前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
117件中 1 - 10件表示
  • 石川佳純

    石川佳純から見た福原愛福原愛

    2005年4月から大阪の四天王寺羽曳丘中学校に進学、また福原愛がかつて在籍したミキハウスJSC卓球部に所属し、チームメイトと寮生活をするようになる。2006年の全日本選手権では5回戦まで進出。同年春に日本代表候補入りを果たした。石川佳純 フレッシュアイペディアより)

  • 平野美宇

    平野美宇から見た福原愛福原愛

    静岡県沼津市生まれ。2歳より山梨県中央市在住で、中央市立田富北小学校に通っている。かつての福原愛のように、幼い頃から卓球が上手く、負けそうになると泣いて悔しがったので、マスコミから「第2の愛ちゃん」と呼ばれ一躍有名になった。2007年の全日本卓球選手権大会バンビの部では福原愛以来史上2人目の小学校1年生の優勝者になった。卓球一家で、三女以外は全員、卓球をする。平野美宇 フレッシュアイペディアより)

  • 第51回世界卓球選手権個人戦

    第51回世界卓球選手権個人戦から見た福原愛福原愛

    決勝で中国の張超、曹臻組が同じ中国の郝帥、木子組を4-1で破り優勝した。曹臻は前回2009年横浜大会で李平とのペアでの優勝に続いて2度目の優勝、中国勢の優勝は1991年千葉大会以来11回連続となった。香港の張鈺、姜華珺組と日本の岸川聖也、福原愛が銅メダル、日本ペアは、この種目の日本勢34年ぶりとなるメダルとなる銅メダルを獲得した。第51回世界卓球選手権個人戦 フレッシュアイペディアより)

  • 第49回世界卓球選手権個人戦

    第49回世界卓球選手権個人戦から見た福原愛福原愛

    日本からは男子シングルスに韓陽、松下浩二、岸川聖也、水谷隼、松平健太の5名、女子シングルスに福原愛、平野早矢香、福岡春菜、樋浦令子、藤井寛子の5名、男子ダブルスに岸川聖也、水谷隼組、高木和卓、松平健太組、女子ダブルスに福原愛、藤沼亜衣組、平野早矢香、石川佳純組、混合ダブルスに水谷隼、福岡春菜組、岸川聖也、福原愛組、韓陽、藤沼亜衣組、高木和卓、平野早矢香組、松平健太、石川佳純組が出場した。第49回世界卓球選手権個人戦 フレッシュアイペディアより)

  • 第50回世界卓球選手権個人戦

    第50回世界卓球選手権個人戦から見た福原愛福原愛

    日本からは男子シングルスに韓陽、水谷隼、吉田海偉、大矢英俊、松平賢二、松平健太、丹羽孝希の7名、女子シングルスに福原愛、藤沼亜衣、田勢美貴江、平野早矢香、福岡春菜、石川佳純、石垣優香の7名、男子ダブルスに水谷隼、岸川聖也組、松平健太、丹羽孝希組、松平賢二、上田仁組、女子ダブルスに福原愛、平野早矢香組、藤井寛子、石川佳純組、樋浦令子、藤沼亜衣組、混合ダブルスに田勢邦史、田勢美貴江組、水谷隼、平野早矢香組、岸川聖也、石川佳純組、松平健太、福原愛組、松平賢二、若宮三紗子組、上田仁、福岡春菜組、丹羽孝希、森薗美咲組が選ばれた。混合ダブルスの田勢、田勢組は世界選手権日本代表としては初の夫婦によるダブルスであった。第50回世界卓球選手権個人戦 フレッシュアイペディアより)

  • 松元平野岡体育館

    松元平野岡体育館から見た福原愛福原愛

    2002年(平成14年)1月-卓球福原愛選手招待卓球大会実施(体育館)松元平野岡体育館 フレッシュアイペディアより)

  • 生島淳

    生島淳から見た福原愛福原愛

    『愛は天才じゃない 母が語る福原家の子育てって?』(福原愛の母・福原千代との共著、三起商行、2005/1、ISBN 978-4895888127)生島淳 フレッシュアイペディアより)

  • 王楠

    王楠から見た福原愛福原愛

    2008年5月に胡錦濤国家主席が来日した際には、共に来日し、共に早稲田大学で行われた日中青少年交流イベントに参加した。このイベントには同大学の卒業生である日本の福田康夫首相や、同大学に在籍している福原愛も参加した。そして両首脳が見守る中で、福原と卓球で対戦した。同年8月の北京オリンピックで、女子団体金メダル、女子シングルス銀メダルを獲得した。シングルスの決勝戦の後、正式に引退を表明した。同年9月27日、山東省の煙台市沖の豪華客船で夫との結婚式を行った。夫妻は既に2005年10月に結婚していたが、北京五輪の為に挙式はしていなかった。この結婚式には、福原愛が王楠の介添え役(中国のメディアは「伴娘」と表記)として、セクシーなベアトップのドレス(中国のメディアは「性感低胸装」と表記)を装って出席した。中国のメディアは、このニュースを大きく報道した。新郎の介添え役は馬琳が務めた。新郎は王皓に介添え役を頼んでいたが、王皓は試合があった為に馬琳になった。王楠 フレッシュアイペディアより)

  • 第48回世界卓球選手権個人戦

    第48回世界卓球選手権個人戦から見た福原愛福原愛

    また、日本からは福原愛をはじめとして総勢10名の選手が参加した。日中関係の悪化を背景に上海でも発生した過激な反日デモの影響が懸念されたが、特に問題はなかった。また、中国のスーパーリーグに2005年から参加する福原愛選手は、中国国内で好意的な報道が大々的になされ、福原選手の中国における人気の高さをうかがわせた。第48回世界卓球選手権個人戦 フレッシュアイペディアより)

  • 第47回世界卓球選手権個人戦

    第47回世界卓球選手権個人戦から見た福原愛福原愛

    男子シングルスでオーストリアのヴェルナー・シュラガーが優勝したほかは、女子シングルス、男子ダブルス、女子ダブルス、混合ダブルスの4種目を中国勢が制した。中国の王楠は女子シングルス・ダブルス・混合ダブルスの3種目で優勝した。日本勢ではシングルスで福原愛がベスト8、ダブルスで梅村礼・高橋美貴江組がベスト8に入ったのが最高であった。第47回世界卓球選手権個人戦 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
117件中 1 - 10件表示

「福原愛」のニューストピックワード