927件中 21 - 30件表示
  • 2010年長野県知事選挙

    2010年長野県知事選挙から見た社会民主党 (日本 1996-)社会民主党 (日本 1996-)

    前回の知事選挙で現職の村井を支援していた県民有志で構成するグループ「県政連絡協議会」から出馬要請を受けての立候補。2010年5月27日に無所属での出馬を表明。民主党、社民党、国民新党の3党が推薦する。2010年長野県知事選挙 フレッシュアイペディアより)

  • 恒心

    恒心から見た社会民主党 (日本 1996-)社会民主党 (日本 1996-)

    橋本内閣時代の自由民主党・橋本内閣の閣内から第41回衆議院議員総選挙後は閣外協力となった日本社会党から党名変更した社会民主党・さきがけに改称した新党さきがけによる自社さ連立政権恒心 フレッシュアイペディアより)

  • 2013年兵庫県知事選挙

    2013年兵庫県知事選挙から見た社会民主党 (日本 1996-)社会民主党 (日本 1996-)

    現職の井戸には政権与党である自民党、その自民党と連立政権を組む公明党や野党である民主党、更には社民党からの支援もあり、結果的に各党が井戸に相乗りする構図となった。公明党と社民党は党本部単位で推薦する一方で、自民党と民主党は4選以上を目指す首長に対して党本部単位での推薦をしないという両党の内規により県本部単位での推薦に留めた。2013年兵庫県知事選挙 フレッシュアイペディアより)

  • 地方主権の会

    地方主権の会から見た社会民主党 (日本 1996-)社会民主党 (日本 1996-)

    県議会では「フロンティア」・社会党(1996年1月から社会民主党)と並び第3会派となり、交渉会派となる。土屋知事の与党会派として活動。地方主権の会 フレッシュアイペディアより)

  • 第22回参議院議員通常選挙

    第22回参議院議員通常選挙から見た社会民主党 (日本 1996-)社会民主党 (日本 1996-)

    しかし、安全保障上の制約から県外移設を断念。結局、現行案のキャンプ・シュワブ沿岸部にほぼ戻る形で改めて日米合意を取り付け、鳩山は共同声明発表の場で謝罪する。内閣支持率も20%を割り込むなど、政権発足後もっとも厳しい局面に立たされることとなった。民主党・国民新党・社会民主党による連立政権で政権が運営されていたが、沖縄県の普天間基地移設問題において、閣議で署名を拒否した社民党党首の福島瑞穂が、消費者・少子化担当大臣を罷免されたことを受け、社民党は8か月で連立解消を決定、与党から野党に戻った。これにより、与党が過半数維持に必要な議席数が3党(民社国連立政権)で54議席以上から、2党(民国連立政権)で56議席以上と増加し、維持が難しくなった。さらに追い討ちをかけたのが、宮崎県で発生した口蹄疫の流行における政府の初動対応の遅れと、宮崎県への責任転嫁であった(これは実際の選挙結果で、沖縄県を含めた九州ブロック内の選挙区において大分を除き全ての選挙区に自民党が議席を持つという事態に繋がったとされる)。鳩山首相のままでは参院選を戦えないという改選対象の民主党参院議員の不満が高まり、鳩山への問責決議案がでた場合、民主党からも造反者が出て可決されかねず、政権運営が困難になる可能性が高まった。6月2日に鳩山由紀夫が民主党両院議員総会での発言を求め、民主党代表及び内閣総理大臣からの職を退くと辞意を表明、小沢一郎も共に辞意を表明。第22回参議院議員通常選挙 フレッシュアイペディアより)

  • 2013年の政治

    2013年の政治から見た社会民主党 (日本 1996-)社会民主党 (日本 1996-)

    24日 - 社民党が常任幹事会で、党役員人事を行い、空席となっていた幹事長に又市征治副党首を、政審会長に参院議員吉田忠智を任命。また、選対委員長に福島瑞穂党首が兼務。2013年の政治 フレッシュアイペディアより)

  • 2007年愛知県知事選挙

    2007年愛知県知事選挙から見た社会民主党 (日本 1996-)社会民主党 (日本 1996-)

    1999年(平成11年)より愛知県知事を務め三選を目指す現職の神田真秋(自民、公明推薦)に対し、石田芳弘(民主、社民、国民新推薦)、阿部精六(共産推薦)の2人が挑んだ。1975年(昭和50年)の知事選以来、32年ぶりに与野党の相乗りが崩壊し熾烈な選挙戦の結果、現職の神田が当選した。2007年愛知県知事選挙 フレッシュアイペディアより)

  • 2016年の政治

    2016年の政治から見た社会民主党 (日本 1996-)社会民主党 (日本 1996-)

    20日 - 社民党は、東京都内で定期党大会を開催し、吉田忠智党首の続投を決定した。また、民主・共産・維新・生活の野党4党の党首や幹事長が来賓として出席。特に、志位和夫委員長が出席した共産党は、幹部が社民党大会に参加するのは旧社会党時代も含めて初。2016年の政治 フレッシュアイペディアより)

  • 2016年日本の補欠選挙

    2016年日本の補欠選挙から見た社会民主党 (日本 1996-)社会民主党 (日本 1996-)

    野党側は、民主党(当時)が同党道連常任幹事の池田真紀を擁立することを決定。民主党は他の野党にも協力を呼びかけ、社会民主党や維新の党(当時)が池田の支援に回った。さらに、民主党よりも先に日本共産党が同党北海道5区国政対策委員長の橋本美香を擁立すると発表していたが、野党統一候補の擁立を実現するため、日本共産党は擁立を取り下げる方向で調整を進め、2016年(平成28年)2月18日に日本共産党は「民主党ではなく無所属候補として出馬する事」などを条件に池田の支援に回ることと橋本の出馬を取り下げることで民主党と合意。翌19日には、池田と民主・共産両党の北海道5区の代表者、さらに札幌の市民団体「戦争させない北海道をつくる市民の会」の発起人である上田文雄前札幌市長とともに調印式を行い、協定書にサインをした。また2月22日には、生活の党と山本太郎となかまたちも池田の推薦を決定。3月27日、民主党・維新の党などの合流により民進党が発足したことに伴い、同30日に民進党として改めて推薦を決定。また、SEALDsや学者の会らが母体となって結成し安全保障関連法廃止を掲げる候補を支援する団体「安保法制の廃止と立憲主義の回復を求める市民連合」、北海道の地域政党・市民ネットワーク北海道や市民の風・北海道、緑の党グリーンズジャパンも池田の支援に回る。2016年日本の補欠選挙 フレッシュアイペディアより)

  • 第46回衆議院議員総選挙

    第46回衆議院議員総選挙から見た社会民主党 (日本 1996-)社会民主党 (日本 1996-)

    2004年7月には日本の国政政党は5党(自由民主党、民主党、公明党、日本共産党、社会民主党)に収斂されていたが、上述のように2005年8月から2012年11月までに政党要件を満たす新党が11も結党されており、その結果、野田首相が解散表明をした翌日の2012年11月15日時点では国政政党数が以下のように16にものぼっていた。第46回衆議院議員総選挙 フレッシュアイペディアより)

927件中 21 - 30件表示