534件中 11 - 20件表示
  • 福島県

    福島県から見た下総国

    文化 - 関東地方東部(茨城県と千葉県)との結びつきが強い。元々は海道で常陸国や下総国と繋がっていた上に、岩城氏が常陸府中(戊辰戦争後の石岡)に源流を持つ常陸平氏の氏族であることや、相馬氏が鎌倉時代初期に下総国相馬郡(現在の茨城県取手から千葉県松戸にかけての地域)から入植したこともあり、茨城県や千葉県に根源を持つ神社仏閣やお祭りなどが少なくない。現在でも、茨城県や千葉県を中心に展開するチェーン店や製造業が福島県浜通りに店鋪や工場を出す、あるいは浜通りに本社を持つチェーン店や製造業が茨城県に店鋪や工場を出すなどの現象がしばしば見られる。福島県 フレッシュアイペディアより)

  • 福島県

    福島県から見たフジテレビジョン

    福島テレビ(フジテレビ系列、民報系)福島県 フレッシュアイペディアより)

  • 福島県

    福島県から見た富士通

    富士通(会津若松市)福島県 フレッシュアイペディアより)

  • 福島県

    福島県から見たテレビ東京

    県内に一極集中都市(プライメイトシティ)はなく、人口30万人前後の都市が3市あって機能分担している。すなわち、浜通りには、広大な面積を持ち、かつては炭鉱都市であったが現在は臨海工業、漁業、温泉などの観光が集積するいわき市(テレビ東京受信エリア)があり、中通りには行政機能が集中し全国有数の果樹地帯を形成している福島市(テレビではNHK福島放送局およびTBS系列TUFとフジテレビ系列FTVが所在)、そして、商業・内陸工業地帯となっている郡山市(テレビでは日本テレビ系列FCTとテレビ朝日系列KFBが所在)とがある(参照)。また、会津の中心都市で史跡が多く存在する観光都市の会津若松市、中通りにあって古くからの奥羽(東北地方)の玄関口であった白河の関がある白河市も重要な歴史都市である。その他、浜通りの相双には漁業と電源立地が、南会津には大内宿(重要伝統的建造物群保存地区)を初めとする観光地があり、会津と中通りとにまたがる磐梯朝日国立公園には磐梯高原・五色沼・猪苗代湖などリゾートエリアも擁する。福島県 フレッシュアイペディアより)

  • 福島県

    福島県から見た電源開発

    風車33基を備える発電所出力 65,980kW の国内最大級出力の「グリーンパワー郡山布引」(電源開発の100%子会社)郡山布引高原風力発電所が稼動している。また、田村市には風車23基を備える「ユーラスエナジー滝根小白井」(出力46,000kW)と風車14基を備える「桧山高原風力発電所」(出力28,000kW)が稼働している。福島県 フレッシュアイペディアより)

  • 福島県

    福島県から見た丸井

    丸井郡山店(郡山市)福島県 フレッシュアイペディアより)

  • 福島県

    福島県から見たNOK (企業)

    NOK(福島市、二本松市、本宮市)福島県 フレッシュアイペディアより)

  • 福島県

    福島県から見たスパンション

    スパンション(会津若松市)福島県 フレッシュアイペディアより)

  • 福島県

    福島県から見た東北電力

    日本の地熱発電所としては国内最大出力の東北電力・柳津西山地熱発電所(最大出力 65,000kW)が稼動している。福島県 フレッシュアイペディアより)

  • 福島県

    福島県から見た伊達政宗

    戦国時代に北関東・東北においては一国以上の領国を持つ戦国大名は少なく中小の地域勢力が分立する傾向をもっているが、伊達氏は伊達稙宗が南奥羽で外征や婚姻外交を繰り返し南奥羽のほとんど大名が勢力下に入るが天文の乱を起こし衰退したり、白河結城氏が衰退し代わって岩城氏が勢力を盛り返すなど、栄枯盛衰は止むことはなく、隣接する常陸国佐竹氏や越後国上杉氏の影響も受けるようになるが、最終的には蘆名氏や相馬氏、二本松氏などを圧倒した伊達氏の伊達政宗が短期間ではあるが、福島県域の浜通りを除く大半を領有することになる。福島県 フレッシュアイペディアより)

534件中 11 - 20件表示

「福島のできごと」のニューストピックワード