1185件中 71 - 80件表示
  • 言語学

    言語学から見た社会社会

    現代言語学は言語の優劣には言及しない。むしろ、言語学においては、あらゆる言語に優劣が存在しないことが前提となっている。そのため、世界の言語はすべて同等に扱われる。かつては言語の史的変化を言語の進化ととらえ、社会・文明の成熟度と言語体系の複雑さを相関させるような視点が一部存在した。しかしその後、いかなる言語も一定程度の複雑さを有していることが明らかとなり、そうした見解は現在否定されている。すなわち、幼稚な言語、高度な言語は存在せず、すべての言語はそれぞれの言語社会と密接に関連しながら、それぞれのコミュニティに適応して用いられている、というのが現在の言語学の見解である。言語学 フレッシュアイペディアより)

  • 政治

    政治から見た社会社会

    政治とは社会に対して全体的な影響を及ぼし、社会で生きるひとりひとりの人の人生にも様々な影響を及ぼす複雑な領域である。広辞苑では「人間集団における秩序の形成と解体をめぐって、人が他者に対して、また他者と共に行う営み。」としているわけであるが、政治は、社会や社会に生きるひとりひとりの人にとって そもそも何が重要なことなのか、社会がどのような状態であることが良い状態なのか、ということも扱い、様々ある人々の意志からどれを選び集団の意志とするか、どのような方法でそれを選ぶか、といったこととも深く関係している。政治 フレッシュアイペディアより)

  • 工学

    工学から見た社会社会

    工学は大半の分野で、理学の分野である数学・物理学・化学等々を基礎としているが、工学と理学の相違点は、ある現象を目の前にしたとき、理学は「自然界(の現象)は(現状)どうなっているのか」や「なぜそのようになるのか」という、既に存在している状態の理解を追求するのに対して、工学は「どうしたら、(望ましくて)未だ存在しない状態やモノを実現できるか」を追及する点である。或いは「どうしたら目指す成果に結び付けられるか」という、人間・社会で利用されること、という合目的性を追求する点である、とも言える。工学 フレッシュアイペディアより)

  • 社会的責任を考えるコンピュータ専門家の会

    社会的責任を考えるコンピュータ専門家の会から見た社会社会

    社会的責任を考えるコンピュータ専門家の会 (しゃかいてきせきにんをかんがえるコンピュータせんもんかのかい、略称 CPSR; Computer Professionals for Social Responsibility) は、社会におけるコンピュータ技術のさまざまな問題に取り組む国際的なコンピュータ専門家の非営利団体 (NPO) である。2013年に解散。社会的責任を考えるコンピュータ専門家の会 フレッシュアイペディアより)

  • 戦後

    戦後から見た社会社会

    戦後(せんご)は、戦争の終結後の短期または長期的な期間を指す言葉・概念。戦争では多くの破壊や社会システムの大変革が行われるため、戦争が終結した後は社会体制などが新しく作り直され、価値観まで変化する。このため、大きな戦争を一つの時代の区切りとして、戦前・戦中・戦後という区分をする。「戦後」はしばしば、戦争による混乱を抜けきっていない時代という意味合いをもつ。しかし終わりを設けず現在までを含めることもある。一時は流行語となった。戦後 フレッシュアイペディアより)

  • 環境管理型権力

    環境管理型権力から見た社会社会

    環境管理型権力(かんきょうかんりがたけんりょく)とは、相手を従わせるのではなく、相手が自ら望む行動を取ることが、社会にとっても優れている行動(社会の生産性を上げる行動)になるように、人間を創り変えることで、誰もが支配されているとは思わず、皆、自ら楽しんで生きていると思いながら、その実は権力に全て操作された人々として、人々が生きる社会。テーマパーク化される未来型社会のモデル。従来の権力としては規律訓練型権力があげられる。環境管理型権力 フレッシュアイペディアより)

  • 書道界

    書道界から見た社会社会

    書道界(しょどうかい)とは、書を専門とする者(書家)とそれに関係する者の社会のこと。日本では書壇ともいう。中国語では書法界(繁体字)という。日本では昭和時代から安定した大きな書道団体が創立されたが、それ以降の書家だけによって造られた純粋な書道界を書壇という場合が多い。書道界 フレッシュアイペディアより)

  • 共産

    共産から見た社会社会

    共産(きょうさん)とは個人的な財産を所有せず、社会のあらゆるものは構成員全員の共有物であり、構成員全員は共同の目的を持ち、その目的達成に向けての過程においては人々の上下関係が存在せず全人民は完全に平等であるということ。そういった概念を掲げている主義が共産主義であり、そんな共産主義社会の実現を目標としている党派が共産党である。共産 フレッシュアイペディアより)

  • アジア太平洋学部

    アジア太平洋学部から見た社会社会

    アジア太平洋学部(あじあたいへいようがくぶ)とは大学に置かれる学部の一つでありアジア太平洋学を教育研究することを目的としている。現在の日本には立命館アジア太平洋大学にアジア太平洋学部が置かれている。立命館大学アジア太平洋学部では社会学、地域学、国際関係学をベースとして世界の社会、文化、価値観などを学ぶことにより世界中を様々な視点から複眼的に捕らえることのできる眼力を育成し、資源に関する事柄など国家間、地域間で引き起こっている諸問題を様々な視点から分析することによって有効な解決策を導き出せる人材の育成を目標としている。アジア太平洋学部 フレッシュアイペディアより)

  • 北陸学院短期大学

    北陸学院短期大学から見た社会社会

    教養科→教養学科:文学言語・社会・歴史・自然科学・生活関連・文化関連・情報関連科目が豊富にあり、学生自らが希望する分野を選択して履修していくというカリキュラムとなっていた。また、追加履修により図書館司書・ビジネス実務士の資格も取得できるという学科で、2004年度まで学生募集が行なわれていた。翌年度よりコミュニティ文化学科に改組される。北陸学院短期大学 フレッシュアイペディアより)

1185件中 71 - 80件表示

「社会の話題」のニューストピックワード