204件中 111 - 120件表示
  • 相模国

    相模国から見た松田氏

    松田氏 - 松田郷。波多野氏族。本宗が頼朝に敵対して衰退したため惣領化していた。後北条氏の進出に協力して重臣となっている。相模国 フレッシュアイペディアより)

  • 相模国

    相模国から見た連署

    北条時房(建保5年〈1217年〉12月12日 - 嘉禎3年〈1237年〉3月4日) 鎌倉幕府初代連署 従五位下→従四位上相模国 フレッシュアイペディアより)

  • 相模国

    相模国から見た天領

    大住郡(66,439石余) - 幕府領(韮山代官所)、旗本領、小田原藩、下野烏山藩、下総佐倉藩、下総生実藩、武蔵金沢藩相模国 フレッシュアイペディアより)

  • 相模国

    相模国から見た寒川町

    比定社:寒川神社 (高座郡寒川町宮山)相模国 フレッシュアイペディアより)

  • 相模国

    相模国から見た尾根

    境川はその上流部において、現在では神奈川県と東京都の都県境であり、かつては武相国境(武蔵国との境)となっていた。境川を過ぎた後は、「武相国境道」と呼ばれる尾根道(主に東京湾と相模湾の分水嶺にあたる)が聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院の辺りから(旭区と瀬谷区の境)金沢区と鎌倉市の境まで続いていた。相模国 フレッシュアイペディアより)

  • 相模国

    相模国から見た拾芥抄

    相模国の国府所在地は、未だ明らかでない。史料では、『和名類聚抄』および『拾芥抄』において「大住郡」、『伊呂波字類抄』では「餘綾郡」と見えるが、いずれも国分寺の所在地(高座郡)と異なるため、最低でも3遷したと推測される。相模国 フレッシュアイペディアより)

  • 相模国

    相模国から見た荻野山中県

    7月14日 - 廃藩置県により藩領が小田原県、荻野山中県、烏山県、水戸県、佐倉県、生実県、六浦県、西大平県となる。相模国 フレッシュアイペディアより)

  • 相模国

    相模国から見た旭区 (横浜市)

    境川はその上流部において、現在では神奈川県と東京都の都県境であり、かつては武相国境(武蔵国との境)となっていた。境川を過ぎた後は、「武相国境道」と呼ばれる尾根道(主に東京湾と相模湾の分水嶺にあたる)が聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院の辺りから(旭区と瀬谷区の境)金沢区と鎌倉市の境まで続いていた。相模国 フレッシュアイペディアより)

  • 相模国

    相模国から見た有鹿神社

    また、一宮から四宮までの4社と共に国司巡拝の神社で「一国一社の八幡宮」として平塚八幡宮(平塚市浅間町)があるが、同宮は四宮以上の4社と違って式内社ではない。平塚八幡宮を「五宮」と呼ぶことはなく神社側も五宮とは名乗っていないが、5月5日の国府祭(こうのまち)では一宮から四宮と平塚八幡宮の五社が神揃山(かみそろいやま)に集まる神事があることから、五宮格と考えられている。一方、室町時代の兵火に合うまで権勢を誇った有鹿神社は五宮とされることもある(諸説あり)が、国府祭には参加していない。相模国 フレッシュアイペディアより)

  • 相模国

    相模国から見た常陸国

    明治初年 - 鎌倉郡の一部が常陸水戸藩の管轄となる。相模国 フレッシュアイペディアより)

204件中 111 - 120件表示

「神奈川県央のできごと」のニューストピックワード

  • 衣装たくさん着れて楽しかった

  • テレ東音楽祭2020秋

  • テレ東音楽祭2020秋 〜思わず歌いたくなる! 最強ヒットソング100連発〜