523件中 11 - 20件表示
  • 井上鑑

    井上鑑から見た福山雅治福山雅治

    2000年、ピアノ曲集『葉っぱのフレディ / 7つのパラフレーズ』ピアノ版CD及び楽譜集を発表(作曲、編曲)。中村明一(尺八)とのプロジェクト「遊牧座」コンサート、佐野元春とのポエトリーリーディングコラボレーションなどを行う。またギタリスト吉川忠英の紹介で、福山雅治のレコーディングにキーボーディストとして初参加。以降彼のほとんどの作品にアレンジャーとして携わる。井上鑑 フレッシュアイペディアより)

  • 容疑者Xの献身

    容疑者Xの献身から見た福山雅治福山雅治

    福山雅治にとって『ほんの5g』に準主演して以来20年ぶりの本格的な映画出演になり、映画主演は初めてである。容疑者Xの献身 フレッシュアイペディアより)

  • 吉川忠英

    吉川忠英から見た福山雅治福山雅治

    アコースティックギターの第一人者として、中島みゆき・松任谷由実・福山雅治・夏川りみ・加山雄三・Chageなど、吉川忠英 フレッシュアイペディアより)

  • 湊雅史

    湊雅史から見た福山雅治福山雅治

    過去に松山千春、吉川晃司、福山雅治、TAKUYA、氷室京介、TRFなどのレコーディングやライブのサポートを務める。湊雅史 フレッシュアイペディアより)

  • 桑田佳祐

    桑田佳祐から見た福山雅治福山雅治

    同じアミューズの後輩である福山雅治のことを「マサジ」と呼んでいる。福山に対しては、ラジオや共演したライブの際に極端にイジり倒す場面も見られるが、実際にはプライベートでも一緒に飲みに行ったりビリヤードをやったりする等の仲である。桜坂を「あんないい曲、マサジに作れるわけがない」との発言は、逆に福山の才能を讃えての言葉とも言える。桑田佳祐 フレッシュアイペディアより)

  • 西川貴教のオールナイトニッポン

    西川貴教のオールナイトニッポンから見た福山雅治福山雅治

    2001年には福山雅治とともに『福山雅治・西川貴教のallnightnippon TV』としてテレビ番組としてフジテレビで放送されたことがある。その時のナレーションを担当していたのは当時同局アナウンサーの荘口彰久。西川貴教のオールナイトニッポン フレッシュアイペディアより)

  • 柴咲コウ

    柴咲コウから見た福山雅治福山雅治

    主な出演映画代表作は、『バトル・ロワイアル』(2000年)、『GO』(2001年)、『黄泉がえり』(2003年)、『世界の中心で、愛をさけぶ』(2004年)、『メゾン・ド・ヒミコ』(2005年)、『日本沈没』『県庁の星』(2006年)、『どろろ』(2007年)など。2008年には、主演作『少林少女』、福山雅治とダブル主演の『容疑者Xの献身』が公開。2010年には人気小説を映画化した『食堂かたつむり』で主演を務めた。柴咲コウ フレッシュアイペディアより)

  • ナインティナインのオールナイトニッポン

    ナインティナインのオールナイトニッポンから見た福山雅治福山雅治

    最近では福山雅治が『福山雅治のオールナイトニッポンサタデースペシャル・魂のラジオ』で「12時!」と言っており、鬼龍院翔が『鬼龍院翔のオールナイトニッポン』で「まもなく2時です。」とコールしている。また、岡村が2005年12月18日に『笑福亭鶴瓶 日曜日のそれ』にゲスト出演した際、鶴瓶とのトークの最中に時報が入り「5時!」と叫んでいる。この日の放送は通常より30分長い拡大版で放送されオールナイトを聞いているヘビーリスナーにしか分からないネタを披露した。更に2010年12月までは月曜日の『城田優のオールナイトニッポン』で城田優が、水曜日の『いきものがかり吉岡聖恵のオールナイトニッポン』で吉岡聖恵がコールしていた。ナインティナインのオールナイトニッポン フレッシュアイペディアより)

  • ミュージックステーション

    ミュージックステーションから見た福山雅治福山雅治

    その他、俳優では織田裕二・福山雅治・大泉洋・陣内孝則・中村雅俊・三上博史(本城祐二としての出演もある)・哀川翔・中井貴一・江口洋介・柳葉敏郎・吉田栄作、ユースケ・サンタマリア、反町隆史・片岡鶴太郎・石原裕次郎・神田正輝(松田聖子とのデュエット)・舘ひろし・渡哲也(いしだあゆみとのデュエット)・西田敏行・柴田恭兵・奥田瑛二・時任三郎・高橋克典・藤木直人・松平健・玉木宏などが生出演している。哀川翔と柳葉敏郎は、一世風靡セピアとしての出演もある。ミュージックステーション フレッシュアイペディアより)

  • 児玉清

    児玉清から見た福山雅治福山雅治

    児玉の死去に伴い、ABCでは5月22日の『アタック25』の通常放送を休止し、追悼特別番組『さようなら児玉清さん 〜パネルクイズ アタック25特別番組〜』を放送。5月19日に収録が行われ、浦川と加藤が司会を担当。収録後、浦川は「病床の児玉さんから『浦川君なりのアタックをやってくれたらいいよ』とメッセージを頂きました」と振り返った。ABCサイドの話によると、病床で浦川の司会する『アタック25』を見ながら、物真似をしていたという。番組では『アタック25』における児玉の数々の名場面・名語録集のみならず、俳優として出演したテレビドラマなどの映像、VTR出演という形で石坂浩二と福山雅治が登場して故人との想い出を語るなど、人間・児玉清に焦点を当てた内容構成であった。また、腸捻転時代の毎日放送(MBS)制作の『東リクイズ・イエス・ノー』のスチール写真や、ABCの創立30周年記念特番(1980年3月15日放送)で落語を披露する児玉の映像も紹介された。児玉清 フレッシュアイペディアより)

523件中 11 - 20件表示

「福山雅治」のニューストピックワード