1185件中 91 - 100件表示
  • トンヒルのクソの役にも立たないラジオ!

    トンヒルのクソの役にも立たないラジオ!から見た社会社会

    雑学や自身が人生において経験した事を基に社会や人間関係(主に恋愛に関する事)の厳しさを話したりするが、1月6日放送分以降、例え話が中心となっていた。トンヒルのクソの役にも立たないラジオ! フレッシュアイペディアより)

  • 自然詠

    自然詠から見た社会社会

    短歌を詠むとき、その対象となる事物としていわゆる山川草木、花鳥風月等の自然を詠みこんだ歌のことをいう。短歌の対象を分類する概念で、人の生活する場である社会と社会に対する認識等を詠んだいわゆる社会詠と対照される分野であるとされる。自然詠 フレッシュアイペディアより)

  • 生活科学

    生活科学から見た社会社会

    生活科学(せいかつかがく、sciences of living)とは、人間生活における人間と環境の相互作用について、人的・物的両面から、自然・社会・人文の諸科学を基盤として研究し、生活の向上とともに人類の福祉に貢献する実践的総合科学である。生活科学 フレッシュアイペディアより)

  • 言語学と個別言語学

    言語学と個別言語学から見た社会社会

    人間の言語は、人間の社会におけるシステム現象であれば、ある社会集団における個別言語の認知と、別の社会集団における個別言語の認知は、異なっていても、これもまた「言語的事実」である。それ故、社会での認知を離れた、「普遍的で、客観的に定義される個別言語」は存在しないが、しかし同時に、同じ言語的事実において、個別言語はまた社会に認知されて存在していると言える。言語学と個別言語学 フレッシュアイペディアより)

  • ネット社会と子どもたち協議会

    ネット社会と子どもたち協議会から見た社会社会

    ネット社会と子どもたち協議会(ネットしゃかいとこどもたちきょうぎかい)は、2004年(平成16年)9月8日に設立された協議会。無防備な子供たちをネット社会の危険から守るために個人、各種団体(財団・社団・NPO等)、教育機関(小学校、中学校、高校)、研究機関(大学等)、民間企業、行政など種々な分野の人々が知恵を持ち寄り、情報交換、具体的な提言、実践活動を行っている。協会の開くフォーラムの他、総務省・文部科学省および業界6団体が実施する「e-ネットキャラバン」(インターネットの安心・安全利用に向けた啓発のためのガイダンスのキャラバン)にも、会員の一部が協力している。ネット社会と子どもたち協議会 フレッシュアイペディアより)

  • 売れ筋

    売れ筋から見た社会社会

    売れ筋(うれすじ)とは、その時代・その社会で、人気のある商品を指す。対義語は死に筋。売れ筋 フレッシュアイペディアより)

  • 教育制度

    教育制度から見た社会社会

    教育の組織が制度として成長・発展する過程には、人間生活の発展に伴う様々な教育思想の作用や葛藤が見られる。一般に、自然発生的に生まれた教育の組織は、親の教育思想の所産といわれた。それが、慣行化され、更に法制化させるに従って、本来の親の教育意思は変形・変質させられ、むしろ社会や国家の教育意思が優先したり、支配したりする傾向を帯びてきた。今日における教育制度は、人間の社会生活上の必要を満たそうとするが、反面では、人間自身を規制する機能も認められる。教育制度 フレッシュアイペディアより)

  • 調査員

    調査員から見た社会社会

    調査員(ちょうさいん)とは、調査・研究を実施する者のこと。英語の researcher に対応するが、日本語では学術研究のための調査を行うものは研究者、研究員といい、調査員という語は社会や企業の目的を遂行するための調査を行う者に限られて使用される。調査員 フレッシュアイペディアより)

  • 政治学大綱

    政治学大綱から見た社会社会

    この著作でラスキは国家の目的を大衆が社会善を最大限に実現できることと捉えており、ここでの社会善は共同体で生活するために必要な社会性を伴う理性的な人間の欲求である。したがって極端な利己的欲求の衝動は国家の目的に含まれることはないものと考えられていた。その上でそれまでの政治学の理論体系を踏まえて国家を社会と別の概念として対置する枠組みを示した上で、ルソーやヘーゲルなどの国家論の前提にある共同体の一般意志というものの存在を否定した。なぜならそのような共同体が共有する意志というものは結果的に個々人の自由を破壊する強制の表現に他ならないからである。政治学大綱 フレッシュアイペディアより)

  • Encyclopedia of Earth

    Encyclopedia of Earthから見た社会社会

    Encyclopedia of Earth(インサイクロピーディア・オブ・アース、EoE)は、地球と自然環境、そしてそれらと人間社会との関わりをテーマとする、無料で利用可能な信頼性の高いオンライン百科事典。環境問題やエネルギー問題などと関連した内容の記事が多い。記事は研究者や教師やその他承認を受けたエキスパートらによって執筆され、査読を受けた上でオンラインで公開されている。文章は平易な英語で書かれており、専門用語の使用を極力減らすことで、研究者や教育者のみではなく学生や広く一般の人々の間でも役に立つ百科事典になることを目指している。Encyclopedia of Earth フレッシュアイペディアより)

1185件中 91 - 100件表示

「社会の話題」のニューストピックワード