前へ 1 2 3 4 5 6
59件中 1 - 10件表示
  • 磐梯高原

    磐梯高原から見た磐梯朝日国立公園磐梯朝日国立公園

    磐梯高原(ばんだいこうげん)は、裏磐梯または裏磐梯高原とも呼ばれ、福島県北部にある磐梯山、安達太良山、吾妻山に囲まれた標高800メートル程度の高原状の地域をいう。磐梯朝日国立公園に属する。磐梯高原 フレッシュアイペディアより)

  • 福島県

    福島県から見た磐梯朝日国立公園磐梯朝日国立公園

    県内に一極集中都市(プライメイトシティ)はなく、人口30万人前後の都市が3市あって機能分担している。すなわち、浜通りには、広大な面積を持ち、かつては炭鉱都市であったが現在は臨海工業、漁業、温泉などの観光が集積するいわき市(テレビ東京受信エリア)があり、中通りには行政機能が集中し全国有数の果樹地帯を形成している福島市(テレビではNHK福島放送局およびTBS系列TUFとフジテレビ系列FTVが所在)、そして、商業・内陸工業地帯となっている郡山市(テレビでは日本テレビ系列FCTとテレビ朝日系列KFBが所在)とがある(参照)。また、会津の中心都市で史跡が多く存在する観光都市の会津若松市、中通りにあって古くからの奥羽(東北地方)の玄関口であった白河の関がある白河市も重要な歴史都市である。その他、浜通りの相双には漁業と電源立地が、南会津には大内宿(重要伝統的建造物群保存地区)を初めとする観光地があり、会津と中通りとにまたがる磐梯朝日国立公園には磐梯高原・五色沼・猪苗代湖などリゾートエリアも擁する。福島県 フレッシュアイペディアより)

  • 小野川 (福島県)

    小野川 (福島県)から見た磐梯朝日国立公園磐梯朝日国立公園

    小野川(おのがわ)は、福島県の一級河川阿賀野川水系日橋川の第5次支流である。磐梯朝日国立公園の区域内にあり、1985年(昭和60年)に「小野川湧水」として名水百選に選定された。小野川 (福島県) フレッシュアイペディアより)

  • 鷹の巣ダム

    鷹の巣ダムから見た磐梯朝日国立公園磐梯朝日国立公園

    荒川水系に建設されたダムの中では最も新しいダムである。磐梯朝日国立公園に位置する。鷹の巣ダム フレッシュアイペディアより)

  • 置賜野川

    置賜野川から見た磐梯朝日国立公園磐梯朝日国立公園

    最上川水系の主要な支流のひとつである。延長は22.65km、流域面積は約130km²に及ぶ。磐梯朝日国立公園に指定されている朝日山地の最高峰・大朝日岳のやや南、平岩山の南面を水源とし、南へ流れる。木地山ダムを経て野川渓谷に至り、その後長井ダムへ流入する。長井ダムを通った後は東ないし北東へ流路を変え、長井市街地を貫いて長井市成田地内で最上川に合流する。流域の80パーセント以上が山地で形成され急勾配であることから、急流河川となっている。上流部の野川渓谷は清流、また紅葉の名所として観光地にもなっている。置賜野川 フレッシュアイペディアより)

  • 以東岳

    以東岳から見た磐梯朝日国立公園磐梯朝日国立公園

    磐梯朝日国立公園に属する朝日山地の山で、標高966mの所に大鳥池(湖)がある。以東岳 フレッシュアイペディアより)

  • 長浜 (福島県耶麻郡猪苗代町)

    長浜 (福島県耶麻郡猪苗代町)から見た磐梯朝日国立公園磐梯朝日国立公園

    猪苗代湖北東の福島県耶麻郡猪苗代町翁沢地区にあり、国道49号からアクセスできる。磐梯東都バスによるバスが運行されており、このバスは猪苗代町の玄関口である猪苗代駅や、町内出身の著名人関連施設、野口英世記念館などとの間を結んでいる。また、国道沿いに駐車場も備え、これらから分かるように、猪苗代町の観光を代表する観光地のひとつであり、同町を訪れる観光客による訪問が多い。ほかに、猪苗代湖北岸では志田浜も観光客が多いとされている。磐梯朝日国立公園に属する。長浜 (福島県耶麻郡猪苗代町) フレッシュアイペディアより)

  • 志田浜

    志田浜から見た磐梯朝日国立公園磐梯朝日国立公園

    磐梯高原とならび福島県を代表する観光スポットであり、磐梯朝日国立公園に属する。標高が514mと高いため避暑地を兼ねた湖水浴場として有名であるが、そのため会津盆地で真夏日にならないと水はやや冷たい。そばに遊覧船の発着場もあり、松林越しに見る磐梯山は絶景である。志田浜 フレッシュアイペディアより)

  • 信夫温泉

    信夫温泉から見た磐梯朝日国立公園磐梯朝日国立公園

    磐梯朝日国立公園内に一軒宿が存在する。旅館へは最寄の道から細い吊り橋を渡らなければならない。宿は断崖の上にぽつんと建っており周囲は鬱蒼とした森が広がる。信夫温泉 フレッシュアイペディアより)

  • 新野地温泉

    新野地温泉から見た磐梯朝日国立公園磐梯朝日国立公園

    磐梯朝日国立公園内に一軒宿、相模屋が存在する。国道115号の旧道に沿い、標高1230mの高所にある温泉地ながら通年営業している。日本秘湯を守る会に加盟している。内風呂は湯治場の雰囲気を残す板張りのもので、露天風呂は外の木道をしばらく進んだところにある。丸太などで囲われたもので開放感にあふれる。ちなみにこのあたりは福島市だが、福島市の市外局番「024-5」ではなく、隣の耶麻郡の市外局番「0242」が使用されている。新野地温泉 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6
59件中 1 - 10件表示

「磐梯朝日国立公園」のニューストピックワード