168件中 21 - 30件表示
  • 福島みずほ

    福島みずほから見た福島瑞穂福島瑞穂

    福島みずほ フレッシュアイペディアより)

  • アジア太平洋戦争韓国人犠牲者補償請求事件

    アジア太平洋戦争韓国人犠牲者補償請求事件から見た福島瑞穂福島瑞穂

    1991年12月6日に補償を請求して、東京地方裁判所に提訴。1次原告35人うち慰安婦は3名、他は元日本軍人および軍属、2次原告は1992年4月13日、元慰安婦ら6人。訴訟原告代理人は高木健一(弁護士)、林和男(弁護士)、福島瑞穂(弁護士)ら11人。アジア太平洋戦争韓国人犠牲者補償請求事件 フレッシュアイペディアより)

  • 中野理惠

    中野理惠から見た福島瑞穂福島瑞穂

    1990年7月 福島瑞穂、中野理恵インタビュー『買う男・買わない男』、現代書館中野理惠 フレッシュアイペディアより)

  • 成田智志

    成田智志から見た福島瑞穂福島瑞穂

    2005年(平成17年)5月には、『みんなの憲法二四条』(福島みずほ編著、明石書店、ISBN 978-4750321103)の一部を分担執筆。成田智志 フレッシュアイペディアより)

  • 神楽坂女声合唱団

    神楽坂女声合唱団から見た福島瑞穂福島瑞穂

    福島瑞穂 (社会民主党党首/弁護士)神楽坂女声合唱団 フレッシュアイペディアより)

  • 小林節

    小林節から見た福島瑞穂福島瑞穂

    政界にも人脈があり、特に自民党関係者と親密である。自身の講義に現職の国会議員(平沢勝栄、福島瑞穂、中山太郎等)をゲストとして招くこともある。小林節 フレッシュアイペディアより)

  • パープルリボン

    パープルリボンから見た福島瑞穂福島瑞穂

    日本では、NPO法人全国女性シェルターネットが中心となり、パープルリボン活動を展開している。活動の一例として、2009年11月25日(女性に対する暴力撤廃国際日)の夜に行われた、東京タワーの紫色光でのライトアップがある。これは、内閣府の男女共同参画局による「平成21年度 女性に対する暴力をなくす運動」の一環として行われたものであり、ライトアップには、被害者に対して彼女が一人ではないことを伝え、励ます意図が込められていた。点灯式には内閣府特命担当大臣(男女共同参画)の福島瑞穂や、内閣総理大臣夫人の鳩山幸、近藤恵子(NPO法人全国女性シェルターネット共同代表)らが出席した。パープルリボン フレッシュアイペディアより)

  • 社共共闘

    社共共闘から見た福島瑞穂福島瑞穂

    その中で、2006年1月20日に共産党の新執行部が社民党に挨拶に行った際に、志位和夫委員長が「憲法擁護をすすめるうえで両党の協力関係を発展させることを願っている」と発言。これに対し、社民党の福島瑞穂党首が「院内外での両党の共闘について躊躇いは一切ない」と返答した。こうした経緯で1月23日、志位委員長は福島党首宛に社共共闘に関する会談の申入書を提出、社民党もこれを歓迎する姿勢を示した。しかし、10月の統一補欠選挙の際に、社民党の辻元清美代議士は、政策協定も結ばないまま民主党候補の応援にたち、共産党との共闘の意思を示さなかった。また、民主党との憲法問題に対する態度を棚上げにした選挙協力も行われており、護憲の共同は困難であるという見方もある。2007年新年のNHKインタビューで福島党首は、「民主党を右にいかせないため」と、1980年代に公明党と共闘するときに使った言い回しを使用して民主党との選挙協力を推進する意思を示していることも、その見方の根拠になっている。民主党が参議院で第1党となった2007年の参議院選挙の結果をうけて、社民党が呼びかけた野党の会談も、民主党・国民新党との3党の会談であり、最初から共産党は対象に入っていなかった。社共共闘 フレッシュアイペディアより)

  • 出るトコ出ましょ!

    出るトコ出ましょ!から見た福島瑞穂福島瑞穂

    暴走族の2代目総長で、普通自動二輪車を所有している。ただし、そのバイクは改造していない模様。名前の元ネタは社民党党首の福島瑞穂。巨乳好きで、たびたび静の乳を揉みしだいたり、顔をうずめたりする。出るトコ出ましょ! フレッシュアイペディアより)

  • 百万人署名運動

    百万人署名運動から見た福島瑞穂福島瑞穂

    栗原君子(元参議院議員)、小森龍邦(元衆議院議員)、辻元清美(衆議院議員)、中川智子(元衆議院議員)、濱田健一(元衆議院議員)、福島瑞穂(社会民主党党首・参議院議員)、保坂展人(元衆議院議員)、島袋宗康(元参議院議員) 百万人署名運動 フレッシュアイペディアより)

168件中 21 - 30件表示

「福島瑞穂」のニューストピックワード