492件中 61 - 70件表示
  • 福島県

    福島県から見た水力発電

    阿賀川源流域の一つである磐梯高原、猪苗代湖の豊富な水とその落差を利用し、安積疏水、日橋川では水力発電が明治時代より行われ、この地域は日本の近代化に貢献してきた。福島県 フレッシュアイペディアより)

  • 福島県

    福島県から見た新潟市

    これらとは対照的に、会津地方は観光中心経済だが、気候と水系が日本海側に属するため、交通面では新潟志向が見られ、観光面では日光・塩原との交流もある。福島県 フレッシュアイペディアより)

  • 福島県

    福島県から見たデスティネーションキャンペーン

    本キャッチコピーは当初こそ福島県民に対してその意図がなかなか浸透せず、「全国でも例を見ない」「奇抜なイメージデザイン」との見解が寄せられることもあったが、1995年(平成7年)、1999年(平成11年)、2001年(平成13年)の3度の福島県デスティネーションキャンペーン (DC) のキャッチコピーにも用いられ、また、DCと同時期に開催された1995年(平成7年)のふくしま国体と全国障害者スポーツ大会(うつくしまふくしま大会)や、2001年(平成13年)の「うつくしま未来博」などのイベント名との相乗効果により県内外から広く認知されるに至った。福島県 フレッシュアイペディアより)

  • 福島県

    福島県から見た檜枝岐村

    檜枝岐歌舞伎 - 檜枝岐村福島県 フレッシュアイペディアより)

  • 福島県

    福島県から見た後期旧石器時代

    福島県を含む北関東・東北地方における人の足跡は、後期旧石器時代に始まる。県域における遺跡としては平林遺跡(桑折町)や会津若松湊の笹山原遺跡群がある。この遺跡から旧石器時代人が製作し使用したとみられる石器群が発見されている。年代は約2万2000年前の AT よりも下から出土していることから、後期旧石器時代前半に属する。少しくだって約1万5000年前の塩坪遺跡(喜多方市高郷町)から熱を受けた139個のこぶし大の石がまとまって発見された。福島県 フレッシュアイペディアより)

  • 福島県

    福島県から見た吾妻山

    北部から西部にかけての山岳地帯は日本有数の豪雪地帯として知られ、日本海へ注ぐ阿賀川の流域であり、多くの大型水力発電所が設けられた日本を代表する電源地帯となっている。また、その流域は磐梯朝日国立公園、尾瀬国立公園、日光国立公園、越後三山只見国定公園に指定された自然の宝庫であり、吾妻山・安達太良山・磐梯山などの諸活火山をはじめ、磐梯高原・会津高原・尾瀬などの山岳観光地がある。福島県 フレッシュアイペディアより)

  • 福島県

    福島県から見たさいたま市

    浜通り地方 - 太平洋沿岸部は暖流(黒潮)の影響により夏は涼しく、冬は暖かい顕著な海洋性気候である。夏から秋にかけて台風の影響を受けやすい。特にいわき市の小名浜周辺は東北で最も温暖な地域であり(南関東平野部の気候に近い)、降雪も東北では最も少ない。事実、小名浜の1月の平均気温は3.6℃と、さいたまの3.5℃、佐倉(千葉県)の3.3℃、八王子(東京都)の3.1℃よりも高い。福島県 フレッシュアイペディアより)

  • 福島県

    福島県から見た餃子

    餃子(福島市) - 宇都宮市の餃子同様、満州開拓団の帰国者により始まったと言われる。福島県 フレッシュアイペディアより)

  • 福島県

    福島県から見た八重の桜

    八重の桜(2013年):会津福島県 フレッシュアイペディアより)

  • 福島県

    福島県から見た会津若松城

    江戸時代に会津若松と日光街道を結んだ重要な交通路会津西街道(下野街道)の宿場大内宿が当時の街並みのまま重要伝統的建造物群保存地区として残され往時を偲ばせる。福島県 フレッシュアイペディアより)

492件中 61 - 70件表示

「福島のできごと」のニューストピックワード