200件中 21 - 30件表示
  • 硫黄島 (東京都)

    硫黄島 (東京都)から見た厚生労働省

    戦後は海上自衛隊管理の航空基地が設置され、全島がその基地の敷地とされているため、原則として基地に勤務する自衛隊員以外は島に立ち入ることが禁止されている。ただし必要に応じて、飛行場等の整備・改修工事を行う防衛省北関東防衛局職員及び建設業者等の作業員並びに遺骨帰還事業を行う厚生労働省職員等の立ち入りが許可される。本島は潮風や硫黄による侵食が激しいため、基地施設等の補修が常時行われており、作業に従事するこの建設業者の住宅施設が存在する。また、海上自衛隊が火山観測を行なっており、国土地理院と気象庁の職員も定期的に観測のために来島している。硫黄島 (東京都) フレッシュアイペディアより)

  • 硫黄島 (東京都)

    硫黄島 (東京都)から見た海上保安庁

    2007年6月18日、国土地理院および海上保安庁海洋情報部(海図の作成を担当)にて構成される「地名等の統一に関する連絡協議会」は「硫黄島」の呼称を「いおうじま」から「いおうとう」に変更する同日協議された結果を発表した。また、併せて北硫黄島は「きたいおうとう」に、南硫黄島は「みなみいおうとう」にそれぞれ変更された。これにより火山(硫黄)列島の三島とも「島」の公式呼称はこれまでの「じま」から「とう」となった。国土地理院では、2007年9月発行の地形図から、ついで海上保安庁の発行する海図でも「いおうとう」が正式な表記となっている。硫黄島 (東京都) フレッシュアイペディアより)

  • 硫黄島 (東京都)

    硫黄島 (東京都)から見た東京国際空港

    戦没者慰霊訪問の為のチャーター機が羽田空港から、若しくはグアム国際空港から飛ぶことがある。硫黄島 (東京都) フレッシュアイペディアより)

  • 硫黄島 (東京都)

    硫黄島 (東京都)から見た和智恒蔵

    硫黄島南部は戦前から海軍省によって要塞地帯に指定され、一般島民の立ち入りが制限されていた。太平洋戦争が始まり、1944年に入ると大本営はマリアナ諸島の防備強化と合わせて小笠原諸島の防備強化を開始し、陸軍部隊(「伊支隊」指揮官:厚地兼彦大佐、4,883名)と海軍部隊(「硫黄島警備隊」指揮官:和智恒蔵中佐、1,362名)が硫黄島に進出した。この段階では島民も在島していたが、陸海軍部隊は上記要塞地帯に指定された島南部に展開したため、少数の島民が部隊に行商に出かけるほかは、部隊と島民の接触は少なかった。硫黄島 (東京都) フレッシュアイペディアより)

  • 硫黄島 (東京都)

    硫黄島 (東京都)から見た警察官

    戦前は、小笠原諸島内でも有数の集落があった。1943年6月の調査によれば、硫黄島村の人口は192戸1,018人(男533人、女485人)である。島北部には元山部落、東部落、西部落、南部落、北部落、千鳥部落の6つの集落があり、元山部落には硫黄島尋常小学校と硫黄島神社が置かれ、島の中心となっていた。また、島には父島から派遣された警察官1名が駐在していた。硫黄島 (東京都) フレッシュアイペディアより)

  • 硫黄島 (東京都)

    硫黄島 (東京都)から見たボランティア

    これまでの収容作業は、主に硫黄島協会や戦没者遺族等のNPO法人やボランティア等の手で行われていたが、2010年度国家予算では遺骨収容のための予算が初めて1億円を超えて計上され、2010年8月10日には菅直人首相の指示により、政府による「硫黄島からの遺骨帰還のための特命チーム」が設置された。今後はこれまでの遺族、関係者の証言等に加え、米国での資料調査により情報収集を行い、収容作業におけるNPO法人やボランティアからの協力の拡充、自衛隊との協力体制の拡充をし、自衛隊基地施設下をも含む全島における面的調査を強化することとしている。また、遺族者等の慰霊等のための渡航機会の拡充、インターネット等を活用した遺留品の公開を実施して戦争の悲惨さを広く知らしめるとともに、将来は硫黄島以外の戦域での遺骨帰還作業実施も予定されている。硫黄島 (東京都) フレッシュアイペディアより)

  • 硫黄島 (東京都)

    硫黄島 (東京都)から見た軽油

    隆起活動が激しいため、硫黄島に港を築港することができず、船積みのボートが着けられる程度の小さな波止場(桟橋)しか存在しない。その関係で大型船舶は少し沖合いに停泊せざるを得ず、航空機で運べないような重量物は、おおすみ型輸送艦を使い、艦載のLCACで海岸から少し内陸のところにある揚陸施設に揚陸させる。航空燃料や軽油などは、沖合いに停泊した民間タンカーから、揚陸施設へと長大ホースを伸ばして補給を行う。硫黄島への宅配便・郵便物は通常の硫黄島の住所を記載しても届かない(郵便事業株式会社においても「交通困難地」とされている)。隊員の家族の仕送りや外部から業務用の資材や郵便物などは、自衛隊が指定した基地へ一括搬入することになる。硫黄島 (東京都) フレッシュアイペディアより)

  • 硫黄島 (東京都)

    硫黄島 (東京都)から見た核兵器

    終戦後、島はアメリカ合衆国の施政権のもとにおかれ、1960年代までアメリカ空軍基地として核兵器保管などに用いられた。1968年6月26日、小笠原諸島と共に日本に返還されたが、硫黄島村ではなく、小笠原村字硫黄島という扱いとなり、現在に至っている。硫黄島 (東京都) フレッシュアイペディアより)

  • 硫黄島 (東京都)

    硫黄島 (東京都)から見たトカラ列島

    2009年7月22日の日食では、鹿児島県のトカラ列島悪石島や奄美群島奄美大島など天候悪化により観測が難しかったが、硫黄島では天候良好で超高速インターネット衛星きずなを通じた映像中継を実施された。なお、船により硫黄島周辺に滞在しての日食ツアーも開催された。硫黄島 (東京都) フレッシュアイペディアより)

  • 硫黄島 (東京都)

    硫黄島 (東京都)から見たコメ

    島内の産業は、硫黄採取鉱業、サトウキビ、コカ、レモングラス等の栽培農業、近海沿岸漁業等で、これらの産業は硫黄島産業株式会社が取り仕切っており、島民の大半は同社に直接、間接的につながっていた。当時の島民の証言によれば、「きちんと稼げていた」とのことであり、絶海の孤島ではあったが、島民の経済状態は悪くなかったようである。なお、島内での穀物生産は困難のため、は本土からの移入に頼っていた。麻薬使用目的としてのコカ栽培は、アジアではここと台湾だけであった。硫黄島 (東京都) フレッシュアイペディアより)

200件中 21 - 30件表示

「硫黄島」のニューストピックワード