前へ 1 2 3
23件中 1 - 10件表示
  • 富士通総研

    富士通総研から見た福井俊彦福井俊彦

    1998年(平成10年)11月 - 福井俊彦 理事長就任富士通総研 フレッシュアイペディアより)

  • 2008年の経済

    2008年の経済から見た福井俊彦福井俊彦

    3月12日 - 参議院本会議で19日に任期切れの福井俊彦日本銀行総裁の後任に武藤敏郎副総裁(元財務省事務次官)を、副総裁に伊藤隆敏(内閣府経済財政諮問会議議員)を充てる人事案が採決された結果、反対多数で否決、不同意とした。尚、白川方明(京都大学大学院教授)を副総裁に充てる人事案については、賛成多数で可決、同意された。2008年の経済 フレッシュアイペディアより)

  • 重原久美春

    重原久美春から見た福井俊彦福井俊彦

     2003年に小泉純一郎政権下で行われた日銀総裁の選任の際は、政府官邸から「隠された候補者」(「日銀総裁内定を耳打ちされた重原久美春氏の落胆」〜「選択」2003年6月号)とされたが、結局、財界などの支持が強かった福井俊彦が総裁に就任した。この人事の発表の際、小泉は終止憮然とした表情であったと報道され、英国フィナンシャルタイムズ紙(2003年2月25日号)は、「小泉の小心(Koizumi's Timidity)」と題する社説において、意中の人であった重原の総裁就任に抵抗した既成勢力の圧力に屈した小泉を批判した。重原久美春 フレッシュアイペディアより)

  • 武藤敏郎

    武藤敏郎から見た福井俊彦福井俊彦

    2008年2月、日本銀行総裁福井俊彦の任期満了が迫ると、武藤は後任総裁の最有力候補とされた。副総裁として日銀政策決定会合に参加し、福井の下で量的金融緩和政策やゼロ金利政策の解除、政策金利引き上げの実施などを決定しており、これらの経済政策に対する評価は高い。しかし、一方では、福井と共にサブプライム問題の一因ともなっている外資による国内での資金調達を容易にした低金利政策や量的緩和政策決定の渦中にあったことに対する批判もある。参議院第一党の民主党は、当初から財務官僚出身者の総裁就任に難色を示しており、衆議院での2008年度予算案の強行採決への反発も強いことから、国会の同意が得られるか不透明な状勢となった。武藤敏郎 フレッシュアイペディアより)

  • 2008年の日本

    2008年の日本から見た福井俊彦福井俊彦

    第30代日本銀行総裁及び副総裁人事について、内閣から提案された田波耕治総裁、西村清彦副総裁人事案について、衆議院では自由民主党、公明党等の与党の賛成により同意したが、参議院では民主党、社会民主党、日本共産党等の反対多数で田波総裁人事案が否決・不同意とされ、西村副総裁案は自由民主党、公明党、民主党、社会民主党、国民新党が賛成して同意とされた。結果、3月20日付で西村清彦副総裁と先に同意されていた白川方明副総裁が就任することとなり、退任する福井俊彦総裁が白川方明を日本銀行法の規定により、総裁欠員の際の職務代行者に指名。2008年の日本 フレッシュアイペディアより)

  • 速水優

    速水優から見た福井俊彦福井俊彦

    一連の大蔵省・日銀スキャンダルの責任を負って1998年、当時の日本銀行総裁松下康雄と同副総裁福井俊彦が退任。内閣総理大臣橋本龍太郎から日本銀行の後継総裁としての指名を受け、1998年3月に日銀総裁に就任。「日本発の世界恐慌」の不安が喧伝されていた金融危機や、進行中だった金融ビッグバンへの対処が求められる中、国際派としての経験が買われたものだが、古巣を離れて以来約17年振りの復帰は驚きを与えた。総裁就任にあたっては保有していた日商岩井株をすべて財団に寄付している。速水優 フレッシュアイペディアより)

  • 角谷正彦

    角谷正彦から見た福井俊彦福井俊彦

    父親が三重大学教授になったことで、故郷の三重県に戻り、三重県立亀山高等学校卒業後、東京大学入学。同期に福井俊彦など。角谷正彦 フレッシュアイペディアより)

  • 村上ファンド

    村上ファンドから見た福井俊彦福井俊彦

    運用資産額は、2006年3月末で4444億円(日本証券投資顧問業協会提出資料より)を超えており、そのうち3705億円が海外の大学財団などから、残り739億円が国内のオリックス、農林中央金庫、石油資源開発、ウシオ電機、立花証券などからの出資があるとされている。個人では、1999年同ファンド設立時に富士通総研理事長だった、第29代日本銀行総裁の福井俊彦が1000万円出資していた事が、2006年6月13日の参議院財政金融委員会で公にされた。村上ファンド フレッシュアイペディアより)

  • 大阪府立大手前高等学校

    大阪府立大手前高等学校から見た福井俊彦福井俊彦

    福井俊彦(第29代日本銀行総裁)54卒大阪府立大手前高等学校 フレッシュアイペディアより)

  • たすきがけ人事

    たすきがけ人事から見た福井俊彦福井俊彦

    1969年以降、日銀出身者(プロパー)と大蔵省からの天下り者が交互に総裁を務めた。1998年の日本銀行法改正により、中央銀行としての独立性を向上させるため、この慣行は廃された。日銀出身の速水優に続いて、同じく日銀出身の福井俊彦が総裁に就任している。たすきがけ人事 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3
23件中 1 - 10件表示

「福井俊彦」のニューストピックワード