前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
956件中 1 - 10件表示
  • 英語帝国主義

    英語帝国主義から見た社会社会

    英語帝国主義(えいごていこくしゅぎ)とは、現代社会における英語の広範な使用が引き起こしているさまざまな問題を、歴史的な観点から捉えた概念である。英語帝国主義 フレッシュアイペディアより)

  • 教育

    教育から見た社会社会

    しばしば、教育とは理解を促したり技術を発展させるために、人が生まれたままの状態では持たない知識を伝播し、技能・態度などを身につけさせたり、教え育てたり訓練することである、などと説明される。また社会的機能に注目しつつ、それによって社会が維持・発展することを目指した活動である、と説明されることもある。また、人間に他から意図をもって働きかけ、望ましい姿に変化させ、価値を実現する活動である、とも説明される。教育を与える側が、ある価値観を是認し、支持し、内面化することを教育を受ける者に押し付けるように伝えることによって共通の価値観の維持強化を図ること、つまり、教育を与える側が望む共通の価値の実現を目指す活動のことを指す、ともされることがある。教育 フレッシュアイペディアより)

  • 人間の性の諸相

    人間の性の諸相から見た社会社会

    ヒトは生物であり、生殖としての性行為を行うと同時に、性は深く人間存在の精神面に関係している。そのため、人間の性の行動や現象が、様々な分野に横断的に関係することになる。実際、精神を持つ人間は、プライドを持ち、社会の規範、他者の視線を意識し、性行動は、人の心理のありようと密接な関係を持つ。また人間は、社会的な存在であり、文化を持つ存在でもあるため、人間の性の現象は、社会や文化などにおいても多様な位相を備えることになる。人間の性の諸相 フレッシュアイペディアより)

  • 人間の性

    人間の性から見た社会社会

    人間の性(にんげんのせい、)、あるいは人間における性存在性(セクシュアリティ、)とは、性的本能の充足に関係する行動や性的振る舞いの総体を指す。セクシュアリティは多様な位相(アスペクト)を備え、それらは時として相互に矛盾することがある。生殖、健康、快楽などの位相で、葛藤が起こりえる。また人間関係、社会、法律、道徳や、宗教的禁忌などの位相においても、性をめぐって葛藤が生じることがある。人間の性 フレッシュアイペディアより)

  • 批判的言説分析

    批判的言説分析から見た社会社会

    批判的言説分析 (CDA) は、「社会慣習の一形式としての言語」(Fairclough 1989: 20) と、社会的・政治的支配がテクストと対話によって再生産される方法に焦点を当てた言説を研究するための学際的なアプローチである。CDA は、制度的に統制された言語的・社会的資源へのアクセスに不平等なところがあるという考えのもとに出来上がった。言説とコミュニカティヴな出来事へのアクセスのパターンは、CDA にとって重要な成分である。批判的言説分析 フレッシュアイペディアより)

  • 戦争

    戦争から見た社会社会

    政治だけでなく、経済、地理、文化、技術など広範にわたる人間の活動が密接に関わっており、その歴史的な影響は非常に大きい。近代以降の戦争は陸海空軍等の軍隊のみの武力戦だけでなく、一般国民を広く巻き込む総力戦の様相を呈することもあり、外交戦、宣伝戦、謀略戦、経済戦、貿易戦、補給戦、技術戦、精神戦などの闘争を本質的に包括しており、相互に関係している。そして結果的には、その規模にもよるが、国際関係や社会や経済など幅広い分野に破壊的な影響を与え、軍人や民間人の人的被害からインフラの破壊、経済活動の阻害など社会のあらゆる部分に物的被害を与えることとなる。一方で、科学、技術、外交、戦略論、組織論、戦術論、兵器・武器の発展をもたらしてきた側面もある。また、軍需景気により生産設備に被害を受けなかった戦勝国や第三国の経済が潤う場合もある(例:第一次世界大戦と第二次世界大戦後の米国や第一次世界大戦後と朝鮮戦争後の日本)。戦争 フレッシュアイペディアより)

  • つくば国際大学

    つくば国際大学から見た社会社会

    社会性 ・・・・・ 発展する社会の一員としての自覚を高め、社会科学に関する知識と教養を身につけた人材を育成します。また社会に開かれた大学をめざします。つくば国際大学 フレッシュアイペディアより)

  • ホーリズム

    ホーリズムから見た社会社会

    これらの考え方は、現在では分子から人間社会に至るまで、生物、社会、経済、精神、言語体系ホーリズム フレッシュアイペディアより)

  • 人間

    人間から見た社会社会

    人間(にんげん、)は、社会的なありかた、関係性、人格を中心にとらえた「ひと」あるいは「人」のことである。また、その存在のありかた全体を指すこともある。人間 フレッシュアイペディアより)

  • 山本哲士

    山本哲士から見た社会社会

    ここから切り開かれた新たな理論地平は、さらに「社会/ソーシャルなもの」に代わって「パブリックなもの」として、民族国家/社会にかわる場所/環境の政治を提示するものともなっている。そこにハンナ・アーレントの思想が社会契約思想を超えていくものとして位置づけられる。山本哲士 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
956件中 1 - 10件表示

「社会の話題」のニューストピックワード