前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
369件中 1 - 10件表示
  • 南硫黄島

    南硫黄島から見た硫黄島 (東京都)硫黄島 (東京都)

    面積3.54km、周囲約7.5km。東京の南約1,300km、硫黄島の南約60km、グアム島の北約1,320km、火山列島(硫黄列島)の最南端に位置する。北西側に三星岩と呼ばれる岩礁がある。海食崖に囲まれたピラミッド状の火山島。最高標高は916mで伊豆諸島・小笠原諸島の中では最高峰。頂上付近は雲霧帯で、霧がかかる事が多い。島は海食と崩壊による高さ100-200mの海食崖に囲まれ、砂浜はほとんどないため接岸上陸は困難である。周辺海域ではしばしば海底噴火がある(下記)。南硫黄島 フレッシュアイペディアより)

  • 日本本土空襲

    日本本土空襲から見た硫黄島 (東京都)硫黄島 (東京都)

    1945年4月7日以降は硫黄島配備のアメリカ陸軍のP-51やP-47などの戦闘機も空襲に参加、B-29爆撃隊の護衛にあたり、地上施設の攻撃も行った。硫黄島は日本爆撃の際に損傷したり故障したB-29の不時着用の基地として重要だった。。また、B-29は関門海峡や主要港湾への大規模な機雷投下も行い日本の海上輸送を妨害(飢餓作戦)。なお、空襲以外の日本本土への攻撃として、釜石艦砲射撃や室蘭艦砲射撃のような艦砲射撃も行われており、日立、清水、浜松など製鉄所や軍需工場が存在するいくつかの工業都市が破壊された。日本本土空襲 フレッシュアイペディアより)

  • 摺鉢山 (東京都)

    摺鉢山 (東京都)から見た硫黄島 (東京都)硫黄島 (東京都)

    摺鉢山(すりばちやま、)は、東京都小笠原村硫黄島にある火山。太平洋戦争時に日本軍がトンネルを掘って拠点を作り、米軍と戦った場所として知られる。摺鉢山 (東京都) フレッシュアイペディアより)

  • 硫黄島村

    硫黄島村から見た硫黄島 (東京都)硫黄島 (東京都)

    硫黄島村(いおうじまむら)は、東京都小笠原支庁管内、硫黄島にかつて存在した村である。現在は小笠原村の一部。なお、島の呼び名は2007年に「いおうとう」に変更されている。硫黄島村 フレッシュアイペディアより)

  • 第三〇二海軍航空隊

    第三〇二海軍航空隊から見た硫黄島 (東京都)硫黄島 (東京都)

    1944年6月20日南鳥島に敵機動部隊接近、初の即時待機下令。1944年7月4日硫黄島空襲。機動部隊の捜索に夜間戦闘機隊初出撃。7月7日B-29、初めて八幡製鐵所に襲来(八幡空襲)。大村海軍航空隊に夜間戦闘機がないため、三〇二空は大村飛行場に月光派遣。第三〇二海軍航空隊 フレッシュアイペディアより)

  • ペンサコーラ (重巡洋艦)

    ペンサコーラ (重巡洋艦)から見た硫黄島 (東京都)硫黄島 (東京都)

    ペンサコーラは高速機動部隊の護衛から離れた後、11月11日夜から12日にかけて、硫黄島に対する艦砲射撃のため出撃し、14日にウルシーに帰投。11月20日早朝、ペンサコーラは重巡チェスター(USS Chester, CA-27)、ソルトレイクシティ(USS Salt Lake City, CA-25)、駆逐艦4隻と共にウルシー環礁から出て、ムガイ水道を通過していた。0523、水道東口を哨戒中の米掃海艇(USS Vigilance, AM-324)が潜望鏡と航跡を発見し、通報。これを受け、艦隊は水道を出るとともに之字運動を開始。その後、チェスターが550m先に、その右舷を航行していた米駆逐艦(USS Case, DD-370)が艦隊に接近しようと南下する潜望鏡を発見。チェスターはこれを押し潰そうとスピードを上げた。「潜航艇が魚雷発射のために占位運動中」と判断したケースは、潜望鏡がチェスターを向いたままなのを見て体当たりを決意。チェスターは衝突を避けるためスピードを落として進路を変えた。0538、ペンサコーラの右舷2000mの距離で潜望鏡を発見。ペンサコーラはこれを回避した。潜航艇はペンサコーラの前方を潜航通過して隊列の南側に浮上し、左に大きく旋回してチェスターの右正横に移動。ケースはここにきて面舵一杯、右舷後進一杯、左舷機前進一杯で急速転舵し、0538に浮上航走中の潜航艇の左側から中央部を艦首でへし折り、続いて旋回しながら爆雷を投下し、これを撃沈した。この潜航艇は伊36から発進した回天である可能性が高い。その4分後、ペンサコーラは僚艦とともに、回天による給油艦ミシシネワ(USS Mississinewa, AO-59) の沈没を目の当たりにした。ペンサコーラは11月22日にサイパン島に入港した。ペンサコーラ (重巡洋艦) フレッシュアイペディアより)

  • きずな (人工衛星)

    きずな (人工衛星)から見た硫黄島 (東京都)硫黄島 (東京都)

    2009年(平成21年)2月22日、国立天文台の観測班はNICT、JAXA、NHKの協力のもと、硫黄島で2009年7月22日の日食観測を行い、超高速インターネット衛星・きずなを通じた映像中継を実施した。きずな (人工衛星) フレッシュアイペディアより)

  • 日光海山

    日光海山から見た硫黄島 (東京都)硫黄島 (東京都)

    日光海山(にっこうかいざん)は、硫黄島の南南東約210kmに位置する海底火山(海山)。別名、日光場。日光海山 フレッシュアイペディアより)

  • サンタフェ (軽巡洋艦)

    サンタフェ (軽巡洋艦)から見た硫黄島 (東京都)硫黄島 (東京都)

    3日後、サンタフェはホーネット任務群と再合流し、7月4日午前の攻撃後、硫黄島に対する艦砲射撃を行った。7月6日から21日まで空母部隊はグアムとロタ島の日本軍飛行場に対して交互に攻撃を行う。25日から28日にかけてはヤップ島とウルシー環礁に対して攻撃を行い、その間に海軍機による貴重な写真撮影が行われた。8月2日にサイパンで6時間停泊した後、部隊は再び出航し、スカベンジャー作戦の名で4日と5日に硫黄島を攻撃する。4日の攻撃でサンタフェは日本軍の第4804船団と遭遇、駆逐艦松を含む数隻を撃沈した。5日には硫黄島へ砲撃を行い、部隊は11日にエニウェトクに帰還した。サンタフェ (軽巡洋艦) フレッシュアイペディアより)

  • 怪獣総進撃

    怪獣総進撃から見た硫黄島 (東京都)硫黄島 (東京都)

    20世紀末(劇中の新聞では1994年)、国連科学委員会(U.N.S.C.)は硫黄島に宇宙港を建設する一方、世界の脅威だった怪獣たちを小笠原諸島の島(通称「怪獣ランド」)に集め、平和裏に管理・研究していた。怪獣総進撃 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
369件中 1 - 10件表示

「硫黄島」のニューストピックワード