59件中 31 - 40件表示
  • 神奈川フィルハーモニー管弦楽団

    神奈川フィルハーモニー管弦楽団から見た東京交響楽団

    公益財団法人 神奈川フィルハーモニー管弦楽団(かながわフィルハーモニーかんげんがくだん、Kanagawa Philharmonic Orchestra)は、神奈川県に複数存在するプロオーケストラのうちの一つである。(神奈川県内のプロオーケストラとしては、他に横浜シンフォニエッタや東京交響楽団が存在する)横浜市保土ケ谷区にあるかながわアートホールを練習場として、アートホール内にあった事務局は現在、横浜市中区元浜町に移転している。横浜みなとみらいホールで、年9回の定期演奏会を開いているほか、県内の小中学校等で行われる移動音楽教室や、テレビ朝日の「題名のない音楽会」やNHKの「歌謡チャリティーコンサート」などの音楽番組にも出演している。日本オーケストラ連盟正会員。神奈川フィルハーモニー管弦楽団 フレッシュアイペディアより)

  • 神奈川フィルハーモニー管弦楽団

    神奈川フィルハーモニー管弦楽団から見た日本放送協会

    公益財団法人 神奈川フィルハーモニー管弦楽団(かながわフィルハーモニーかんげんがくだん、Kanagawa Philharmonic Orchestra)は、神奈川県に複数存在するプロオーケストラのうちの一つである。(神奈川県内のプロオーケストラとしては、他に横浜シンフォニエッタや東京交響楽団が存在する)横浜市保土ケ谷区にあるかながわアートホールを練習場として、アートホール内にあった事務局は現在、横浜市中区元浜町に移転している。横浜みなとみらいホールで、年9回の定期演奏会を開いているほか、県内の小中学校等で行われる移動音楽教室や、テレビ朝日の「題名のない音楽会」やNHKの「歌謡チャリティーコンサート」などの音楽番組にも出演している。日本オーケストラ連盟正会員。神奈川フィルハーモニー管弦楽団 フレッシュアイペディアより)

  • 神奈川フィルハーモニー管弦楽団

    神奈川フィルハーモニー管弦楽団から見た神奈川県民ホール

    1998年(平成10年) - 横浜みなとみらいホールが開館。10月3日の第150回定期演奏会から使用開始。それまで主に神奈川県立音楽堂で行われてきた定期演奏会は、このホールの開館を機に、徐々に横浜みなとみらいホールと神奈川県民ホールの2館態勢へと移行した。2006年-2007年シーズンは、全10回の定期演奏会を、みなとみらいホールで6回、県民ホールで4回行ったが、県民ホールでの定期演奏会は2007年3月を最後に、その後は定期演奏会全公演をみなとみらいホールで行っている。神奈川フィルハーモニー管弦楽団 フレッシュアイペディアより)

  • 神奈川フィルハーモニー管弦楽団

    神奈川フィルハーモニー管弦楽団から見た神奈川県立音楽堂

    1998年(平成10年) - 横浜みなとみらいホールが開館。10月3日の第150回定期演奏会から使用開始。それまで主に神奈川県立音楽堂で行われてきた定期演奏会は、このホールの開館を機に、徐々に横浜みなとみらいホールと神奈川県民ホールの2館態勢へと移行した。2006年-2007年シーズンは、全10回の定期演奏会を、みなとみらいホールで6回、県民ホールで4回行ったが、県民ホールでの定期演奏会は2007年3月を最後に、その後は定期演奏会全公演をみなとみらいホールで行っている。神奈川フィルハーモニー管弦楽団 フレッシュアイペディアより)

