166件中 81 - 90件表示
  • 相模国

    相模国から見た廃藩置県

    7月14日 - 廃藩置県により藩領が小田原県、荻野山中県、烏山県、水戸県、佐倉県、生実県、六浦県、西大平県となる。相模国 フレッシュアイペディアより)

  • 相模国

    相模国から見た都筑郡

    瀬谷区は、卸本町の一部を除く全域(1980年〈昭和55年〉に起立した卸本町の町域は大部分が瀬谷区瀬谷町であったが、一部に旧武蔵国都筑郡田奈村であった緑区長津田町と、同じく都筑郡都岡町であった旭区上川井町が含まれている)相模国 フレッシュアイペディアより)

  • 相模国

    相模国から見た論社

    比比多神社 (伊勢原市三ノ宮) - 伊勢原市上粕屋にも同名の論社あり相模国 フレッシュアイペディアより)

  • 相模国

    相模国から見た武蔵知県事

    7月10日 - 旧幕府代官の松村長為(忠四郎)が武蔵知県事に就任。一部事務を引き続き担当。相模国 フレッシュアイペディアより)

  • 相模国

    相模国から見た卸本町 (横浜市)

    瀬谷区は、卸本町の一部を除く全域(1980年〈昭和55年〉に起立した卸本町の町域は大部分が瀬谷区瀬谷町であったが、一部に旧武蔵国都筑郡田奈村であった緑区長津田町と、同じく都筑郡都岡町であった旭区上川井町が含まれている)相模国 フレッシュアイペディアより)

  • 相模国

    相模国から見た大庭神社

    大庭神社 - 大庭神社(藤沢市稲荷)または熊野神社(藤沢市大庭)に比定相模国 フレッシュアイペディアより)

  • 相模国

    相模国から見た麻布

    国名の語源は不明。前身とされる身狭上(ムサガミ)・佐斯上(サシガミ)が由来とする真淵や宣長の説もあれば、古代この地域の産物であったカラムシ(苧・麻布などの種)が訛った「ムシ」に由来するという説や、「坂見」の転訛(箱根の坂の上から見える地域)という説なども存在し、定説が確定できなくなっている(『神奈川県史』通史編1)。相模国 フレッシュアイペディアより)

  • 相模国

    相模国から見た相模川

    7世紀に成立。相武(さがむ)国造の領域(相模川流域、県中央部)と師長(しなが)国造の領域(酒匂川流域と中村川流域、県西部)を合したとされる。さらに、ヤマトタケルの子孫鎌倉別(かまくらわけ)の支配する鎌倉・三浦も加わる。相模国 フレッシュアイペディアより)

  • 相模国

    相模国から見た足柄県

    11月14日 - 第1次府県統合により、足柄上郡・足柄下郡・淘綾郡・大住郡・愛甲郡・津久井郡・高座郡が足柄県の管轄、三浦郡・鎌倉郡が神奈川県の管轄になる。しかし、高座郡は外国人遊歩区域に含まれていたことから、直後に神奈川県に所属することに改められた(日付は太政官布告のもので、実施日は不明)。相模国 フレッシュアイペディアより)

  • 相模国

    相模国から見た愛甲郡

    愛甲郡 - 幕府領(韮山代官所)、旗本領、小田原藩、荻野山中藩、下野烏山藩、下総佐倉藩相模国 フレッシュアイペディアより)

166件中 81 - 90件表示

「神奈川県央のできごと」のニューストピックワード