福島のできごと ニュース&Wiki etc.

福島県(ふくしまけん)は、東北地方南部(南東北)にある県。県庁所在地は福島市。太平洋に面し、奥羽山脈の東西にまたがって存在する。 (出典:Wikipedia)

「福島のできごと」最新ニュース

「福島のできごと」Q&A

  • Q&A

    『原発事故で、糖尿病リスクが最大6割も拡大! 東大など研究発表』 2016/2/6 …

    [続きを読む]

    回答数:5質問日時 - 2016年2月7日 02:28

  • Q&A

    〔40代突然死の9割がかかっている「潜病」ってナニ〕 (夕刊フジ / 2015年11…

    [続きを読む]

    回答数:3質問日時 - 2015年11月24日 21:59

  • Q&A

    スウェーデン・アカデミーは8日、2015年のノーベル文学賞をベラルーシの作家・ジャー…

    [続きを読む]

    回答数:4質問日時 - 2015年10月18日 08:44

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「福島県」のつながり調べ

  • 大田原市

    大田原市から見た福島県

    栃木県の北東部に位置。東京から北に約150キロ、県庁所在地の宇都宮市からは車で約1時間。東西に長い形状を呈しており、市境の東側は県境として茨城県及び福島県と接している。県東部には八溝山地が茨城県との県境に沿って延びるが、中央部-西部にかけては那須野が原扇状地の扇端付近にあたる平地が広がる。一方河川では、市東部を南北に縦断する那珂川、市南部を東西に横断する箒川がある。旧大田原市街を流れる伏流河川・蛇尾川は、市南部の福原地区付近で箒川に注ぎ、さらに箒川は佐良土の箒橋付近で那珂川へ注いでいる。(大田原市 フレッシュアイペディアより)

  • 如信

    如信から見た福島県

    建長5年(1253年)頃、父・善鸞と共に東国(関東)に赴き、陸奥国において布教活動を行った。建長8年(1256年)に、善鸞は親鸞によって義絶されるが、陸奥国に残り布教活動を続けた。陸奥国の大網(現、福島県石川郡古殿町)に草庵(現、如信上人願入寺跡)を構え拠点とする。この地での活動は、非常に大きな門徒集団を形成する事となり、大網門徒と呼ばれた。(如信 フレッシュアイペディアより)

「福島県」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

目次(フレッシュアイペディア)

関連サイト

「福島のできごと」
地図情報

「福島のできごと」のニューストピックワード