会から見た石破茂石破茂

    第30回 石破茂(衆議院議員)平成22年12月16日呉竹会 フレッシュアイペディアより)

  • 岩永峯一

    岩永峯一から見た石破茂石破茂

    1996年の第41回衆議院議員総選挙で旧滋賀3区から無所属で立候補して当選する。石破茂、新井将敬らの作った会派21世紀にオブザーバ参加の後、自由民主党に入党した。自由民主党では宏池会に属し、加藤の乱では加藤紘一と行動を共にするが、後に堀内派に移る。岩永峯一 フレッシュアイペディアより)

  • FM鳥取

    FM鳥取から見た石破茂石破茂

    2006年9月16日 16:30? 「特別対談!石破茂VS前原誠司」(地元選出の石破が、交友のある前原と対談)。FM鳥取 フレッシュアイペディアより)

  • 葉千栄

    葉千栄から見た石破茂石破茂

    キャスターを務める朝日ニュースター『ニュースの深層』(木曜日)では、山崎拓、小沢一郎、鳩山由紀夫、石破茂、麻生太郎、亀井静香などの政治家、田岡俊次や森田実などのジャーナリスト、姜尚中、宮台真司、高橋哲哉、小此木政夫などの学者らと共演した。また岡崎久彦など、右派とみなされる人物の出演も多い。葉千栄 フレッシュアイペディアより)

205件中 41 - 50件表示

「石破茂」のニューストピックワード

  • この国や次の時代に何かを残すために、皆さまの力を賜りたい

  • 解散すべきということになれば、(前回衆院選から)2年過ぎたら、いつあってもおかしくない

  • シンガポール見るまで否定的だったが…