88件中 61 - 70件表示
  • 全日本女子プロレス中継

    全日本女子プロレス中継から見た神取忍神取忍

    他団体のレスラーが登場する場面は契約の問題もあり、放送されないことがあった。主たる例として、1987年10月20日、大森ゆかりVS長与千種のダブルタイトルマッチで、試合後にリングサイドで観戦していた神取忍(当時ジャパン女子プロレス)と長与がアピールの応酬を繰り広げたが、本放送内ではその場面はカットされた(後に発売されたビデオではノーカットで収録されている)。全日本女子プロレス中継 フレッシュアイペディアより)

  • ストーカー市川

    ストーカー市川から見た神取忍神取忍

    vs 神取忍(2008年5月5日)ストーカー市川 フレッシュアイペディアより)

  • 2006年の日本

    2006年の日本から見た神取忍神取忍

    竹中平蔵総務相が、参議院議員辞職を表明。女子プロレスラー神取忍が繰り上げ当選へ。2006年の日本 フレッシュアイペディアより)

  • 長与千種

    長与千種から見た神取忍神取忍

    1989年に突然引退(自身のレスラーとしての集大成として、当時ジャパン女子プロレスとの契約を解除し、フリーとなった神取忍との対戦を熱望していたが、最終的に対戦が不可能となったため、張り詰めていた緊張とプロレスに対する情熱が途切れてしまったからとも言われている。なお、復帰後も神取とはシングルマッチでは対戦していない)。長与千種 フレッシュアイペディアより)

  • 電気グルーヴのオールナイトニッポン

    電気グルーヴのオールナイトニッポンから見た神取忍神取忍

    3週連続(コーナー初期は5週)負けると「罪を犯したので罰が下される」として罰ゲームが課せられる。罰ゲームは互いが本当に嫌な事が課せられ、瀧は「大の苦手な蛇に触る」「見知らぬリスナーの家にお泊り(当時、一リスナーであった西井健一と、同じくリスナーの藤崎竜馬宅へ)」「女子レスラーとスパーリング(ゲスト:神取忍、紅夜叉)」と3回罰ゲームを受けたのに対し、石野は「苦手なジェットコースターに乗る」の1回だけで済んでいる。電気グルーヴのオールナイトニッポン フレッシュアイペディアより)

  • 博士と助手〜細かすぎて伝わらないモノマネ選手権〜

    博士と助手〜細かすぎて伝わらないモノマネ選手権〜から見た神取忍神取忍

    昭和プロレス名勝負集 バトルロイヤル編(アントニオ猪木=小猪木、藤波辰爾=ユリオカ、蝶野正洋=糸賀、スタン・ハンセン=福島、ジャイアント馬場=浅井、神取忍=古賀)博士と助手〜細かすぎて伝わらないモノマネ選手権〜 フレッシュアイペディアより)

  • 10月30日

    10月30日から見た神取忍神取忍

    1964年 - 神取忍、プロレスラー10月30日 フレッシュアイペディアより)

  • リングの魂

    リングの魂から見た神取忍神取忍

    「プロレスバカ」と呼ばれた時期の剛竜馬を始めとして、本番組への出演を契機に全国的な知名度を獲得したプロレスラーも多い。神取忍の「ミスター・女子プロレス」、ダイナマイト・関西の「よっ!男前発見!」という異名も、この番組が発端である。リングの魂 フレッシュアイペディアより)

  • 1964年

    1964年から見た神取忍神取忍

    11月3日 - 神取忍、プロレスラー1964年 フレッシュアイペディアより)

  • ファイヤープロレスリングの登場レスラー

    ファイヤープロレスリングの登場レスラーから見た神取忍神取忍

    神咲しおり(神取忍ファイヤープロレスリングの登場レスラー フレッシュアイペディアより)

88件中 61 - 70件表示

「神取忍」のニューストピックワード