1185件中 41 - 50件表示
  • 俗信

    俗信から見た社会社会

    俗信(ぞくしん)とは、社会において広く流布され伝承されてきた、ものごとの捉え方や考え方、また考えられた内容を言う。なぜ、そのような把握や考えが妥当かということについては、「昔からそう言われている」というような歴史的な継承性や、社会的な流布性の事実を根拠にする。俗信 フレッシュアイペディアより)

  • 国際障害者年

    国際障害者年から見た社会社会

    国際障害者年(こくさいしょうがいしゃねん)とは、国際連合が指定した国際年の一つ。1981年を指す。1971年「精神薄弱者の権利宣言」、1975年「障害者の権利宣言」を採択したことに次ぎ、これらを単なる理念としてではなく社会において実現するという意図のもとに、1976年、国連第31回総会決議第123において採択、決議が行なわれた。国際障害者年 フレッシュアイペディアより)

  • 壁新聞

    壁新聞から見た社会社会

    壁新聞(かべしんぶん)とは社会においての情報伝達手段の一つ。通行人の通る建物の壁などに自身の主張を書いた紙片を貼り付けるということで、それを社会に対して公開することが目的とされている。この方法は経費をかけないで情報を伝達できる事がメリットとして広く行われている。政治や商業においては宣伝するということを目的として広く行われている。この方法は古代に人民を統治する方法としても使われており、昔の権力者は人民に事柄を告示する場合には広場などに壁新聞を掲示するという形式をとっていたこともある。2011年に東日本大震災が発生した際には、石巻日日新聞は新聞を印刷する機能が使えなくなっていたことから、数日間は手書きの壁新聞を発行し避難所などに張り出すという情報伝達手段をとっていた。壁新聞 フレッシュアイペディアより)

  • 永倉みゆき

    永倉みゆきから見た社会社会

    小学校や幼稚園の教員を経て、常葉学園短期大学の保育科の准教授や静岡県立大学短期大学部の社会福祉学科の教授を務めるなど、研究者としても活躍した。児童学や保育学に関する研究に従事しており、特に第二次世界大戦後の社会における保育や保育者についての研究が知られている。永倉みゆき フレッシュアイペディアより)

  • 社会的ジレンマ

    社会的ジレンマから見た社会社会

    社会的ジレンマ(しゃかいてきジレンマ、social dilemma)とは、社会において、個人の合理的な選択が社会としての最適な選択に一致せず乖離が生ずる場合の葛藤(ジレンマ)を言う。社会的ジレンマ フレッシュアイペディアより)

  • 家政学

    家政学から見た社会社会

    家政学(かせいがく、Home Economics)とは、家庭生活を中心とした人間生活における人間と環境の相互作用について、人的・物的両面から、自然・社会・人文の諸科学を基盤として研究し、生活の向上とともに人類の福祉に貢献する実践的総合科学である。家政学 フレッシュアイペディアより)

  • 心

    から見た社会社会

    従来、学問の世界では、心や精神を扱う時は知能(IQ)面ばかりが重視され情動面が軽視される風潮もあったが、近年では、人が実社会の中でうまく生きてゆけるか、また幸福な人生を送れるかどうか、ということに関しては、統計的に調査してみると、実は知能の高さの影響はさほど高くはなく、ただ知能(IQ)が高いというだけではかえって人生が破綻することも多く、IQよりも、むしろ他の人々と情動面で健全な交流をして人間関係を築く能力や、自分の情動を見つめて自制する能力などのほうが大きな要素だということが指摘されるようになっている。こうした情動に関係する能力は、「EI」や「EQ」(心の知能指数)と呼ばれている。 フレッシュアイペディアより)

  • 7Cs COMPASS MODEL

    7Cs COMPASS MODELから見た社会社会

    w:Cost(トータルマーケティングコスト)値段(w:Price)だけでは狭い。広く地球環境を考慮した社会的コスト、生産コスト、販売コスト、買い物コスト、使用コストを含む。7Cs COMPASS MODEL フレッシュアイペディアより)

  • トヨタカローラ熊本

    トヨタカローラ熊本から見た社会社会

    各階層、職種別教育、新人社員教育など、年間販売台数No.1(軽自動車を除く)を人材づくりを実施している他、若手社員の実力・能力に応じた積極的な登用による組織活性化を図っている。また入社式を一週間後に控えた新入社員を対象に天草の海をクルージングし、これから社会の荒波に漕ぎ出す新人達に絆を深めたいと当社副社長発案による「洋上研修」というユニークな新人研修も行われており、この研修では、新入社員が自主的に清掃活動も取り組んでいる。トヨタカローラ熊本 フレッシュアイペディアより)

  • 精神貴族

    精神貴族から見た社会社会

    19世紀のフランスではブルジョワ階級を呼ぶ概念としても用いられるなど、当初は様々な意味を持った。当時のフランス社会では、ブルジョワ階級が社会的にが台頭する中で、自らが支配層に据わる正当性を主張する目的で非実学的な教養に投資することで「精神の受爵」「知性の貴族政」「文化貴族」といった存在となることを望むようになった。当時のフランス文学ではこうした新興の精神貴族と伝統的な世襲貴族が互いのコンプレックスを刺激・けん制しあう模様を描いている。精神貴族 フレッシュアイペディアより)

1185件中 41 - 50件表示

「社会の話題」のニューストピックワード