122件中 81 - 90件表示
  • 艶女医(エンジョイ) 〜2人のエッチな女医とエロエロ研修体験〜

    艶女医(エンジョイ) 〜2人のエッチな女医とエロエロ研修体験〜から見た研修医研修医

    医学生の主人公は研修医として夏川東病院に赴くことになった。そこでの指導医は、遠戚の従姉と病院の下見の時に偶然知り合ったお姉さんだった!!艶女医(エンジョイ) 〜2人のエッチな女医とエロエロ研修体験〜 フレッシュアイペディアより)

  • 東大紛争

    東大紛争から見た研修医研修医

    1960年代後半、全国の医学部で学部生と研修医によって、全学連医学協や青医連が始めたインターン制度廃止を軸とした研修医の待遇改善運動が台頭し、東京大学医学部はその中心的拠点校であった。1968年1月、医学部学生大会は登録医制導入阻止や附属病院の研修内容改善などを掲げて無期限ストライキ突入を決議し、医学部は紛争状態に入った。2月、学生と医局員の衝突事件がおきると、大学当局は学生・研修医17名を処分したが、まもなくその中の学生の一人が誤認処分された疑いが強まる。学生側は処分撤回を求めたが、当局は一歩も譲らず、紛争は停滞局面にはいった。6月中旬には、局面打開を意図した一部急進派学生が、自治会の統制を離れて安田講堂を占拠した。これに対し、大河内総長は6月17日に警視庁機動隊を学内に導入し、占拠学生を退去させた。東大紛争 フレッシュアイペディアより)

  • 総合診療医ドクターG

    総合診療医ドクターGから見た研修医研修医

    毎回、番組内において「ドクターG」と呼ばれる現役医師(“General”が示すように、主に各診療科を横断する総合診療の専門の大学教授や、救急診療に携わる、専門著書などを出すなど、その方面で著名な医師が招かれる)が出題者となり、実際に「ドクターG」が関わった症例の再現ドラマの後、その時点で考えられる病名について現役若手医師の「研修医」、アシスタント医師の書記、そしてゲストのタレントも加えた症例検討会形式の1回目の討論を経て、再度再現ドラマの続きとそれに基づく2回目の討論後にさらに病名を絞り込んでいき、正解と解説が発表されるというのが基本的な流れとなっている。なお、番組進行の台本は無いので、回毎に進行の細部は多少異なる。総合診療医ドクターG フレッシュアイペディアより)

  • 医療機関

    医療機関から見た臨床研修研修医

    医師法もしくは歯科医師法の規定による実地修練または臨床研修を行わせるのに必要な条件を整備すること。医療機関 フレッシュアイペディアより)

  • 天国と地獄 (映画)

    天国と地獄 (映画)から見た研修医研修医

    誘拐事件の犯人。貧しい環境に暮らすインターン(現在の研修医)で、自宅の窓から見える豪邸で裕福な暮らしをしている権藤に対し一方的に憎しみを募らせた末、犯行に至る。天国と地獄 (映画) フレッシュアイペディアより)

  • 広島大学病院

    広島大学病院から見た研修医研修医

    当病院は臨床研修指定病院として広島大学医学部と歯学部の臨床研修を行う場でもあり、学会より認定された数多くの指導医・専門医が在籍し、研修医の指導を行っている。広島大学病院 フレッシュアイペディアより)

  • おたんこナース

    おたんこナースから見た研修医研修医

    ユキエと同期の研修医。認知症の患者の扱いに困ったり、医師としての能力の壁に突き当り、悩み、落ち込んだりと、生真面目な面を持つ。ユキエと同じく太宰治好き。おたんこナース フレッシュアイペディアより)

  • 養老孟司

    養老孟司から見た研修医研修医

    1937年(昭和12年)、神奈川県鎌倉市に小児科医・養老静江の次男として生まれる。4歳の時に父親を結核で亡くし、その後は小児科「大塚医院」を営む母、静江の腕ひとつで育てられる。栄光学園中学校・高等学校、東京大学医学部を卒業後、一年間のインターン(研修医)を経て1967年(昭和42年)に東京大学大学院基礎医学で解剖学を専攻し博士課程を修了、1967年(昭和42年)医学博士号を取得する。題は「ウロコ形成におけるニワトリ胎児表皮の増殖と分化」。 東京大学助手・助教授を経て、1981年(昭和56年)解剖学第二講座教授となる。この間、1971年(昭和46年)から1972年(昭和47年)にかけてメルボルン大学に留学。養老孟司 フレッシュアイペディアより)

  • フランク・アバグネイル

    フランク・アバグネイルから見たレジデント研修医

    フランク・コナーズの偽名でジョージア州の病院で小児科のチーフ・レジデントとして11ヶ月間身分を偽った。ニューオーリンズに到着し逮捕から逃れこの職に就いたが、逮捕を恐れ短期間でジョージア州の病院から離れた。家主がパンナムに問い合わせることを恐れ、賃貸契約書の職業欄に衝動的に『医師』と書いた。同じアパートに住む本物の医師と友達になり、地元の病院の欠員補助で研修医の指導者となる。指導者は実際の医療行為をしないため、彼にとっては簡単であった。酸素欠乏で瀕死の幼児を目の前にした時、看護士が言った「ブルーベビー」の意味がわからず正体がばれそうになった。夜間のシフトの間、骨折の手当てなど研修医にさせていたため彼の偽りの仕事は割りとうまくいっていた。しかし生と死の境界に直面した時に自分の無力により命の危険に陥らせることを悟り、病院を去った。フランク・アバグネイル フレッシュアイペディアより)

  • 藤田博史

    藤田博史から見た研修医研修医

    1983年 信州大学医学部卒業。 東京医科歯科大学医学部精神神経科研修医として勤務後、同医学部麻酔科医員として勤務藤田博史 フレッシュアイペディアより)

122件中 81 - 90件表示

「研修医」のニューストピックワード