  • 神奈川フィルハーモニー管弦楽団

    神奈川フィルハーモニー管弦楽団から見た不当労働行為

    2012年4月に「演奏技術が著しく低いと指揮者から指摘があった。演奏中の態度も極めて悪い」などとして楽団より解雇された2人のコントラバス楽団員が、楽団に対し、解雇無効、地位保全と賃金の支払いを求めて横浜地裁へ提訴した。申し立ては2013年8月1日付。楽団側は解雇の正当性を主張し、楽団員側は、解雇が2人の労働組合活動(神奈川県公務公共一般労働組合神奈フィル分会の組合員)を理由にした"不当労働行為"にあたると主張した。神奈川フィルハーモニー管弦楽団 フレッシュアイペディアより)

  • 神奈川フィルハーモニー管弦楽団

    神奈川フィルハーモニー管弦楽団から見た蝶々夫人

    2003年(平成15年) - 11月14日に第200回定期演奏会で常任指揮者、現田茂夫指揮によりプッチーニ作曲「蝶々夫人」を演奏会形式で行った。神奈川フィルハーモニー管弦楽団 フレッシュアイペディアより)

  • 神奈川フィルハーモニー管弦楽団

    神奈川フィルハーモニー管弦楽団から見た横浜みなとみらいホール

    公益財団法人 神奈川フィルハーモニー管弦楽団(かながわフィルハーモニーかんげんがくだん、Kanagawa Philharmonic Orchestra)は、神奈川県に複数存在するプロオーケストラのうちの一つである。(神奈川県内のプロオーケストラとしては、他に横浜シンフォニエッタや東京交響楽団が存在する)横浜市保土ケ谷区にあるかながわアートホールを練習場として、アートホール内にあった事務局は現在、横浜市中区元浜町に移転している。横浜みなとみらいホールで、年9回の定期演奏会を開いているほか、県内の小中学校等で行われる移動音楽教室や、テレビ朝日の「題名のない音楽会」やNHKの「歌謡チャリティーコンサート」などの音楽番組にも出演している。日本オーケストラ連盟正会員。神奈川フィルハーモニー管弦楽団 フレッシュアイペディアより)

  • 神奈川フィルハーモニー管弦楽団

    神奈川フィルハーモニー管弦楽団から見た題名のない音楽会

    公益財団法人 神奈川フィルハーモニー管弦楽団(かながわフィルハーモニーかんげんがくだん、Kanagawa Philharmonic Orchestra)は、神奈川県に複数存在するプロオーケストラのうちの一つである。(神奈川県内のプロオーケストラとしては、他に横浜シンフォニエッタや東京交響楽団が存在する)横浜市保土ケ谷区にあるかながわアートホールを練習場として、アートホール内にあった事務局は現在、横浜市中区元浜町に移転している。横浜みなとみらいホールで、年9回の定期演奏会を開いているほか、県内の小中学校等で行われる移動音楽教室や、テレビ朝日の「題名のない音楽会」やNHKの「歌謡チャリティーコンサート」などの音楽番組にも出演している。日本オーケストラ連盟正会員。神奈川フィルハーモニー管弦楽団 フレッシュアイペディアより)

  • 神奈川フィルハーモニー管弦楽団

    神奈川フィルハーモニー管弦楽団から見たトゥーランドット

    2002年(平成14年) - 9月7日に第189回定期演奏会で常任指揮者、現田茂夫指揮によりプッチーニ作曲「トゥーランドット」を演奏会形式で取り上げる。神奈川フィルハーモニー管弦楽団 フレッシュアイペディアより)

  • 神奈川フィルハーモニー管弦楽団

    神奈川フィルハーモニー管弦楽団から見た神奈川県立青少年センター

    1970年(昭和45年) - 3月に鎌倉で金子登、前田孝市郎(幸市郎)が前身の「ロリエ管弦楽団」をプロ・オーケストラに改組して発足。10月7日に神奈川県立青少年センターで、大木孝雄の指揮により第1回定期演奏会を行う。神奈川フィルハーモニー管弦楽団 フレッシュアイペディアより)

59件中 31 - 40件表示

「神奈川フィルハーモニー管弦楽団」のニューストピックワード