369件中 21 - 30件表示
  • ヒメクロアジサシ

    ヒメクロアジサシから見た硫黄島 (東京都)硫黄島 (東京都)

    日本では迷鳥として小笠原諸島、火山列島、先島諸島で記録がある。クロアジサシの群れに混じっていることが多い。そのうち火山列島の硫黄島では繁殖記録がある。ヒメクロアジサシ フレッシュアイペディアより)

  • マキン・アイランド (護衛空母)

    マキン・アイランド (護衛空母)から見た硫黄島 (東京都)硫黄島 (東京都)

    ダーギン少将は硫黄島侵攻作戦においてもマキン・アイランドに乗艦した。2月16日に硫黄島近海へ到着すると、艦載機部隊は侵攻前の航空攻撃と、地上部隊上陸後はそれらへの支援攻撃を3月8日まで行った。空母部隊は再び特攻機の攻撃を受けたが、マキン・アイランドは無傷であった。ウルシー環礁で補給を行った後、旗艦として沖縄島近海に向かう。マキン・アイランド (護衛空母) フレッシュアイペディアより)

  • ワライカモメ

    ワライカモメから見た硫黄島 (東京都)硫黄島 (東京都)

    日本では迷鳥として、2000年に火山列島の硫黄島と愛知県で記録されているほか、2010年5月に青森県で記録がある。ワライカモメ フレッシュアイペディアより)

  • 第54軍 (日本軍)

    第54軍 (日本軍)から見た硫黄島 (東京都)硫黄島 (東京都)

    第二次世界大戦末期の1945年(昭和20年)には、1月にフィリピンルソン島に、2月に硫黄島に、4月には沖縄に連合国軍が上陸、日本本土に迫るなかで、同年6月19日に編成された。第54軍 (日本軍) フレッシュアイペディアより)

  • フランクリン・スースリー

    フランクリン・スースリーから見た硫黄島 (東京都)硫黄島 (東京都)

    1945年1月、スースリーの部隊は硫黄島の戦いに参加すべくタラワ基地を出発した。途中のテニアン島で上陸演習を行った後、2月19日にスースリーは硫黄島に上陸を果たす。上陸から3日後の1945年2月23日、アイラ・ヘイズ、マイク・ストランク、ジョン・ブラッドリー、ハーロン・ブロック、レイニー・ギャグノンらと共にスースリーは硫黄島南部の擂鉢山山頂に星条旗を掲げた。フランクリン・スースリー フレッシュアイペディアより)

  • マルコム・ロス

    マルコム・ロスから見た硫黄島 (東京都)硫黄島 (東京都)

    1943年1月、海軍予備隊に召集された。海軍はロスをシカゴ大学で9カ月間気象学を学ばせ、パールハーバーの艦隊気象センター(Fleet Weather Center)に配属し、後に東京や硫黄島を攻撃する航空母艦サラトガに気象士官として配属した。マルコム・ロス フレッシュアイペディアより)

  • ナンヨウチビアシナガバチ

    ナンヨウチビアシナガバチから見た硫黄島 (東京都) 硫黄島 (東京都)

    日本の硫黄島に移入分布している。定着が確認されたのは1981年のことで、米軍の物資に紛れ込んで導入されたと考えられる。ナンヨウチビアシナガバチ フレッシュアイペディアより)

  • 呪法解禁!! ハイド&クローサー

    呪法解禁!! ハイド&クローサーから見た硫黄島 (東京都)硫黄島 (東京都)

    草津、碓氷、喜多方、湯沢、青森、ニセコ、羅臼、小樽、千里浜、郡上八幡、大阪、琴平、龍王島、博多、別府、硫黄島をまわって帰宅。アルシド・クローサーの前で呪術「休暇(バカンス)」を使用し、大団円を迎える。呪法解禁!! ハイド&クローサー フレッシュアイペディアより)

  • 築城海軍航空隊

    築城海軍航空隊から見た硫黄島 (東京都)硫黄島 (東京都)

    9月2日 第三航空艦隊の硫黄島進出にともない、百里飛行場に進出。築城海軍航空隊 フレッシュアイペディアより)

  • スティーマー・ベイ (護衛空母)

    スティーマー・ベイ (護衛空母)から見た硫黄島 (東京都)硫黄島 (東京都)

    2月5日から10日までウルシー環礁に停泊した後、第5艦隊(レイモンド・スプルーアンス大将)と共に硫黄島攻略に向けて出航する。スティーマー・ベイは他の4隻の護衛空母と共に、2月16日に作戦担当区域である硫黄島西方50カイリの海域に到着した。その任務は2月19日の作戦当日までに小笠原諸島の日本軍基地を無力化することと、作戦当日の海兵隊上陸部隊に対する航空支援、直接支援を行うことであった。スティーマー・ベイ (護衛空母) フレッシュアイペディアより)

369件中 21 - 30件表示

「硫黄島」のニューストピックワード