59件中 41 - 50件表示
  • 月山道路

    月山道路から見た磐梯朝日国立公園磐梯朝日国立公園

    出羽三山の霊峰月山・湯殿山を中心とする山岳地帯に位置する。出羽三山は、磐梯朝日国立公園の中にある山形県を代表する景勝地である。日本有数の豪雪地帯であり、険しい山岳地形を横断するこの道路は、古来より「六十里街道」と呼ばれ、月山・湯殿山・羽黒山の登山口として山岳信仰と深いかかわりを持つ。春は残雪と新緑、夏は深緑、秋には紅葉と四季の変化ごとに美しい景観を見ることができる。道路沿線には、夏スキーのメッカとして全国的に知られる月山があり、また、月山山麓には弓張平公園が整備され、月山志津温泉を利用した観光地となっている。月山道路 フレッシュアイペディアより)

  • 月山

    月山から見た磐梯朝日国立公園磐梯朝日国立公園

    月山(がっさん)は、山形県の中央部にあり、出羽丘陵の南部に位置する標高1,984mの火山。山域は磐梯朝日国立公園の特別区域に指定され、日本百名山、新日本百名山、花の百名山及び新・花の百名山に選定されている。また、山麓は月山山麓湧水群として名水百選、月山行人清水の森として水源の森百選にも選定されている。月山 フレッシュアイペディアより)

  • 五色沼 (北塩原村)

    五色沼 (北塩原村)から見た磐梯朝日国立公園磐梯朝日国立公園

    五色沼(ごしきぬま)とは、磐梯山の北側、裏磐梯と呼ばれる地域にある大小30余りの小湖沼群のこと。緑・赤・青など、様々な色の沼が点在し、磐梯朝日国立公園に指定されている。五色沼 (北塩原村) フレッシュアイペディアより)

  • 桧原湖

    桧原湖から見た磐梯朝日国立公園磐梯朝日国立公園

    桧原湖(ひばらこ)は、福島県耶麻郡北塩原村にある湖。磐梯朝日国立公園に属する。桧原湖 フレッシュアイペディアより)

  • 小野川湖

    小野川湖から見た磐梯朝日国立公園磐梯朝日国立公園

    小野川湖(おのがわこ)は、福島県耶麻郡北塩原村にある湖。磐梯朝日国立公園に属する。小野川湖 フレッシュアイペディアより)

  • 秋元湖

    秋元湖から見た磐梯朝日国立公園磐梯朝日国立公園

    秋元湖は桧原湖や小野川湖、五色沼などと共に磐梯朝日国立公園に指定されており、会津地方の一大観光地として多くの観光客が訪れる。特に紅葉の時期には鮮やかな景色を湖面に映し出す。このため裏磐梯三湖に向かう国道459号は渋滞が激しくなるので要注意。また秋元湖は日の出の写真を撮影するスポットとしても知られており、朝方には多くの写真愛好家が陽光を撮影する風景も見られる。秋元湖 フレッシュアイペディアより)

  • 曽原湖

    曽原湖から見た磐梯朝日国立公園磐梯朝日国立公園

    曽原湖(そはらこ)は、福島県北塩原村にある湖。磐梯朝日国立公園に属する。曽原湖 フレッシュアイペディアより)

  • 磐梯山

    磐梯山から見た磐梯朝日国立公園磐梯朝日国立公園

    猪苗代湖の北にそびえる活火山(成層火山)で、標高は1904年に設置された三角点「磐梯」の1,818.61mを公式に用いていたが、同点が侵食されて消失したため2010年10月に同じ場所に新設して計測し直し、同年12月27日に1,816.29mに改められた。広義には、主峰の磐梯山のほかに赤埴山(1,430m)と櫛ヶ峰(1,636m)を含めて「磐梯山」ともする。磐梯高原を含めて磐梯朝日国立公園に属する。磐梯山 フレッシュアイペディアより)

  • 飯豊山

    飯豊山から見た磐梯朝日国立公園磐梯朝日国立公園

    磐梯朝日国立公園内に位置し、可憐に咲く高山植物が有名で、日本百名山のひとつに数えられている。飯豊連峰の最高峰は、標高2,128 mの大日岳である。飯豊山 フレッシュアイペディアより)

  • 吾妻山

    吾妻山から見た磐梯朝日国立公園磐梯朝日国立公園

    吾妻連峰はほぼ全域が磐梯朝日国立公園に含まれている。東北地方南部でも有数の観光地であり、磐梯吾妻道路(磐梯吾妻スカイライン)と第二磐梯吾妻道路(磐梯吾妻レークライン)の2本の観光道路があるほか、周辺には白布(しらぶ)温泉や土湯温泉など多数の温泉が湧出し、特に紅葉やスキーの時期には多数の観光客が訪れる。浄土平は空気が澄んでおり光害も少ないことから天体観測の好適地として知られ、福島市の浄土平天文台が置かれている。吾妻山 フレッシュアイペディアより)

59件中 41 - 50件表示

「磐梯朝日国立公園」のニューストピックワード