141件中 41 - 50件表示
  • コクーン歌舞伎

    コクーン歌舞伎から見た石野卓球石野卓球

    本水、本泥の使用や、石野卓球、椎名林檎ら現代のポップミュージシャンを起用した演出が話題になった。コクーン歌舞伎 フレッシュアイペディアより)

  • AFRA

    AFRAから見た石野卓球石野卓球

    MOUTH MUSIC feat.TAKKYU ISHINO,SHINCOAFRA フレッシュアイペディアより)

  • ニポポ (アーティスト)

    ニポポ (アーティスト)から見た石野卓球石野卓球

    クラブイベントで石野卓球に挨拶したところ、その後楽屋で6時間正座させられ、切腹を命じられた。ニポポ (アーティスト) フレッシュアイペディアより)

  • 空手バカボン

    空手バカボンから見た石野卓球石野卓球

    ナゴムレコードのレーベルメイトでのちに電気グルーヴを結成する石野卓球(当時は人生として活動)は、「上京前、東京には自分たちのようなバンドがごろごろいるんだろうと思っていたら、実際は空手バカボンぐらいしかいなかった」と語っている。空手バカボン フレッシュアイペディアより)

  • 5years

    5yearsから見た石野卓球石野卓球

    作詞:木村カエラ/作曲・編曲:石野卓球5years フレッシュアイペディアより)

  • ポップ・ウィル・イート・イットセルフ

    ポップ・ウィル・イート・イットセルフから見た石野卓球石野卓球

    石野卓球は初期電気グルーヴの音楽性に多大な影響を受けたことを公言している。ポップ・ウィル・イート・イットセルフ フレッシュアイペディアより)

  • 高木ブー伝説

    高木ブー伝説から見た石野卓球石野卓球

    リメイク版である『元祖高木ブー伝説』こそ高木本人及びドリフターズの所属事務所から許可をもらって発売したものの、この『高木ブー伝説』は許可をもらわずに発売した上、冗談画報、11PMなどに出演し、その際に演奏した『高木ブー伝説』『ドリフター』といった楽曲の歌詞が問題となったりもしたため、ドリフターズ所属の事務所を名乗る者から苦情の電話が寄せられ(11PMのライブをドリフターズの事務所の人が見ていたという説もある)、その後石野卓球が大槻に「やばいよ」と電話して、びびった大槻が「回収しよう」という事になり、『高木ブー伝説』は自主回収という形で販売中止となる。しかし、その電話は後に悪戯と発覚する。これにより筋肉少女帯は一時期解散の危機に追い込まれる。高木ブー伝説 フレッシュアイペディアより)

  • 土曜ソリトン SIDE-B

    土曜ソリトン SIDE-Bから見た石野卓球石野卓球

    そもそものきっかけは、ゲストに電気グルーヴの石野卓球が出演した回である。同じ静岡県出身、同じYMOチルドレンとして洗礼を受けてミュージシャンとなった者同士だった司会の高野寛が卓球と意気投合。それに弾みをつける形で翌週に坂本龍一がゲストとして出演した。それ以降、徐々にYMOメンバーや関係者(矢野顕子など)も登場するなど、後半はYMO色の強い内容となり、件の最終回の放映となった。土曜ソリトン SIDE-B フレッシュアイペディアより)

  • UFO (アルバム)

    UFO (アルバム)から見た石野卓球石野卓球

    メンバーの一人であったCMJKの脱退後に制作され、新たにメンバーとして加入した砂原良徳(当時は「良徳砂原」)も一部参加しているが、実質的に石野卓球とピエール瀧の二人によってつくられたと言ってもよい作品である。その為、石野と瀧がかつて在籍していたバンド、「人生」時代のテイストが戻っている。UFO (アルバム) フレッシュアイペディアより)

  • agraph

    agraphから見た石野卓球石野卓球

    2003年から、石野卓球や電気グルーヴ、DISCO TWINS、RYUKYUDISKOらのテクニカル・エンジニアとして音源制作やライブをサポート。agraph フレッシュアイペディアより)

141件中 41 - 50件表示

「石野卓球」のニューストピックワード