121件中 71 - 80件表示
  • 日本の新聞

    日本の新聞から見た社説社説

    内容としては政治・経済・社会的なニュースだけでなく、テレビ・ラジオの番組表(通称ラテ欄)、天気予報、読者投稿欄や囲碁、将棋欄などの家庭一般向け記事が掲載される。自社の論説委員が書いた社説を掲載して、その新聞社の見解や意見を社会に示すこともある。また一面の下部にコラムが掲載され、社会常識の問題として入学試験に引用されたりする。日本政府から政府広報として日本国民に周知する事柄が広告として掲載されることもある。日本の新聞 フレッシュアイペディアより)

  • 寛仁親王

    寛仁親王から見た社説社説

    朝日新聞は社説のなかで否定的見解を示しており、2006年(平成18年)2月2日付けの社説で『寛仁さま 発言はもう控えては』と題し、政治的発言であり象徴天皇制という憲法で定められている大原則から逸脱していると主張した。寛仁親王 フレッシュアイペディアより)

  • ニュース (2ちゃんねるカテゴリ)

    ニュース (2ちゃんねるカテゴリ)から見た社説社説

    新聞社説を扱う板。ニュース (2ちゃんねるカテゴリ) フレッシュアイペディアより)

  • スカイマーク

    スカイマークから見た社説社説

    2006年3月、抜本修理すべき機体を、期限を9か月過ぎるまで放置していた問題が発覚した。また2005年以降、経営陣の方針に批判的なパイロットや確認整備士らが数十人規模で退職し、人手不足と指摘されており、国土交通省が抜き打ち検査を実施するなど、同社の安全管理体制を懸念する声が当時あがっていた。日本経済新聞の2006年3月21日付社説によれば、社長の西久保がITベンチャー企業的な成果主義的人事制度を導入したことが原因といわれ、国土交通省が職員7人による同社専従の特別監査チームを発足させ、場合によっては経営体制の見直しも浮上すると報じている。さらに、2007年4月13日には、航空機に整備漏れがあったこと、把握後も運航したことに対して、安全運航への認識が甘いとして、国交省から厳重注意を受けている。スカイマーク フレッシュアイペディアより)

  • 岩手日日新聞

    岩手日日新聞から見た社説社説

    投稿欄や社説はない。岩手日日新聞 フレッシュアイペディアより)

  • 山梨日日新聞

    山梨日日新聞から見た社説社説

    2007年1月31日の柳沢伯夫厚生労働大臣(当時)の発言に関する社説で、同紙論説委員長(当時)が神戸新聞と西日本新聞の社説から内容を盗用したことが、外部からの指摘で発覚した。盗用した社説は、2社のホームページに掲載されていた1月30日付の社説からの盗用であった。同論説委員長は盗用問題について、「考えが甘かった。盗用と言われても仕方ない」と話し、また「『新聞社は同志』のような意識になっていた。盗用の認識はなかった」と弁解したが、一方で「著作権の点で気になっていた」とも述べ、著作権の侵害を認識して盗用を行っていたことを示唆した。山梨日日新聞 フレッシュアイペディアより)

  • 「真の近現代史観」懸賞論文

    「真の近現代史観」懸賞論文から見た社説社説

    朝日新聞は11月2日付け社説で、「そっとする自衛官の暴走」と題して、「こんなゆがんだ考えの持ち主が、こともあろうに自衛隊組織のトップにいたとは。驚き、あきれ、そして心胆が寒くなるような事件である」の一文から始まる文章で田母神を批判。次に「文民統制の危機」だと警鐘を鳴らした。また、他国への影響についても言及し、「日本の国益は深く傷ついた」と論を進め、さらに麻生首相の認識の不十分さも指摘し、「この事態を生んだ組織や制度の欠陥を徹底的に調べ、その結果と改善策を国会に報告すべきだ」と主張した。「真の近現代史観」懸賞論文 フレッシュアイペディアより)

  • ケヴィン・メア

    ケヴィン・メアから見た社説社説

    在沖総領事在任中から数々の言動が物議を醸し、沖縄からは「軍政中の琉球列島高等弁務官と何ら変わらない」と激しい怒りの声が上がった。2008年7月には「こんな総領事は要らない、平成のキャラウェイ気取りはやめよ」と琉球新報から社説で非難された。ケヴィン・メア フレッシュアイペディアより)

  • 独立新聞

    独立新聞から見た社説社説

    ヨコ 22cm×タテ33cmのタブロイド判サイズの4面構成で、第1?3面まではハングルで第4面は英語で書かれていた。 内容は1面には主に論説、2面には官報・外国通信・雑報、3面には物価・郵逓時間割り・広告などを載せた。4面《The Independent》は社説やローカル記事・官報などを英語で掲載した。独立新聞 フレッシュアイペディアより)

  • 名古屋飛ばし

    名古屋飛ばしから見た社説社説

    、中日新聞など地元メディアも「名古屋飛ばし」として批判し、同紙の「中日春秋」や大学教授などのコラム・社説・読者投稿欄などでも反応があった。これが契機となり、それまではイベント業界などで使われていたと思われる「名古屋飛ばし」という語が一般化したものと考えられている。名古屋飛ばし フレッシュアイペディアより)

121件中 71 - 80件表示

「社説」のニューストピックワード