122件中 11 - 20件表示
  • ブラックジャックによろしく

    ブラックジャックによろしくから見た研修医研修医

    『ブラックジャックによろしく』は、佐藤秀峰による日本の漫画作品、またそれを原作とした同名のテレビドラマ。研修医が目にする日本の大学病院や医療現場の現状を描く。医療監修は長屋憲。ブラックジャックによろしく フレッシュアイペディアより)

  • ブラックジャックによろしく

    ブラックジャックによろしくから見た臨床研修研修医

    2006年1月まで、講談社『モーニング』誌上で連載された。2002年第6回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞受賞。本作は2003年にTBS系列でテレビドラマ化された。臨床研修制度の不条理さ、医局の都合により歪められる医療、健康保険制度の矛盾、患者や家族との葛藤などを経て主人公は成長してゆく。ブラックジャックによろしく フレッシュアイペディアより)

  • インターン制度

    インターン制度から見た研修医研修医

    (詳しくは研修医の項目参照)インターン制度 フレッシュアイペディアより)

  • あぼばクリニック

    あぼばクリニックから見た研修医研修医

    AB型の25歳、英治と同じ病院の後輩で研修医。あぼばクリニックには英治の紹介でアルバイトとして入った。イケメンで女性患者によくモテるが、服やコンパに収入を使い果たすため偏食がひどく、体がすごく脆い。赤ちゃんに指をひねられて骨折したり、ラジコンカーで重傷を負うなどエピソードは多数ある。あだ名は名前の前4文字がそう読めることから「あびこマン」。子供の頃からヒーローものが大好きで、改造手術を確立しようと医者を志した経緯がある。時折「仮面戦士アビコマン」に変身するが、その正体を知らない者は誰もいない。あぼばクリニック フレッシュアイペディアより)

  • ぼくが医者をやめた理由

    ぼくが医者をやめた理由から見た研修医研修医

    永井の私小説とも言える作品。タイトルに「やめた理由」とあるが、特に「やめた理由」らしきストーリーは無く、研修医を終えて公立病院に勤めた頃からの出来事を淡々と綴っている。ぼくが医者をやめた理由 フレッシュアイペディアより)

  • 赤星隆幸

    赤星隆幸から見た研修医研修医

    1982年(昭和57年)3月、自治医科大学を卒業。翌4月から横浜市立市民病院に研修医として勤務。その後、神奈川県各地の病院に勤務。赤星隆幸 フレッシュアイペディアより)

  • 長屋宏

    長屋宏から見た研修医研修医

    1957年 東京大学医学部附属病院物療内科入局直後にフルブライト留学生として渡米。インターン、レジデント、フェローとして内科学、アレルギー・呼吸器病の研究と診療を重ね、米国内科学、アレルギーおよび臨床免疫学の専門医試験に合格長屋宏 フレッシュアイペディアより)

  • 岩崎恵美子

    岩崎恵美子から見た研修医研修医

    1975年05月 新潟大学医学部耳鼻咽喉科 研修医岩崎恵美子 フレッシュアイペディアより)

  • 中川了滋

    中川了滋から見た研修医研修医

    関西医科大学付属病院研修医賃金請求事件中川了滋 フレッシュアイペディアより)

  • 東京医科歯科大学医学部附属病院

    東京医科歯科大学医学部附属病院から見た臨床研修研修医

    臨床研修指定病院(医科・歯科)東京医科歯科大学医学部附属病院 フレッシュアイペディアより)

122件中 11 - 20件表示

「研修医」のニューストピックワード