4993件中 51 - 60件表示
  • 月刊URALA

    月刊URALAから見た福井県福井県

    『月刊URALA』(げっかんウララ)は、株式会社ウララコミュニケーションズが発行する福井県のタウン情報誌。月刊URALA フレッシュアイペディアより)

  • 山崎正昭

    山崎正昭から見た福井県福井県

    福井県大野市議会議員(1期)、福井県議会議員(4期)、福井県議会議長(第73代)、参議院議院運営委員長、参議院武力攻撃事態への対処に関する特別委員長、内閣官房副長官、参議院政府開発援助等に関する特別委員長、自由民主党参議院幹事長、参議院副議長(第29代)、参議院議長(第30代)などを歴任した。山崎正昭 フレッシュアイペディアより)

  • 舞鶴市

    舞鶴市から見た福井県福井県

    福井県(嶺南)との県境に、青葉山があり、この近辺が市内で最も標高が高い。青葉山の山頂は福井県にあり、市内に山頂がある山で最も高いのは市との境に所在する赤岩山(669m)である。舞鶴市 フレッシュアイペディアより)

  • 中日新聞社

    中日新聞社から見た福井県福井県

    中日新聞 - 東海地方の一部(愛知県、岐阜県、三重県、静岡県西部)、及び長野県、滋賀県、和歌山県(新宮市、東牟婁郡那智勝浦町・太地町)、福井県(一部地域)中日新聞社 フレッシュアイペディアより)

  • 桂正和

    桂正和から見た福井県福井県

    桂 正和(かつら まさかず、本名同じ、1962年12月10日 - )は、日本の男性漫画家。プロダクション名は STUDIO K2R。福井県生まれの千葉県育ち。阿佐ヶ谷美術専門学校中退。血液型はA型。2015年より嵯峨美術大学客員教授。桂正和 フレッシュアイペディアより)

  • 織田氏

    織田氏から見た福井県福井県

    織田一族の発祥地は越前国織田荘(現・福井県丹生郡越前町)にある劔神社である。本姓は藤原氏(藤原北家利仁流?、のちに桓武平氏資盛流を称する)。実際は忌部氏の流れを汲むとされる。甲斐氏、朝倉氏と同じく、三管領の斯波武衛家の守護代であり、序列は甲斐氏に次いで二位であった。室町時代は尾張国の守護代を務める。戦国時代には一族同士の争いの結果、弾正忠家の織田信長が勢力を大きく広げた。しかし、天下統一を目前に本能寺の変で信長および嫡子の織田信忠が討たれると織田家有力家臣の勢力争いとなった。最終的に羽柴秀吉が織田家中を纏めたが、織田家当主とされた織田秀信成長後も政権は織田家に返されることはなかった。しかし織田家の本国である岐阜城は返却され美濃の領主とされた。関ヶ原の戦いで西軍についたことで徳川家康により織田秀信が改易され、5年後の彼の死を以って織田家嫡流は断絶したと言われている。しかし、織田信長の次男である織田信雄を筆頭に弾正忠家の庶流は存続し続け、江戸時代には外様の小大名や高家、旗本、尾張藩や明石藩家老などとして存続した。なかには藤掛氏、津田氏のように織田を称しない一族もいる。現在でも直系子孫が続いている。織田氏 フレッシュアイペディアより)

  • 氣比神宮

    氣比神宮から見た福井県福井県

    氣比神宮(けひじんぐう、気比神宮)は、福井県敦賀市曙町にある神社。式内社(名神大社)、越前国一宮。旧社格は官幣大社で、現在は神社本庁の別表神社。氣比神宮 フレッシュアイペディアより)

  • 奈良俊幸

    奈良俊幸から見た福井県福井県

    奈良 俊幸(なら としゆき、1962年4月15日 - )は、日本の政治家。福井県越前市長(4期)。奈良俊幸 フレッシュアイペディアより)

  • 水上勉

    水上勉から見た福井県福井県

    水上 勉(みずかみ つとむ、1919年(大正8年)3月8日 - 2004年(平成16年)9月8日)は、日本の小説家。福井県大飯郡本郷村(現:おおい町)生まれ。一時「みなかみ」と読まれ、またそれをペンネームとしていたが、のちに本人の意向で本名の「みずかみ」に統一した。社会派推理小説『飢餓海峡』、少年時代の禅寺での修行体験を元にした『雁の寺』、伝記小説『一休』などで知られる。水上勉 フレッシュアイペディアより)

  • 関西広域連合

    関西広域連合から見た福井県福井県

    福井県・三重県(設立当初は奈良県も)は、本広域連合の検討段階には参加していたが、設立当初からの正式参加は見合わせ、密接な連携が必要とされる自治体(連携団体)として、各県知事が広域連合委員会へオブザーバーとして参加している。関西広域連合 フレッシュアイペディアより)

4993件中 51 - 60件表示

「福井のできごと」のニューストピックワード