60件中 31 - 40件表示
  • 島根県立国際短期大学

    島根県立国際短期大学から見た福山通運福山通運

    これまでの実績では、アメリカンファミリー生命保険会社・日本銀行・山陰合同銀行・島根銀行・しまね信用金庫・島根中央信用金庫・商工組合中央金庫・せとうち銀行・農林中央金庫・アコム・カネボウ化粧品・島根トヨペット・島根日産自動車・そごう広島店・ファイブフォックス・丸善・無印良品・レナウン・村田製作所・オタフクソース・島根日日新聞・ヤンマー・中央出版・新日本法規出版・アイフルホーム・中国電力・日本交通・福山通運などの一般企業や各種地方公務員に就いた人もいる島根県立国際短期大学 フレッシュアイペディアより)

  • W-SIM

    W-SIMから見た福山通運福山通運

    福山通運ドライバー専用ハンディフォンW-SIM フレッシュアイペディアより)

  • 福寿会館

    福寿会館から見た福山通運福山通運

    福山大空襲では隣接する福山城天守が焼失する中で罹災を免れ、その後、所有権は個人に移ったが、福山通運創業者渋谷昇が買い取り、1953年(昭和28年)に福山市に寄贈された。寄贈後は結婚式場として市民に開放され戦災の傷跡の残る福山市街にあって貴重な施設となっていたが、戦後の復興と共に役割を終え1973年(昭和48年)から洋館は市の迎賓館として、本館は貸会議室や貸茶室として用いられた。1992年(平成4年)には新市庁舎完成により洋館の迎賓施設は市庁舎へと移され、市史編纂室が設置された。その後、洋館は昭和初期の洋式建築として評価され1997年(平成9年)に国の登録有形文化財(建造物)に登録された。2012年には本館・西茶室・南茶室・西蔵・東蔵も同じく登録された。2008年(平成20年)に洋館の改修工事が行われ、市史編纂室を移転させて空調設備やトイレを整備するなどし、2009年4月1日に一般開放された。利用者は近年まで周囲に福山城御湯殿や月見櫓といった類似の施設が多くあることなどから年間5000人程度と低迷していたが、市は洋館の開放により新たな観光スポットとして利用者の拡大を期待している。福寿会館 フレッシュアイペディアより)

  • 全国赤帽軽自動車運送協同組合連合会

    全国赤帽軽自動車運送協同組合連合会から見た福山通運福山通運

    宅配便については事実上、赤帽ブランドで宅配事業は行っていない。ヤマト運輸(宅急便)以外の他社大手宅配業者の下請け(営業所から配送先宅への配送など)となっている。ただし、一部の単組では宅配事業に力を入れ、事業を拡大しようと努力している。宅配便業界大手である佐川急便の配達下請け業務に従事する場合、佐川急便の制服を着用して業務にあたる。また、福山通運や西濃運輸などの事業所の数が少ない業者の配達は中継業者からの「孫請け」の扱いとなる場合もある。全国赤帽軽自動車運送協同組合連合会 フレッシュアイペディアより)

  • 別府大学短期大学部

    別府大学短期大学部から見た福山通運福山通運

    地域総合科学科:キヤノン・関西汽船・福山通運・ヤマト運輸・いすゞ自動車・日本生命保険・コスモ証券・全日空ホテルズほか一般企業への就職者が多い。別府大学短期大学部 フレッシュアイペディアより)

  • 日本放送協会の沿革

    日本放送協会の沿革から見た福山通運福山通運

    12月22日 - 経営委員会の古森重隆委員長(富士フイルムホールディングス社長)が任期満了で退任し、後任に福山通運社長の小丸成洋委員が就任。古森路線の踏襲を表明。日本放送協会の沿革 フレッシュアイペディアより)

  • 御所野ニュータウン

    御所野ニュータウンから見た福山通運福山通運

    御所野湯本地区は、工業・物流の拠点として用いられ、物流では、秋田市駅周辺部より南部・東部の宅急便センターを統括しているヤマト運輸の秋田基幹支店・秋田ベース店・秋田南営業所や、福山通運秋田支店、日本通運航空事業部(日通航空)の航空秋田営業所(2008年に、川尻大川町より移転)等が設置され、工業の拠点としては、現在はイオン秋田中央店が立地する、川尻町字川口境(現:楢山川口境)に所在した山岡工業が当地に移転している。御所野ニュータウン フレッシュアイペディアより)

  • 備後都市圏

    備後都市圏から見た福山通運福山通運

    福山通運(福山市・東証1部上場・大手運送業)備後都市圏 フレッシュアイペディアより)

  • センコー

    センコーから見た福山通運福山通運

    特に、イオングループの物流業務受託はセンコーグループ内において大きな位置を占めている。イオングループはその戦略物流構想を実現するため、福山通運株式会社や株式会社日立物流等と並び、センコーにも物流センター運営業務を委託している。これに応じて、センコーではイオングループの物流業務を専門とする仙台北支店と札幌南支店とを設置し、東北と北海道におけるイオングループの物流業務を担っている。また、2011年8月には、関東主管支店にて野田第1PDセンターを開設し、北関東におけるイオングループの物流業務も開始した。センコー フレッシュアイペディアより)

  • 東急グループ

    東急グループから見た福山通運福山通運

    王子運送 - 現・福山通運(近鉄グループ)傘下。東急グループ フレッシュアイペディアより)

60件中 31 - 40件表示

「福山通運」のニューストピックワード