46件中 21 - 30件表示
  • 神奈川フィルハーモニー管弦楽団

    神奈川フィルハーモニー管弦楽団から見たアントン・ブルックナー

    もともと創立当時から保守的名曲路線ではあったが、外山雄三の音楽監督就任により現代日本の作曲家も積極的に演奏されるようになった。外山退任後、團=手塚体制でもその方向は継続され、更に現田体制まで世界の近現代作品までプログラムに載せるまでに発展した。シュナイト音楽監督就任により一気に独墺系に傾斜し、現代作品はプログラムから一気に消えることとなり、個性的なベートーヴェンやブラームス、ブルックナーを世界でも類のないくらい深く聴かせた。金体制になってからは新作初演もあるが再び基本、名曲路線に戻り、2010-11シーズンはマーラー・イヤーであることもあり、2シーズンにわたり個性的なマーラーを集中的に取り上げている。神奈川フィルハーモニー管弦楽団 フレッシュアイペディアより)

  • 神奈川フィルハーモニー管弦楽団

    神奈川フィルハーモニー管弦楽団から見た山田一雄

    山田一雄 - 1991年、初代音楽監督、この年に急逝。桂冠指揮者の称号が献呈された。神奈川フィルハーモニー管弦楽団 フレッシュアイペディアより)

  • 神奈川フィルハーモニー管弦楽団

    神奈川フィルハーモニー管弦楽団から見た川崎市

    1985年(昭和60年) - 特定公益増進法人としての認可を受け、神奈川県、川崎市、横浜市、文化庁からの助成を受ける。神奈川フィルハーモニー管弦楽団 フレッシュアイペディアより)

  • 神奈川フィルハーモニー管弦楽団

    神奈川フィルハーモニー管弦楽団から見た日本オーケストラ連盟

    財団法人神奈川フィルハーモニー管弦楽団(かながわフィルハーモニーかんげんがくだん、Kanagawa Philharmonic Orchestra)は、神奈川県のプロオーケストラのうちの一つである。横浜市保土ケ谷区にあるかながわアートホールを練習場として、アートホール内にあった事務局は現在、横浜市中区元浜町に移転している。横浜みなとみらいホールで、年9回の定期演奏会を開いているほか、県内の小中学校等で行われる移動音楽教室や、テレビ朝日の「題名のない音楽会21」やNHKの「歌謡チャリティーコンサート」などの音楽番組にも出演している。日本オーケストラ連盟正会員。神奈川フィルハーモニー管弦楽団 フレッシュアイペディアより)

  • 神奈川フィルハーモニー管弦楽団

    神奈川フィルハーモニー管弦楽団から見た日本放送協会

    財団法人神奈川フィルハーモニー管弦楽団(かながわフィルハーモニーかんげんがくだん、Kanagawa Philharmonic Orchestra)は、神奈川県のプロオーケストラのうちの一つである。横浜市保土ケ谷区にあるかながわアートホールを練習場として、アートホール内にあった事務局は現在、横浜市中区元浜町に移転している。横浜みなとみらいホールで、年9回の定期演奏会を開いているほか、県内の小中学校等で行われる移動音楽教室や、テレビ朝日の「題名のない音楽会21」やNHKの「歌謡チャリティーコンサート」などの音楽番組にも出演している。日本オーケストラ連盟正会員。神奈川フィルハーモニー管弦楽団 フレッシュアイペディアより)

  • 神奈川フィルハーモニー管弦楽団

    神奈川フィルハーモニー管弦楽団から見た神奈川県民ホール

    1998年(平成10年) - 横浜みなとみらいホールが開館。10月3日の第150回定期演奏会から使用開始。それまで主に神奈川県立音楽堂で行われてきた定期演奏会は、このホールの開館を機に、徐々に横浜みなとみらいホールと神奈川県民ホールの2館態勢へと移行した。2006年-2007年シーズンは、全10回の定期演奏会を、みなとみらいホールで6回、県民ホールで4回行ったが、県民ホールでの定期演奏会は2007年3月を最後に、その後は定期演奏会全公演をみなとみらいホールで行っている。神奈川フィルハーモニー管弦楽団 フレッシュアイペディアより)

  • 神奈川フィルハーモニー管弦楽団

    神奈川フィルハーモニー管弦楽団から見た題名のない音楽会21

    財団法人神奈川フィルハーモニー管弦楽団(かながわフィルハーモニーかんげんがくだん、Kanagawa Philharmonic Orchestra)は、神奈川県のプロオーケストラのうちの一つである。横浜市保土ケ谷区にあるかながわアートホールを練習場として、アートホール内にあった事務局は現在、横浜市中区元浜町に移転している。横浜みなとみらいホールで、年9回の定期演奏会を開いているほか、県内の小中学校等で行われる移動音楽教室や、テレビ朝日の「題名のない音楽会21」やNHKの「歌謡チャリティーコンサート」などの音楽番組にも出演している。日本オーケストラ連盟正会員。神奈川フィルハーモニー管弦楽団 フレッシュアイペディアより)

  • 神奈川フィルハーモニー管弦楽団

    神奈川フィルハーモニー管弦楽団から見たトゥーランドット

    2002年(平成14年) - 9月7日に第189回定期演奏会で常任指揮者、現田茂夫指揮によりプッチーニ作曲「トゥーランドット」を演奏会形式で取り上げる。神奈川フィルハーモニー管弦楽団 フレッシュアイペディアより)

  • 神奈川フィルハーモニー管弦楽団

    神奈川フィルハーモニー管弦楽団から見た蝶々夫人

    2003年(平成15年) - 11月14日に第200回定期演奏会で常任指揮者、現田茂夫指揮によりプッチーニ作曲「蝶々夫人」を演奏会形式で行った。神奈川フィルハーモニー管弦楽団 フレッシュアイペディアより)

  • 神奈川フィルハーモニー管弦楽団

    神奈川フィルハーモニー管弦楽団から見た神奈川県立音楽堂

    1998年(平成10年) - 横浜みなとみらいホールが開館。10月3日の第150回定期演奏会から使用開始。それまで主に神奈川県立音楽堂で行われてきた定期演奏会は、このホールの開館を機に、徐々に横浜みなとみらいホールと神奈川県民ホールの2館態勢へと移行した。2006年-2007年シーズンは、全10回の定期演奏会を、みなとみらいホールで6回、県民ホールで4回行ったが、県民ホールでの定期演奏会は2007年3月を最後に、その後は定期演奏会全公演をみなとみらいホールで行っている。神奈川フィルハーモニー管弦楽団 フレッシュアイペディアより)

46件中 21 - 30件表示

「神奈川フィルハーモニー管弦楽団」のニューストピックワード