400件中 21 - 30件表示
  • 福井県

    福井県から見た古墳

    4世紀初め頃には嶺北で前方後円墳がつくられはじめ、4世紀中頃からは九頭竜川中流域で大規模な古墳がつくられはじめる。手繰ケ城山古墳(4世紀末)や六呂瀬山古墳群(4世紀後半?5世紀前半)などは北陸地方最大規模であり、この地域が強大な勢力を持っていた事がうかがえる。福井県 フレッシュアイペディアより)

  • 福井県

    福井県から見た北陸放送

    福井県にはTBSの系列局がないため、ケーブルテレビの区域外再放送あるいは直接受信により北陸放送(嶺北)・毎日放送(嶺南)を視聴している世帯がある。奥越の東端である大野市和泉地区(旧和泉村)では共同受信施設により中部日本放送(岐阜県郡上中継局から受信したもの)を視聴することができる。和泉地区ではアンテナによる個別での直接受信をしている世帯は少ない。福井県 フレッシュアイペディアより)

  • 福井県

    福井県から見た北陸朝日放送

    福井放送はクロスネット局であるため、北陸朝日放送(嶺北)・朝日放送(嶺南)を視聴している世帯(直接受信あるいはケーブルテレビ再配信)があるほか、大野市和泉地区では共同受信施設により名古屋テレビ放送(岐阜県郡上中継局から受信したもの)を視聴することができる。和泉地区ではアンテナによる個別での直接受信をしている世帯は少ない。福井県 フレッシュアイペディアより)

  • 福井県

    福井県から見た織田信長

    足利義秋(義昭)が上洛を果たすため、1566年に武田氏を頼って若狭国に、1567年には朝倉義景を頼って越前国に入る(この時、義昭に改名)。しかし、上洛を果たせず、1568年、織田信長を頼って美濃国に出国してしまう。福井県 フレッシュアイペディアより)

  • 福井県

    福井県から見た前田利家

    1575年8月、信長が越前国に再侵攻し本願寺門徒や僧を弾圧、柴田勝家に越前北ノ庄をはじめ越前八郡を、金森長近らに越前大野郡を、不破光治、佐々成政、前田利家(府中三人衆)に越前府中二郡を与える。福井県 フレッシュアイペディアより)

  • 福井県

    福井県から見た足利義教

    若狭国では南北朝時代には守護の交代が頻繁に行われるが、1366年、一色氏が守護となり、国人一揆を抑えて若狭を支配する。しかし、1440年、一色氏の勢力拡大を恐れた将軍足利義教は武田氏を守護に任命する。武田氏は一色氏残党や一揆を抑えて若狭を支配する。福井県 フレッシュアイペディアより)

  • 福井県

    福井県から見た尊良親王

    1336年、足利尊氏の入京により恒良親王、尊良親王を奉じて北陸落ちした新田義貞が金ケ崎城(敦賀)に入るが、越前国守護斯波高経の軍勢により翌年落城する。義貞は脱出するも、1338年に越前国藤島燈明寺畷(福井市新田塚)にて戦死する。この後も越前国内は戦乱が続き1341年、北朝方が平定する。この後、主に斯波氏が越前国の守護となる。しかし、実質的に越前国を統治していたのは守護代甲斐氏であった。福井県 フレッシュアイペディアより)

  • 福井県

    福井県から見た朝倉義景

    足利義秋(義昭)が上洛を果たすため、1566年に武田氏を頼って若狭国に、1567年には朝倉義景を頼って越前国に入る(この時、義昭に改名)。しかし、上洛を果たせず、1568年、織田信長を頼って美濃国に出国してしまう。福井県 フレッシュアイペディアより)

  • 福井県

    福井県から見た丹羽長秀

    1573年8月、信長が刀禰坂の戦いを経て朝倉氏の本拠地である越前国一乗谷に侵攻、義景は大野に逃れるも家臣の裏切りにより自刃、朝倉氏は滅亡する。越前国は朝倉氏の旧臣に、若狭国は丹羽長秀に統治させる。福井県 フレッシュアイペディアより)

  • 福井県

    福井県から見た不破光治

    1575年8月、信長が越前国に再侵攻し本願寺門徒や僧を弾圧、柴田勝家に越前北ノ庄をはじめ越前八郡を、金森長近らに越前大野郡を、不破光治、佐々成政、前田利家(府中三人衆)に越前府中二郡を与える。福井県 フレッシュアイペディアより)

400件中 21 - 30件表示

「福井のできごと」のニューストピックワード