158件中 61 - 70件表示
  • 杉浦重剛

    杉浦重剛から見た社説社説

    のちに、読売・朝日新聞の社説を担当となり、三宅雪嶺、志賀重昂らと政教社発行の「日本人」(のちに「日本及日本人」)や新聞「日本」の刊行に力を尽くす。それらによって国粋主義を主張し、当時の社会に影響を波及させる。明治22年(1889年)3月に文部省を非職。同年には日本倶楽部をつくり、大隈重信の不平等条約改正案に反対する。小石川区議員を経て、翌年明治23年(1890年)第1回衆議院議員総選挙に大成会から出馬し当選。しかし翌年に辞職した。杉浦重剛 フレッシュアイペディアより)

  • 丸山和也

    丸山和也から見た社説社説

    2016年2月18日、郡司彰、小川敏夫、風間直樹、又市征治ら14議員共同提案による「議員丸山和也君の議員辞職勧告に関する決議案」が参議院に提出された。決議案は「丸山和也君は二月十七日の憲法審査会において、米国大統領に対して人種差別を含む誹謗発言をした」「発言は、わが国にとって重要な外交関係である日米間の信頼を大きく損ねるのみならず、人類普遍の原理である基本的人権を蔑ろにするものであり、決して看過できない」との理由で辞職を勧告するものであった。 所属会派の自由民主党は、本人が発言を撤回していることを理由に対案を出すことなく決議案の審議を拒否したが、信濃毎日新聞と福井新聞が社説で発言問題を与党のおごりと評価するなど批判は止まらず、5月11日参院憲法審査会は丸山発言のうち「奴隷」など2カ所の計20文字を議事録削除することで問題を終結させ、決議案の審議は未了となった。丸山和也 フレッシュアイペディアより)

  • 山陰中央新報

    山陰中央新報から見た社説社説

    社説は共同通信が配信する物を題名だけ変えてそのまま使用することがある。山陰中央新報 フレッシュアイペディアより)

  • News for the People in Japan

    News for the People in Japanから見た社説社説

    ニュースの紹介面では、特に日本国憲法第9条、自衛隊などの問題を積極的に採り上げ、左翼的なウェブ記事に多くのリンクを張っている。全国紙・通信社では朝日新聞、毎日新聞、共同通信、広域紙ではブロック紙2紙(北海道新聞・西日本新聞)、地方紙では東京新聞、沖縄タイムス、琉球新報、信濃毎日新聞、政党紙では日本共産党の機関紙「しんぶん赤旗」などの記事が多く紹介される。産経新聞、静岡新聞、北國新聞など保守系新聞については記事が資料として出るのみで、社説まで載ることはほとんどない。News for the People in Japan フレッシュアイペディアより)

  • ORCID

    ORCIDから見た社説社説

    ネイチャーの社説に科学者が論文を作成するときに追加のタグ付けとしてORCIDを使うことについて触れているが、「大学のブログポストのコメントや未公表のドラフト論文、ウィキペディアの記事編集その他多数を作成するのに役立つデータセットに割り当てることができる」と記述している。ORCID フレッシュアイペディアより)

  • 慰安婦の年表

    慰安婦の年表から見た社説社説

    8月4日 『読売新聞』が「『慰安婦』問題をもてあそぶな」と題した社説で、「わざわざ韓国の反発をそそのかしているような報道がある」、中川農相が発言を撤回したのは、「歴史を捏造していた一部マスコミが、捏造への反省も訂正もないまま、重ねて問題発言だとして騒いだからだ。」と『朝日新聞』を暗に批判する。慰安婦の年表 フレッシュアイペディアより)

  • JR羽越本線脱線事故

    JR羽越本線脱線事故から見た社説社説

    それに対し、毎日新聞は2005年12月27日の社説で、「この路線を何度も運転している運転士ならば、風の音を聞き、風の息遣いを感じられたはずだ」と、事故の原因は突風ではなく運転士の経験不足による人災であるとして、無謀運行を敢行したとするJR東日本の運行管理体制を厳しく批判した。現実には高速走行中の運転士に判断は困難であり、この社説の掲載後、毎日新聞には「風の息遣いを感じろなんて非科学的すぎる」と批判が殺到し、2006年2月7日、毎日新聞が検証記事において、科学的見地を無視した感情に偏った行き過ぎた批判であったことを認めた。その際、毎日新聞の紙面には外部の人間により構成される「開かれた新聞」委員会における委員たちの社説に対する発言を謝罪記事の代わりとして掲載している。委員たちの発言として社説に対する批判意見は掲載されているものの、「社説は学術論文ではない。記者の感情が高ぶり、憂慮が表れるのは当然。社説に冷静さのみを求めるのは誤りだ」と自社を擁護する意見も掲載した。このことが「反省したことにならない」とされ、さらに批判を受けることとなった。JR羽越本線脱線事故 フレッシュアイペディアより)

  • 岩手日日新聞

    岩手日日新聞から見た社説社説

    投稿欄や社説はない。岩手日日新聞 フレッシュアイペディアより)

  • 寛仁親王

    寛仁親王から見た社説社説

    朝日新聞は社説のなかで否定的見解を示しており、2006年(平成18年)2月2日付けの社説で『寛仁さま 発言はもう控えては』と題し、政治的発言であり象徴天皇制という日本国憲法で定められている大原則から逸脱していると主張した。寛仁親王 フレッシュアイペディアより)

  • YAMABUKI JOURNAL

    YAMABUKI JOURNALから見た社説社説

    文化祭や修学旅行などの校内行事や生徒会の動向などについての記事を主に扱っており、時には生徒会内部情報筋によるリーク記事を扱う場合もある。また、社説では学校の運営方針や生徒会について批判的な論述を行っていたり、社会に対する論評を行っている。2016年の廃刊以前には英語科教諭による和訳付き英字紙面のコーナーもあった。YAMABUKI JOURNAL フレッシュアイペディアより)

158件中 61 - 70件表示

「社説」のニューストピックワード