688件中 91 - 100件表示
  • 分裂 (企業等)

    分裂 (企業等)から見た社会民主党 (日本 1996-)社会民主党 (日本 1996-)

    日本社会党(1996年に社会民主党となる)→新社会党(のち旧民主党に合流、現民主党に至る)分裂 (企業等) フレッシュアイペディアより)

  • 佐世保地区労働組合会議

    佐世保地区労働組合会議から見た社会民主党 (日本 1996-)社会民主党 (日本 1996-)

    2009年(平成21年)11月20日 - 関門海峡で発生した海上自衛隊護衛艦「くらま」と韓国籍貨物船の衝突事故で社会民主党佐世保総支部及び全日本港湾労働組合(全港湾)と連名で海自佐世保地方総監部に「早急な原因究明」「国民と港湾利用者への謝罪」「自衛艦の関門海峡通航停止あるいは夜間などの通航停止」「佐世保港での安全航行の具体策の明示」について文書回答を要求した。佐世保地区労働組合会議 フレッシュアイペディアより)

  • 名誉党首

    名誉党首から見た社会民主党 (日本 1996-)社会民主党 (日本 1996-)

    日本では、社会民主党が同党党首として三権の長を務めた元内閣総理大臣 村山富市、元衆議院議長 土井たか子に対して贈呈した例がある。名誉党首 フレッシュアイペディアより)

  • 2009年千葉県知事選挙

    2009年千葉県知事選挙から見た社会民主党 (日本 1996-)社会民主党 (日本 1996-)

    この選挙では、候補者5人がいずれも無所属として立候補しており、5人が立候補を届け出た当初は政党色が薄い選挙戦が予想されており、共産党推薦の八田、民主党・社会民主党・国民新党・新党日本が推薦する吉田を除いては、政党が表立った選挙戦は行われなかった。2009年千葉県知事選挙 フレッシュアイペディアより)

  • 2009年岡山市長選挙

    2009年岡山市長選挙から見た社会民主党 (日本 1996-)社会民主党 (日本 1996-)

    2009年4月1日に岡山市が政令指定都市に移行してから初めてとなる市長選挙であり、立候補者が近年最多の6人となった。しかし、民主党、自民党、公明党、社民党の4党はどの立候補も支持をせず自主投票を決めたため、政党色が薄い選挙となり今ひとつ盛り上がりが欠けてしまい、投票率は伸びなかった。2009年岡山市長選挙 フレッシュアイペディアより)

  • 2010年9月民主党代表選挙

    2010年9月民主党代表選挙から見た社会民主党 (日本 1996-)社会民主党 (日本 1996-)

    政治資金問題により党代表職を退いた小沢は、代表代行として2009年の総選挙を指揮、政権獲得の功績により幹事長に就任する。小沢グループが党内最大派閥に躍進したこともあり、幹事長として党人事や資金繰りなどを一手に引き受けるのみならず、陳情の幹事長室への一元化など国政に関しても権力集中を進め、鳩山由紀夫内閣に対して影響力を行使した。しかしマニフェストと財政の齟齬・鳩山首相や小沢幹事長の政治資金問題・連立相手の社民党、国民新党との摩擦などで内閣支持率は激減し、翌2010年6月に鳩山は内閣総辞職・代表辞任に追い込まれた。同時に小沢も幹事長を退き、「謹慎」を宣言した。2010年9月民主党代表選挙 フレッシュアイペディアより)

  • 2010年福岡市長選挙

    2010年福岡市長選挙から見た社会民主党 (日本 1996-)社会民主党 (日本 1996-)

    福岡市長選としては戦後最多の8名(現職と新人7名)が立候補した。自由民主党・公明党の支援を受けた無所属新人で元KBC九州朝日放送アナウンサーの高島宗一郎が、民主党・国民新党の推薦と社会民主党の支持を受けた現職の吉田に約65,000票の大差をつけて当選した。2010年福岡市長選挙 フレッシュアイペディアより)

  • 東治男

    東治男から見た社会民主党 (日本 1996-)社会民主党 (日本 1996-)

    2001年に報道部副部長を最後に宮崎放送を退社し、民主党・社民党推薦で参議院議員選挙に出馬するも落選した。2007年の参院選に6年ぶりに立候補したが落選した。自身が障害者であることから、ボランティアグループ「宮崎わたぼうし会」の会長を務める(この時に読売新聞社福祉賞を受賞している)など、ボランティア活動にも昔から造詣が深い。この他、自然保護観察指導員も務めていたことがある。東治男 フレッシュアイペディアより)

  • 和田茂

    和田茂から見た社会民主党 (日本 1996-)社会民主党 (日本 1996-)

    和田 茂(わだ しげる、1955年 - )は、日本の政治活動家である。国際運輸労連アジア太平洋地域部長。社会民主党党神奈川県連合副代表。和田茂 フレッシュアイペディアより)

  • 岩崎恵美子

    岩崎恵美子から見た社会民主党 (日本 1996-)社会民主党 (日本 1996-)

    2009年7月、梅原の引退に伴う仙台市長選挙に立候補したものの、民主党、社民党などが支援した奥山恵美子に敗れて落選した。この選挙では自由民主党、公明党、日本共産党などが自主投票として新人6人が立候補、当選した奥山も同じく仙台市副市長を前職とする「恵美子」であり、地元マスコミでは、元副市長2人による「恵美子対決」とも呼ばれた。岩崎は、「梅原市政の継承」を訴えたが、告示5日前の立候補表明だったこともあり、選挙戦の終盤まで出遅れを挽回できなかった。岩崎恵美子 フレッシュアイペディアより)

688件中 91 - 100件表示

「社民党」のニューストピックワード