1185件中 81 - 90件表示
  • 民意

    民意から見た社会社会

    民意(みんい)とは社会における一般の人々の気持ちや考え、意見を意味する。民意 フレッシュアイペディアより)

  • フォトスクール

    フォトスクールから見た社会社会

    フォトスクール(ふぉとすくーる)(photoschool)とは写真に関する技術、撮影、社会的背景、歴史と広範な内容について学ぶ場である。定義は各様であり、明確ではない。フォトスクール フレッシュアイペディアより)

  • 写真学校

    写真学校から見た社会社会

    写真学校(しゃしんがっこう)(photoschool)とは写真自体、またはそれに関係する技術、撮影、社会的背景、歴史と広範な内容について机上、実技を通じて学ぶ場である。写真学校 フレッシュアイペディアより)

  • 南藤蔓綿録

    南藤蔓綿録から見た社会社会

    著者は人吉藩の剣術師範であった梅山無一軒(実名:西源六郎昌盛)で、成立年は文化年間である。相良家に於ける政治、社会、文化のみならず、経済や交通、気象、災害、風俗、寺社及び仏像の縁起等にまで言及して記されている。文久2年(1862年)に藩内で起こった大火「寅助火事」により相良家の家記が消失した事を受け、同年 『探源記』、『嗣誠独集覧』などと共に、無一軒の孫である梅山昌寿により藩へと献上された。南藤蔓綿録 フレッシュアイペディアより)

  • 史的イエス

    史的イエスから見た社会社会

    ヨハネが「神の国」の接近にもとづいて人びとに「悔い改め」を迫ったのに対し、イエスは「神の国」がすでに実現されつつつあると人びとに告知し、人びとがみずから、あえて社会的・民族的・経済的、場合によっては倫理的にさえも「弱き者」の位置に立とうとするときに立ち現れるものとして「神の国」を説いた。史的イエス フレッシュアイペディアより)

  • 自由自在 (参考書)

    自由自在 (参考書)から見た社会社会

    参考書の中でも歴史があるものとされ、1953年(昭和28年)に初版が発行されて以来、2400万部を発行したベストセラーであり、受験研究社の主力商品にもなっている。小学生用は1・2年用、3・4年用、高学年用と分類され、中学生用は全学年に対応した物が、「英語」、「数学」、「国語」、「理科」、「社会」と教科別に発売されている。(小学生版の3・4年、高学年用は「英語」が無く、「数学」が「算数」となっている。1・2年用は「算数」のみ)自由自在 (参考書) フレッシュアイペディアより)

  • 本職

    本職から見た社会社会

    社会性:社会の中での本職をもってした役割を担う事により、社会に貢献する事。本職 フレッシュアイペディアより)

  • 日経エデュケーションチャレンジ

    日経エデュケーションチャレンジから見た社会社会

    米倉誠一郎一橋大学イノベーション研究センター長・教授が校長を務め、経済社会の動きやイノベーション事例を伝えることを目的としている(2001年?2004年まで「日経エデュケーションフォーラム」、2005年より現名称)。サブタイトルは「高校生のための社会スタディ」。日経エデュケーションチャレンジ フレッシュアイペディアより)

  • 公民教育

    公民教育から見た社会社会

    社会領域 = 現代社会の諸問題(特に青年期の問題)を扱う。公民教育 フレッシュアイペディアより)

  • 生きる力

    生きる力から見た社会社会

    生きる力(いきるちから)とは、全人的な資質や能力のことを指す用語であり、具体的には、「変化の激しいこれからの社会を」生きる力のことである。生きる力 フレッシュアイペディアより)

1185件中 81 - 90件表示

「社会の話題」のニューストピックワード