215件中 21 - 30件表示
  • 社会民主党 (日本 1996-)

    社会民主党 (日本 1996-)から見た自衛隊

    2006年2月11日、12日の第10回党大会で「社会民主党宣言」を採択した。この中で自衛隊は「現状、明らかに違憲状態にある自衛隊は縮小を図り、国境警備・災害救助・国際協力などの任務別組織に改編・解消して非武装の日本を目指します。」と記載され、旧社会党時代の1994年に村山首相が打ち出した自衛隊合憲・容認路線は修正された。ただし、福島は2010年3月1日の衆議院予算委員会において、自衛隊の憲法上の位置づけについて「(党として合憲か違憲か)結論を出していない」としており、同月12日の参議院予算委員会では、自民党の佐藤正久の「(自衛隊を)合憲と認めるか」との質問に対して、「閣僚としての発言は差し控えさせていただく」として回答を拒んだが、最終的に「社民党の方針は変わらない。内閣の一員としては内閣の方針に従う。自衛隊は違憲ではない」と答弁した。同時に、1993年に政治改革関連4法案に反対し処分された17名のうち離党した者を除く9名の処分を取り消したほか、元党首の村山富市、土井両氏の「名誉党首」就任も決定された。一方、新社会党及び「9条ネット」については、又市は「『戻ってらっしゃい』と言っている。『村山政権のときに安保・自衛隊を認めた』と、馬鹿みたいな話をまだしている。」と批判した。(新社会党幹部で07年参院選において確認団体9条ネット比例候補として出馬した原和美は2010年形式的に党を離党し社民党比例候補として参院選に出馬した。)社会民主党 (日本 1996-) フレッシュアイペディアより)

  • 社会民主党 (日本 1996-)

    社会民主党 (日本 1996-)から見たYouTube

    2007年よりYouTubeへ党の宣伝やニュースの動画をアップしている(外部リンク参照)。これは各党に見られるものである。2008年初頭に投稿された『【SDP】:党員募集!』 では、大阪府高槻市市議会議員の川口洋一と福岡県田川市市議会議員の佐々木まことが出演し、党員になることを訴えた。この動画の中で川口は今までの社民党が閉ざされた政党であったことを逆説的に「皆さん、社民党は開かれた政党に生まれ変わりつつあります」と主張した。社会民主党 (日本 1996-) フレッシュアイペディアより)

  • 社会民主党 (日本 1996-)

    社会民主党 (日本 1996-)から見た岩波書店

    (参考文献:石川真澄(一部山口二郎による加筆)『戦後政治史』2004年8月、岩波書店・岩波新書、ISBN 4-00-430904-2)社会民主党 (日本 1996-) フレッシュアイペディアより)

  • 社会民主党 (日本 1996-)

    社会民主党 (日本 1996-)から見た又市征治

    総選挙後、土井たか子は党首を引責辞任し、11月15日に福島瑞穂が後任に選ばれた。護憲、九条遵守の立場を維持するとともに、幹事長には自治労出身の又市征治が就任し、労組、エコロジー派、消費者運動、市民派(NPO)等の吸収を目指して、新しいグローバリゼーションの状況に対抗可能な社会民主主義の模索を開始している。また、これ以降、社民党においては、選挙敗北に伴う引責辞任は行われなくなっただけでなく、2007年の第21回参議院議員通常選挙においては、社民党敗北の責任を取る形で幹事長辞任を申し出た又市征治の慰留を図ったばかりか副党首に昇格させる人事も行われている。社会民主党 (日本 1996-) フレッシュアイペディアより)

  • 社会民主党 (日本 1996-)

    社会民主党 (日本 1996-)から見た渕上貞雄

    また、社民党から唯一、参院選全国比例で組織内候補を立てていた日本私鉄労働組合総連合会(私鉄総連)が、渕上貞雄の引退に伴い、次から民主党から組織内候補を立てることを決定した。社会民主党 (日本 1996-) フレッシュアイペディアより)

  • 社会民主党 (日本 1996-)

    社会民主党 (日本 1996-)から見た消費税

    公平で持続的な税財政 - 消費税引き上げ反対、所得税引き上げなど社会民主党 (日本 1996-) フレッシュアイペディアより)

  • 社会民主党 (日本 1996-)

    社会民主党 (日本 1996-)から見た在日米軍

    世界の人々と共生する平和な日本 - 国連憲章や憲法九条を指針とし、自衛隊の縮小、在日米軍基地の縮小・撤去など。社会民主党 (日本 1996-) フレッシュアイペディアより)

  • 社会民主党 (日本 1996-)

    社会民主党 (日本 1996-)から見た日本共産党

    2007年4月20日、国の海洋政策を一元化するための海洋基本法と、ガス田掘削施設などの周辺への船舶進入を規制する海洋構築物安全水域設定法が、自民・公明・民主・共産・国民新各党の賛成により可決成立したが、社民党のみ反対した。福島は「この法律は領土問題や資源問題について近隣諸国との関係に影響を与えるものである。拙速に行うと、交渉に悪い影響を与えることになる。」とコメントした。社会民主党 (日本 1996-) フレッシュアイペディアより)

  • 社会民主党 (日本 1996-)

    社会民主党 (日本 1996-)から見た普天間基地移設問題

    普天間基地移設問題は、従来からの社民党の主張である基地の国外・県外への移設を連立政権の中でも主張し、閣僚である党首の福島は「鳩山内閣が万が一、辺野古沿岸部に海上基地をつくるという決定をした場合には、社民党にとっても、私にとっても、重大な決意をしなければならない」と述べ、基地問題の解決のために、連立政権からの離脱も辞さない覚悟で基地を国外・県外へ移設させる強い覚悟を示した。2009年12月15日、与党3党で基本政策閣僚委員会を開き、民主党が具体的期日を設けることを求めたのに対して社民党は「重要なことは期限ではなく、沖縄県民の負担軽減と、沖縄県民、日本国民の多くが納得するような結論を3党で力を振り絞って出すこと。そうでなければ結局、この問題は解決しない」と述べ拒否したため、米軍普天間基地の移設先に関する方針決定を先送りし、連立3党実務者でつくる協議機関で再検討することを決めた。社会民主党 (日本 1996-) フレッシュアイペディアより)

  • 社会民主党 (日本 1996-)

    社会民主党 (日本 1996-)から見た国民新党

    2007年4月20日、国の海洋政策を一元化するための海洋基本法と、ガス田掘削施設などの周辺への船舶進入を規制する海洋構築物安全水域設定法が、自民・公明・民主・共産・国民新各党の賛成により可決成立したが、社民党のみ反対した。福島は「この法律は領土問題や資源問題について近隣諸国との関係に影響を与えるものである。拙速に行うと、交渉に悪い影響を与えることになる。」とコメントした。社会民主党 (日本 1996-) フレッシュアイペディアより)

215件中 21 - 30件表示

「社民党」のニューストピックワード