74件中 31 - 40件表示
  • 礒部公一

    礒部公一から見た野球日本代表

    東広島市立志和中学校を卒業後、高校は市内中心部の西条農高に進学。高校では主に4番捕手でチームの主将も担当した。高校3年時に第73回全国高等学校野球選手権大会に出場。初戦の東北戦はサヨナラ勝利、2回戦の我孫子高戦ではセンターバックスクリーンに本塁打を放つなどの活躍も6対3で敗れた。大会後、高校野球日本代表に選ばれた。礒部公一 フレッシュアイペディアより)

  • 礒部公一

    礒部公一から見た東北高等学校

    東広島市立志和中学校を卒業後、高校は市内中心部の西条農高に進学。高校では主に4番捕手でチームの主将も担当した。高校3年時に第73回全国高等学校野球選手権大会に出場。初戦の東北戦はサヨナラ勝利、2回戦の我孫子高戦ではセンターバックスクリーンに本塁打を放つなどの活躍も6対3で敗れた。大会後、高校野球日本代表に選ばれた。礒部公一 フレッシュアイペディアより)

  • 礒部公一

    礒部公一から見た三菱重工広島硬式野球部

    高校卒業後、地元の三菱重工広島に就職。主砲として活躍した。1996年の都市対抗野球ではチームを決勝に導く活躍。決勝で入来祐作擁する、本田技研(和光市)に敗れたが、大会の優秀選手に選ばれた。礒部公一 フレッシュアイペディアより)

  • 礒部公一

    礒部公一から見た埼玉西武ライオンズ

    に、前年11月に行われた選手分配ドラフトで新規参入球団の東北楽天ゴールデンイーグルスに移籍。球団の初代選手会長・初代主将となる。開幕戦は6番ライトで出場した。開幕から17打席連続ノーヒットだったが4月1日、西武戦(フルスタ宮城)で1番打者として起用されると、岡本篤志から球団第1号本塁打をバックスクリーンに放った。なおかつこれはこの試合の先頭打者ホームランであった。1番で起用されることが多かったが、シーズン終盤は5番に定着。オールスターではチーム唯一の出場をファン投票で果たす。第1戦で3打数2安打2打点と結果を出した。にFA権を取得し、当初「優勝できるチームでプレーしたい」と行使を示唆する発言をしたが、近年の成績不振から最終的には行使せず、残留を選択。球団の選手会長の座は近鉄時代からの同僚でもある高須洋介に譲り、辞任した。礒部公一 フレッシュアイペディアより)

  • 礒部公一

    礒部公一から見た安打

    に、前年11月に行われた選手分配ドラフトで新規参入球団の東北楽天ゴールデンイーグルスに移籍。球団の初代選手会長・初代主将となる。開幕戦は6番ライトで出場した。開幕から17打席連続ノーヒットだったが4月1日、西武戦(フルスタ宮城)で1番打者として起用されると、岡本篤志から球団第1号本塁打をバックスクリーンに放った。なおかつこれはこの試合の先頭打者ホームランであった。1番で起用されることが多かったが、シーズン終盤は5番に定着。オールスターではチーム唯一の出場をファン投票で果たす。第1戦で3打数2安打2打点と結果を出した。にFA権を取得し、当初「優勝できるチームでプレーしたい」と行使を示唆する発言をしたが、近年の成績不振から最終的には行使せず、残留を選択。球団の選手会長の座は近鉄時代からの同僚でもある高須洋介に譲り、辞任した。礒部公一 フレッシュアイペディアより)

  • 礒部公一

    礒部公一から見た千葉ロッテマリーンズ

    初出場:1997年4月9日、対千葉ロッテマリーンズ2回戦(大阪ドーム)、9回裏に水口栄二の代走として出場礒部公一 フレッシュアイペディアより)

  • 礒部公一

    礒部公一から見た12球団合同トライアウト

    この年からは聖澤諒、横川史学、中村真人などの同じ左打ちで一定の守備力がある外野手が台頭、出場機会が大幅に減ってしまい、年俸も大幅カットされた。また、主将の座を山崎武司に譲った。のオープン戦で3割を超える打率を残し、開幕スタメンの座を勝ち取るが結果を残せず4月20日に一軍登録を抹消。以降は一度も一軍復帰を果たせず、9月末に球団から戦力外通告を受ける。一時は現役続行を希望し、12球団合同トライアウトや他球団のオファーなどの道を模索したが、最終的には「このまま現役生活を続けるのは難しい」と判断。トライアウトを前にした11月2日に現役引退を発表、同時に二軍育成コーチ(打撃担当)の就任も併せて発表された。礒部公一 フレッシュアイペディアより)

  • 礒部公一

    礒部公一から見た戦力外通告

    この年からは聖澤諒、横川史学、中村真人などの同じ左打ちで一定の守備力がある外野手が台頭、出場機会が大幅に減ってしまい、年俸も大幅カットされた。また、主将の座を山崎武司に譲った。のオープン戦で3割を超える打率を残し、開幕スタメンの座を勝ち取るが結果を残せず4月20日に一軍登録を抹消。以降は一度も一軍復帰を果たせず、9月末に球団から戦力外通告を受ける。一時は現役続行を希望し、12球団合同トライアウトや他球団のオファーなどの道を模索したが、最終的には「このまま現役生活を続けるのは難しい」と判断。トライアウトを前にした11月2日に現役引退を発表、同時に二軍育成コーチ(打撃担当)の就任も併せて発表された。礒部公一 フレッシュアイペディアより)

  • 礒部公一

    礒部公一から見た福岡ソフトバンクホークス

    初打点:1997年5月25日、対福岡ダイエーホークス12回戦(北九州市民球場)、1回表に田之上慶三郎から礒部公一 フレッシュアイペディアより)

  • 礒部公一

    礒部公一から見た北海道日本ハムファイターズ

    1000試合出場:2005年7月16日、対北海道日本ハムファイターズ9回戦(札幌ドーム)、1番・右翼手として先発出場 ※史上403人目礒部公一 フレッシュアイペディアより)

74件中 31 - 40件表示