180件中 61 - 70件表示
  • 東京短資

    東京短資から見た社債社債

    コール取引、手形、短期国債証券、譲渡性預金(CD)、国内コマーシャルペーパー(CP)、短期社債等の短期金融商品の仲介業を行っている。東京短資 フレッシュアイペディアより)

  • 鴻常夫

    鴻常夫から見た社債社債

    研究領域は商法全般だが、特に、社債法の研究で業績をあげ、海事法学も詳しい。鴻常夫 フレッシュアイペディアより)

  • マンデルフレミングモデル

    マンデルフレミングモデルから見た社債社債

    公共投資が増加すると、投資乗数効果が働きGDPが拡大していく。GDPが拡大する過程で取引が活発になるため、貨幣が必要になり、企業は取引に必要な貨幣を調達するため銀行から借り入れるが、銀行からの借り入れ需要が大きくなると、貸出金利は上昇する。また、銀行の貸出金利のほかに社債などの事業債の金利も上昇していく。財政支出の増加によって金利が上昇し、民間の投資を減少させる効果をクラウディング・アウト効果(閉め出し効果)という。財政支出の増加が大きいほど、クラウディング・アウト効果も大きくなり、総需要を増やしGDPが拡大させる効果も小さくなるとされている。マンデルフレミングモデル フレッシュアイペディアより)

  • マネー・マネージメント・ファンド

    マネー・マネージメント・ファンドから見た社債社債

    2001年にマイカル(9月)・エンロン(12月)が破綻。両社の社債がデフォルトを引き起こしたため、それを組み入れていた債券運用型投資信託は評価額が大きく低下した。倒産企業の社債をMMFに組み込んでいた三洋投信・日興アセットマネジメント・明治ドレスナー・アセットマネジメント(明治生命保険とアリアンツ傘下のドレスナー銀行の合弁会社、現明治安田アセットマネジメント)など、MMFの基準価格割れを起こす運用会社が続出する事態となった。マネー・マネージメント・ファンド フレッシュアイペディアより)

  • 収益

    収益から見た社債社債

    例えば、会社が商品を販売すると、現金や売掛金が得られるので、資産が増加する。このような資産の増加の要因を収益という。ただし、金融機関からの借り入れや社債発行による資金調達などの資本取引は、収益には含まれない(これは、資産負債アプローチ的な収益の捉え方である)。収益 フレッシュアイペディアより)

  • 大不況 (1873年-1896年)

    大不況 (1873年-1896年)から見た社債社債

    中央銀行を頂点とする間接金融は全体的に鈍化した。そこでは直接金融が代替手段となる。社債特にロンドン証券取引所で発行する外債である。外債発行の幹事・窓口となる銀行が、資金を必要とする企業の将来を支配した。株式は、それを引受ける側が独占体制を構築するのにも使われた。ライヒスバンク(高)とイングランド銀行(低)の割引率格差が、ドイツに短期資本を呼び込んだ。資本支配には各国内部の人脈(家系・監査役兼任・技術提携その他あらゆる関係)が影響して、カルテル・トラスト・コンツェルンだけにとどまらない多様なバリエーションが展開した(ドイツ帝国を参照)。ベッセマー転炉等の過剰な設備投資が行われ、急激な合理化により生産力も過剰となった。こうして将来の戦間期に国際カルテルを結ぶ大企業が生まれていった。ヨーロッパの中で資金と雇用を求めるとき、そうしたコングロマリットに頼る以外の道が閉ざされていった。大不況 (1873年-1896年) フレッシュアイペディアより)

  • 信用格付け

    信用格付けから見た社債社債

    長期債務格付けがBBBないしはBaa以上の社債は「投資適格債券」「高格付債」などと、BBないしはBa以下の社債は「ハイイールド債」「投資不適格債券」「低格付債」「ジャンク債」などということがある。(→社債)信用格付け フレッシュアイペディアより)

  • 金融債

    金融債から見た社債社債

    かつては銀行の定期預金の期間に制限があったこと(最長3年)、1999年10月まで普通銀行に社債発行が認められていなかったことから、金融債(長期信用銀行債または外国為替銀行の債券)は、銀行(長期信用銀行または外国為替銀行)が、金融市場から長期資金を得るための唯一の手段であった。しかし銀行の資金獲得手段が増えたことから、1994年には80兆円近くにのぼった発行残高も、2003年には30兆円を切るほどまで縮小し、金融債の存在は徐々に薄らいできている。また、かつて金融債を発行していた長期信用銀行や外国為替銀行は普通銀行に転換した(あるいは、既存の普通銀行に吸収合併された)ため、法律上の経過期間である転換後10年の発行可能期間が終了したことから、2016年4月時点では、商工組合中央金庫、農林中央金庫、信金中央金庫の3組織のみ金融債の発行が可能である。金融債 フレッシュアイペディアより)

  • 公社

    公社から見た社債社債

    公社債投資信託などの「公社債」という語は、「公債や社債といった債券」という意味であって、「公社の債券」を意味するわけではない。公社 フレッシュアイペディアより)

  • 住宅金融専門会社

    住宅金融専門会社から見た社債社債

    アメリカには、住宅金融専門の公的な融資保険がある他、モーゲージバンクという形態の金融機関があり、モーゲージバンクは回収業務等を行う。バンクというが預金は受けず、日本の住宅金融専門会社に相当する。一方、引き受けた住宅ローンを連邦政府抵当金庫(ジニーメイ)、連邦住宅抵当公庫(ファニーメイ)や連邦住宅金融抵当公庫(フレディマック)といった政府系金融機関に一部を引き受けさせ、これらの政府系金融機関もしくは自分自身で社債や不動産担保証券を発行して資金調達をはかったり、証券化によりオフバランス化して、流動化を図っている。住宅金融専門会社 フレッシュアイペディアより)

180件中 61 - 70件表示

「社債」のニューストピックワード