180件中 121 - 130件表示
  • 九州電気軌道

    九州電気軌道から見た社債社債

    こうした積極的な事業拡大・設備投資には多額の資金が必要であった。資本金についてみると、会社設立時の100万円から八幡電灯の合併で105万円になり、さらに1910年11月には315万円への増資を決定した。増資による払込金徴収以外にも社債発行や大口の借り入れなどを実施しており企業規模の拡大につれて負債比率が上昇したが、それに見合う収入は確保できており経営的には安定していた。九州電気軌道 フレッシュアイペディアより)

  • マイカル

    マイカルから見た社債社債

    バブル崩壊後の1990年代から2000年にかけて、ヤオハンと同様のドイツマルク建て社債・転換社債の発行や、店舗資産の流動化(証券化)という手法で機関投資家から資金調達を行い、主に工場跡地や自治体の再開発事業で巨大店舗の出店を立て続けに行った。しかし自社物件でないことからの運営コスト(賃貸料)の増大など店舗の赤字が財政を圧迫した。特に「マイカル小樽」や海外店の「マイカル大連」(後に現地の大商グループに売却され「麦凱楽 (MYKAL) 大連商場」として大連市に青泥窪橋・西安路・開発区店の3店がある)などの大型投資は致命的であったと言われる。マイカルタウンと呼ばれる巨艦店舗はすべて赤字であった。マイカル フレッシュアイペディアより)

  • 証券化

    証券化から見た社債社債

    狭義には、不動産や債権などの資産を本来の帰属主体(オリジネーター)から分離して他の主体(SPV)に帰属させ、当該資産によるリスク及びリターンを有価証券(いわゆるABS。社債、特定社債、株式、優先出資など)の形で投資家に取得させる取引をいう。資産流動化のうち有価証券の発行によるものということになるが、広義には、有価証券を用いる場面だけでなく、特定少数の投資家を相手として他の手段(ローン、匿名組合など)を用いたもの(ローンの場合はABLという)も含めて指すこともある(参照⇒資産証券化)。また、資金運用としての側面も強いREITも含めることもある。以下、広義の証券化について述べる。証券化 フレッシュアイペディアより)

  • 九州電灯鉄道

    九州電灯鉄道から見た社債社債

    会社設立前の段階では電灯1,000灯を供給する計画であったため発電機1台分の計算で資本金は5万円とされたが、需要開拓のため電灯料金を低く抑えたことで想定以上の申込みがあり、急遽社債発行と資金の借り入れによって発電機1台を追加で用意した。このため負債比率が高くなって追加融資が受けにくくなり、開業直後に早くも資金不足に陥ってしまう。一方で開業時から電灯数が発電能力の限度に近い1,800灯に達するなど需要は多く発電所の増設は必須であった。1898年(明治31年)になって倍額増資による負債一掃と発電所の増設という打開策が考案されたが、この計画は経営陣と株主の対立を招き、10月の株主総会で選出された役員が全員就任を拒否するという事態へと発展、一時は会社の解散さえ噂されるまでになった。九州電灯鉄道 フレッシュアイペディアより)

  • 貸金業

    貸金業から見た社債社債

    預金により貸付原資を調達する銀行(バンク)に対し、貸金業事業者は資金調達を銀行からの借り入れや他の金融市場(社債や増資など)で行う。そのため、別名「ノンバンク」ともいう。貸金業 フレッシュアイペディアより)

  • 有価証券報告書

    有価証券報告書から見た社債社債

    有価証券届出書提出会社 - 有価証券届出書とは、1億円以上の有価証券(株券や社債券など)の募集(新規発行)または売出しを行う際に、有価証券の発行者が金融商品取引法第4条・5条に基づき、内閣総理大臣(窓口は財務局)に提出することが義務づけられている書類。発行する会社の営業状況や事業の内容、および有価証券の発行条件などが記載されている。有価証券報告書 フレッシュアイペディアより)

  • 悪徳商法

    悪徳商法から見た社債社債

    「未公開株」「海外事業への出資」「絶対に儲かる」などを謳って実態のない投資話を持ち掛け出資金として多額の金を騙し取る手口。日本各地の消費生活センター等に寄せられた被害件数は2011年から2013年までに7539件(68.0%)減少したが、高齢者(65歳以上)比率が68.5%から70.5%まで高まった。消費者庁によると、2012年までの調べで利殖商法に関する生活相談が増加しており、怪しい社債や換金性に乏しい外国通貨(イラク・ディナールやスーダン・ポンドなど)の取引をもちかけるケースが急増した。悪徳商法 フレッシュアイペディアより)

  • 国際財務報告基準

    国際財務報告基準から見た社債社債

    転換社債型新株予約権付社債について、日本では普通社債部分と新株予約権部分を一括処理できるが、IFRSでは区分しなければならない国際財務報告基準 フレッシュアイペディアより)

  • 1MDB

    1MDBから見た社債社債

    2012年1MDB は地球に点々として幾つかの発電所および電力関連事業へ資本参加、同年110億ドル相当の社債(スクーク等)を発行した。ウォールストリート・ジャーナルによると、国内での買収はゲンティン・グループを通して行われ、2013年に同社が首相の選挙資金ファンドへ献金したものとみられており、この事実も2015年に報道された。1MDB フレッシュアイペディアより)

  • 特例有限会社

    特例有限会社から見た社債社債

    社債、新株予約権(新株予約権付社債に付されたものを含む)を発行できるようになった。特例有限会社 フレッシュアイペディアより)

180件中 121 - 130件表示

「社債」のニューストピックワード