174件中 11 - 20件表示
  • MEMORIES (映画)

    MEMORIES (映画)から見た石野卓球石野卓球

    タイトルミュージック - 石野卓球MEMORIES (映画) フレッシュアイペディアより)

  • モノノケダンス

    モノノケダンスから見た石野卓球石野卓球

    PVでは、つのだじろう調の画風の男女が森に迷い込み、ピエール瀧の顔をした子泣きじじいに誘い込まれ百鬼夜行に付いていくと、石野卓球にそっくりな猫目の妖怪がDJをする死霊の盆踊り会場にたどりつく…という内容。モノノケダンス フレッシュアイペディアより)

  • InK

    InKから見た石野卓球石野卓球

    InK(インク)は電気グルーヴの石野卓球とTOKYO No.1 SOUL SETの川辺ヒロシのコラボレーションによるユニットである。2006年にキューンレコードより「C-46」を発表。2人のイニシャル(Ishino & Kawanabe)をとってInKとした。InK フレッシュアイペディアより)

  • ピンポン (漫画)

    ピンポン (漫画)から見た石野卓球石野卓球

    挿入曲 - SUPERCAR、SUBTLE、石野卓球、DUB SQUAD、sugar plant、ma-o、GROUP、WORLD FAMOUS、砂原良徳、BOOM BOOM SATELLITES、cicadaピンポン (漫画) フレッシュアイペディアより)

  • ポポ (曲)

    ポポ (曲)から見た石野卓球石野卓球

    発表当時、瀧がレギュラー出演していたフジテレビ『ポンキッキーズ』挿入歌。映像や詞は汽車を意識しているため、「汽車の歌」として認知されていることが多いが、(ちなみに石野卓球はSINGLES and STRIKESのライナーノーツにて、アシッドをテーマにした歌だと語っている)。ポポ (曲) フレッシュアイペディアより)

  • ナゴムレコード

    ナゴムレコードから見た石野卓球石野卓球

    所属アーティストのライヴに来場するファンに多く見受けられた、奇抜なファッションをした女性たちを「ナゴムギャル」、男性を「ナゴムキッズ」と呼んだ。1990年代後半、石野卓球(電気グルーヴ)プロデュースでデビューした篠原ともえの「シノラー」ファッションに共通点がみられ、彼女は「平成のナゴムギャル」といわれた。ナゴムレコード フレッシュアイペディアより)

  • ライジング・サン・ロックフェスティバル

    ライジング・サン・ロックフェスティバルから見た石野卓球石野卓球

    2日目深夜にはEARTH TENTにおいて石野卓球プロデュースのLOOPA NIGHTが開催され、翌年MOON CIRCUSが誕生するきっかけとなる。ライジング・サン・ロックフェスティバル フレッシュアイペディアより)

  • Cutemen

    Cutemenから見た石野卓球石野卓球

    1990年に電気グルーヴに加入。電子楽器のプログラミングと作曲を担当。本名は北川潤(きたがわ じゅん)。CMJKの芸名は、電気グルーヴ加入後に石野卓球、ピエール瀧より芸名で活動することを要求された事から、尊敬するDJ「カット・マスター・スウィフト」にあやかり「カット・マスター・ジュン・キタガワ」、略してCMJKと名乗ることとなり、現在も愛用している。Cutemen フレッシュアイペディアより)

  • 細川ふみえ

    細川ふみえから見た石野卓球石野卓球

    作詞・作曲:石野卓球 / 編曲:朝本浩文細川ふみえ フレッシュアイペディアより)

  • The ONES

    The ONESから見た石野卓球石野卓球

    岡田准一プロデュースの「刹那的 Night」は岡田の知り合いを集めて制作された。映画で共演したピエール瀧とのつながりで、同じ電気グルーヴのメンバーである石野卓球に制作を依頼して作詞作曲されている。MVはチームラボによるデジタルアート作品『追われるカラス、追うカラスも追われるカラス、そして衝突して咲いていく』の世界が舞台で、振付けは首藤康之が担当。西陣織HOSOO (細尾) と串野真也が手がけた衣装は、メンバーの動きや光に連動して色が変化する。The ONES フレッシュアイペディアより)

174件中 11 - 20件表示