688件中 41 - 50件表示
  • 及川一夫

    及川一夫から見た社会民主党 (日本 1996-)社会民主党 (日本 1996-)

    及川 一夫(おいかわ かずお、1929年5月9日 - 2009年4月11日)は日本の政治家。元参議院議員。参院逓信委員長や社民党政審会長などを歴任した。及川一夫 フレッシュアイペディアより)

  • 在日特権を許さない市民の会

    在日特権を許さない市民の会から見た社会民主党 (日本 1996-)社会民主党 (日本 1996-)

    2009年(平成21年)からは、在日韓国・朝鮮人のみならず、不法入国や違法行為により摘発された在日外国人とその支持者が在留特別許可を求めて行っている活動を批判しており、在留特別許可を与えることで在日特権を維持しようとしていると主張し、社会民主党・民主党議員への批判も行っている(中、活動報告ブログ参照)。在日特権を許さない市民の会 フレッシュアイペディアより)

  • 土井たか子

    土井たか子から見た社会民主党 (日本 1996-)社会民主党 (日本 1996-)

    衆議院議長(第59代)、日本社会党委員長(第10代)、社民党党首(第2代)、衆議院議員(12期)などを歴任。土井たか子 フレッシュアイペディアより)

  • 秋葉忠利

    秋葉忠利から見た社会民主党 (日本 1996-)社会民主党 (日本 1996-)

    秋葉 忠利(あきば ただとし、1942年(昭和17年)11月3日 - )は、日本の数学者、政治家。第33-35代広島市長(3期)。元社会民主党衆議院議員(3期)。秋葉忠利 フレッシュアイペディアより)

  • 伊藤忠治

    伊藤忠治から見た社会民主党 (日本 1996-)社会民主党 (日本 1996-)

    伊藤忠治は、国会議員として1999年(平成11年)5月2日(伊藤忠治議員の65歳の誕生日)から1999年(平成11年)5月6日までの4日間でイギリスに行き英国議会を視察をした。自由民主党の2名(大島理森団長と熊代昭彦)と民主党2名(伊藤忠治副団長と島聡)と公明党・改革クラブの東順治と自由党の井上喜一と日本共産党の東中光雄と社会民主党の深田肇の8名の国会議員団で実質3日の短い期間で「政府委員制度廃止・副大臣制度導入」の参考とするため「衆議院英国副大臣制及び議会制度実情調査議員団」8名の1人に指名されて、生き生きと過熱した討論のブレア(英国首相)とヘイグ(野党の保守党の党首)のディベイトに感銘した。伊藤忠治 フレッシュアイペディアより)

  • 田嶋陽子

    田嶋陽子から見た社会民主党 (日本 1996-)社会民主党 (日本 1996-)

    2002年(平成14年)10月7日 に、社会民主党の北朝鮮による日本人拉致問題をめぐる対応などを批判して離党を表明して、無所属議員になる。田嶋陽子 フレッシュアイペディアより)

  • 輿石東

    輿石東から見た社会民主党 (日本 1996-)社会民主党 (日本 1996-)

    2007年の第21回参議院議員通常選挙で民主党が大勝し「ねじれ国会」が発生すると、党参議院議員会長の輿石の存在がにわかに注目され、政治的影響力を増大させていった。輿石は当時の党代表だった小沢一郎との関係を重視し、小沢の肝いりの法案であるアフガニスタン復興支援特別措置法案を対自民への共闘対象となる野党としての日本共産党や社会民主党と対立してまでも参議院で可決させたり、財務省出身の渡辺博史を日銀副総裁とする人事案では小沢の意向をふまえて党内の同意論を抑えて不同意を主導した。同じく2007年には菅直人ともに代表代行に就任(兼任)。小沢、菅、鳩山のトロイカに並ぶ実力者となる。その後も常に執行部の中心にあり続け、政局を大きく左右するほどの力をもつキーマンとなる。2009年に小沢が代表を辞任するが、鳩山由紀夫新代表の下でも代表代行兼参院議員会長に留任。輿石東 フレッシュアイペディアより)

  • 日本未来の党

    日本未来の党から見た社会民主党 (日本 1996-)社会民主党 (日本 1996-)

    阿部知子 - 社会民主党の政策審議会長だったが離党していた。11月27日に参加を表明した。日本未来の党 フレッシュアイペディアより)

  • 吉田忠智

    吉田忠智から見た社会民主党 (日本 1996-)社会民主党 (日本 1996-)

    吉田忠智(よしだ ただとも、1956年3月7日 - )は、日本の政治家。社会民主党所属の参議院議員(1期)。大分県臼杵市出身。吉田忠智 フレッシュアイペディアより)

  • 民主党の派閥

    民主党の派閥から見た社会民主党 (日本 1996-)社会民主党 (日本 1996-)

    2003年(平成15年)に民主党に合流した自由党の出身者を中心とする小沢グループ(新しい政策研究会)のほか、旧民主党の結成時に社会民主党(日本社会党)から移籍した議員や日本労働組合総連合会(連合)傘下の労働組合のうち旧総評系の組合を出身母体とする議員のグループである横路グループ(新政局懇談会)、新党友愛(旧民社党)に所属していた議員や連合傘下の労組のうち旧同盟系の組合を出身母体とする議員のグループである川端グループ(民社協会)、日本新党・新党さきがけなどを出身政党とする議員が集まり菅直人を中心とする菅グループ(国のかたち研究会)の4グループは、比較的強い結束力を持つとされる。民主党の派閥 フレッシュアイペディアより)

688件中 41 - 50件表示

「社民党」のニューストピックワード