204件中 51 - 60件表示
  • 空弁

    空弁から見た神戸空港神戸空港

    製造・販売元は航空会社の系列会社など、空弁専門業者が多いが、一部の地方空港では、地元の駅弁業者が調製した元から、駅弁として著名な弁当が空弁として発売されていることもあり、こうした場合、空弁は駅弁との区別が曖昧となる。主な例としては、秋田空港の鶏めし(大館駅・花善)や神戸空港の肉めし(新神戸駅・淡路屋)などがある。ただし空弁と呼ばれるものは、駅弁と比較した場合、以下のような特徴がある。空弁 フレッシュアイペディアより)

  • 人工島

    人工島から見た神戸空港神戸空港

    海上空港は人工島に建設された空港であり、日本では1975年の長崎空港(ただし、離島の周囲を埋め立てて造成しているため、純然たる人工島とは言えない)をはじめとして、関西国際空港、中部国際空港、神戸空港、北九州空港等が開港している。騒音対策・24時間運用などの人工島ならではの利点がある。人工島 フレッシュアイペディアより)

  • 2013年の航空

    2013年の航空から見た神戸空港神戸空港

    (就航開始) スカイネットアジア航空(ソラシド エア)(宮崎県宮崎市)が、大阪/神戸 - 沖縄/那覇線を1日3便で就航開始。2013年の航空 フレッシュアイペディアより)

  • ラ・ベルメール

    ラ・ベルメールから見た神戸空港神戸空港

    その後、業績悪化のためセラヴィ観光汽船に売却され、神戸港中突堤中央ターミナル(兵庫県神戸市)から神戸空港を経由して、小豆島の坂手港(小豆島町坂手)を往復する航路に就航した。2007年11月より運休となり、2008年4月13日をもって正式に航路廃止となった。ラ・ベルメール フレッシュアイペディアより)

  • コンチェルト (レストラン船)

    コンチェルト (レストラン船)から見た神戸空港神戸空港

    レストラン船としての通常航海の場合は、出航後進路を西に取り、明石海峡大橋手前の垂水沖または須磨沖で引き返す。船上からは、神戸の街並みのほか、神戸空港、複数の造船所、和田岬、摩耶山・鉄拐山および鉢伏山など須磨アルプスの山々、平磯海岸、明石海峡および淡路島をはじめとした大阪湾の景色などが眺められる。コンチェルト (レストラン船) フレッシュアイペディアより)

  • はくろタクシー

    はくろタクシーから見た神戸空港神戸空港

    姫路駅南口バスターミナル ? 神戸空港はくろタクシー フレッシュアイペディアより)

  • 緑が丘町 (三木市)

    緑が丘町 (三木市)から見た神戸空港神戸空港

    快速:押部谷・阪神高速・新神戸トンネル経由、三ノ宮または神戸空港行き緑が丘町 (三木市) フレッシュアイペディアより)

  • 港湾職業能力開発短期大学校神戸校

    港湾職業能力開発短期大学校神戸校から見た神戸空港神戸空港

    ポートアイランド内にある。バス停名は「港湾短大前」である。神戸空港開港により、ポートライナーが近くを通るようになり、最寄の駅は医療センター駅である。港湾職業能力開発短期大学校神戸校 フレッシュアイペディアより)

  • 栄駅 (兵庫県)

    栄駅 (兵庫県)から見た神戸空港神戸空港

    快速:三ノ宮経由 神戸空港行(神姫バス 恵比須快速線)栄駅 (兵庫県) フレッシュアイペディアより)

  • 坂手港

    坂手港から見た神戸空港神戸空港

    旅客扱いを行う航路は、近年では2011年7月より上述のジャンボフェリーが毎日就航している。なお、かつては2006年8月から神戸港中突堤および神戸空港と結ぶ航路をセラヴィ観光汽船(瀬戸内海航路・高速船「ラ・ベルメール」)が定期便として就航していたが、2007年11月13日から2008年4月12日まで休航となり、翌13日付でそのまま航路廃止となった。また、繁忙期などの季節便(不定期)として長らく大阪南港との直航便を関西汽船(別府航路の「さんふらわあ」を間合使用)が運航していたが、2011年秋季より当分の間休航となっている。坂手港 フレッシュアイペディアより)

204件中 51 - 60件表示

「神戸空港」のニューストピックワード

[an error occurred while processing this directive]