166件中 41 - 50件表示
  • 相模国

    相模国から見た北条守時

    北条守時(嘉暦元年〈1326年〉 - 元弘3年、正慶2年〈1333年〉5月) 鎌倉幕府十六代執権 従五位下→従四位下相模国 フレッシュアイペディアより)

  • 相模国

    相模国から見た藤原常嗣

    藤原常嗣(承和元年〈834年〉1月11日 - 承和元年〈834年〉5月13日)従四位上相模国 フレッシュアイペディアより)

  • 相模国

    相模国から見たヤマトタケル

    7世紀に成立。相武(さがむ)国造の領域(相模川流域、県中央部)と師長(しなが)国造の領域(酒匂川流域と中村川流域、県西部)を合したとされる。さらに、ヤマトタケルの子孫鎌倉別(かまくらわけ)の支配する鎌倉・三浦も加わる。相模国 フレッシュアイペディアより)

  • 相模国

    相模国から見た藤原良尚

    藤原良尚(貞観17年〈875年〉1月13日 - 元慶元年〈877年〉3月10日)従四位上相模国 フレッシュアイペディアより)

  • 相模国

    相模国から見た源師光

    源師光( - 永保2年〈1082年〉)相模国 フレッシュアイペディアより)

  • 相模国

    相模国から見た北条貞時

    北条貞時(弘安8年〈1285年〉4月18日 - 正安3年〈1301年〉8月22日) 鎌倉幕府九代執権 従五位下→従四位上相模国 フレッシュアイペディアより)

  • 相模国

    相模国から見た北条政村

    北条政村(正嘉元年〈1257年〉6月12日 - 文永2年〈1265年〉3月28日) 鎌倉幕府七代執権 従四位下→従四位上相模国 フレッシュアイペディアより)

  • 相模国

    相模国から見た賀茂真淵

    なお、もとは武蔵国と一つだったという説がある。賀茂真淵や『倭訓栞』には、身狭(ムサ)国があり、のち身狭上・身狭下に分かれ、語の欠落などでそれぞれ相模・武蔵となったとする。本居宣長は『古事記伝』で、佐斯(サシ)国を仮定し、佐斯上、身佐斯と分かれ、そののち相模・武蔵となったという。近藤芳樹『陸路廼記』などによれば総(フサ)国の一部が総上・総下となり、のち相模・武蔵となったとされる。しかしこれらの説は、武蔵国がかつては毛野国(群馬県・栃木県)地域と一体であったとする考古学の成果と合わない。相模国 フレッシュアイペディアより)

  • 相模国

    相模国から見た本居宣長

    なお、もとは武蔵国と一つだったという説がある。賀茂真淵や『倭訓栞』には、身狭(ムサ)国があり、のち身狭上・身狭下に分かれ、語の欠落などでそれぞれ相模・武蔵となったとする。本居宣長は『古事記伝』で、佐斯(サシ)国を仮定し、佐斯上、身佐斯と分かれ、そののち相模・武蔵となったという。近藤芳樹『陸路廼記』などによれば総(フサ)国の一部が総上・総下となり、のち相模・武蔵となったとされる。しかしこれらの説は、武蔵国がかつては毛野国(群馬県・栃木県)地域と一体であったとする考古学の成果と合わない。相模国 フレッシュアイペディアより)

  • 相模国

    相模国から見た北条煕時

    北条煕時(応長元年〈1311年〉10月24日 - 正和4年〈1315年〉7月19日) 鎌倉幕府十二代執権 正五位下相模国 フレッシュアイペディアより)

166件中 41 - 50件表示

「神奈川県央のできごと」のニューストピックワード