174件中 21 - 30件表示
  • 式場精神病院火災

    式場精神病院火災から見た文化人文化人

    式場精神病院は、1936年(昭和11年)に、市川市大字国分字新山(現:市川市国府台六丁目)に式場隆三郎が創設した精神科、神経科の病院である。若いころ文学も志していた式場は文学や美術にも造詣が深く、精神分析の観点から芸術家の伝記を書くなど、文化人としても高名であった。また、顧問を務めていた知的障害児施設「八幡学園」でちぎり紙細工を創作する山下清の才能を見抜き、支援をした。式場精神病院は当時としては極めて先進的な病院で、広大なバラ園が院内にあり、患者たちの心を和ませていた。式場精神病院火災 フレッシュアイペディアより)

  • 北九州土地転がし事件

    北九州土地転がし事件から見た文化人文化人

    同年12月、野間宏ら解同に同調する文化人や学者たちが、解同に「要望書」を提出。事件の真相究明と見解表明を要求した。北九州土地転がし事件 フレッシュアイペディアより)

  • 田辺茂一

    田辺茂一から見た文化人文化人

    田辺 茂一(たなべ もいち 本名の読みはしげいち、1905年2月12日 - 1981年12月11日)は、東京府出身の出版事業家、文化人。紀伊國屋書店創業者。田辺茂一 フレッシュアイペディアより)

  • 石出帯刀

    石出帯刀から見た文化人文化人

    元禄2年3月2日 (旧暦)(1689年4月21日)没。法名・正定院了修日念。当初は善慶寺に埋葬されたが、のちに上記の西光院に改葬された。吉深は江戸時代初期の代表的文化人の一人であると評価されている。石出帯刀 フレッシュアイペディアより)

  • 討論番組

    討論番組から見た文化人文化人

    インタビュー、ディベート形式は報道色が強い番組に多く、出演者も政治家・会社トップなどの実務家が多いのに対し、フリートーク形式はバラエティ色が強いものに多く、出演者も文化人やテレビタレントが多い。討論番組 フレッシュアイペディアより)

  • TVスター名鑑

    TVスター名鑑から見た文化人文化人

    1992年創刊。判型はA5判である。毎年7月頃から通常の「週刊TVガイド」に付録として芸能人名鑑が掲載されるが、これらをまとめたものが10月下旬ないし11月上旬に発売されている。芸能人(個人、グループ、子役)の他に、文化人、キャスター、アナウンサーが掲載される。発行当初はスポーツ選手も掲載されていた。価格も手頃で全国各地の書店で発売されており、芸能人名鑑の中では手に入れやすい。掲載数も豊富で人気者からマイナーな芸能人に至るまで掲載されている。一方で人気のある芸能人でも掲載されていない場合もある。TVスター名鑑 フレッシュアイペディアより)

  • 進歩的文化人

    進歩的文化人から見た文化人文化人

    明白にマルクス主義の立場に立つ論者を除いた呼称として使われることも多いが、左派知識人の別称として用いる場合には、マルクス主義者を含んだ意味合いで使われることもある(たとえば谷沢永一や稲垣武は進歩的文化人批判の著書で向坂逸郎のような明確な社会主義者も取り上げている。向坂は「非武装中立は日本が資本主義だから唱えていること、日本が社会主義になれば帝国主義に抗するため軍備を持つのは当然」と公言した)。左翼系文化人でも冷戦終了後に活動を始めた若手文化人・在野知識人に対して指すことはあまりない。進歩的文化人 フレッシュアイペディアより)

  • 人権派

    人権派から見た文化人文化人

    どちらの意味においても、弁護士・学者・文化人・政治家・ジャーナリストなどが、その言説などから「人権派」と呼ばれることが多い。人権派 フレッシュアイペディアより)

  • 食道楽

    食道楽から見た文化人文化人

    うまいものを食べたり、料理を作ったりすることに熱中し、それを生き甲斐にすること。およびその人。現在の「グルメ」とほぼ同じだが、それより執拗で熱中度の高いことが多かった。また、食道楽はほとんどが男性である。文士や文化人にこういう人が多く、池波正太郎のように、食い物日記を殘している人もいる。食道楽 フレッシュアイペディアより)

  • ホワイトバンドプロジェクト

    ホワイトバンドプロジェクトから見た文化人文化人

    元々は、中田英寿らスポーツ選手、乙武洋匡などのマネージメントをしている「株式会社サニーサイドアップ」社長の次原悦子が、ネットで偶然イギリスのクリッキング・フィルム(ウェブサイト上のPR動画)を見て日本の活動への協力を思いつき、自社の資金を投入して、ホワイトバンドを中華人民共和国の工場で生産する道筋をつけ、20年かけて培ってきたノウハウや、人脈を活かして、PR戦略をプランニングしたそうである。自社に所属するスポーツ選手や文化人にも参加を呼びかけ、スポーツ選手らはノーギャラで活動をPRしたが、ホワイトバンドの売り上げのうち、製造原価や流通経費などの必要経費を除いた分はすべて、NGOの政治活動資金となったため、サニーサイドアップは多額の赤字を出したという(GQ JAPAN 2005年10月号のインタビューより)。ホワイトバンドプロジェクト フレッシュアイペディアより)

174件中 21 - 30件表示

「社会・文化のひと」のニューストピックワード

おすすめ画像