329件中 111 - 120件表示
  • 福島瑞穂

    福島瑞穂から見た資産公開制度

    鳩山内閣における資産公開では、首相の鳩山に次いで2億4999万円(内、1億2265万円は事実婚で同世帯である弁護士・海渡雄一の定期預金を算入)の2位であった。資産の半分を占める定期預金は参院議員当選前(福島の弁護士登録は1987年で、参院議員当選は1998年、その実働期間は10年ほどである)に弁護士として得た報酬としている。福島瑞穂 フレッシュアイペディアより)

  • 福島瑞穂

    福島瑞穂から見たオウム真理教

    1996年4月 『破防法とオウム真理教』(共著者・滝本太郎)、岩波書店、ISBN 4000033387 - 破壊活動防止法、オウム真理教福島瑞穂 フレッシュアイペディアより)

  • 福島瑞穂

    福島瑞穂から見た自衛隊インド洋派遣

    2001年11月15日の参議院予算委員会における自衛隊インド洋派遣の質疑で、中谷元防衛庁長官に対し「よくわからないんですね。そこ(アラビア海)でB-52が、実際に艦船から飛び立ち、攻撃をするわけです。直接に攻撃をするわけです。ですから、そこは相手方から見て十分攻撃される場所ですから、アメリカは戦闘地域と考えているわけです。日本がいつまでも、日本は戦闘地域と考えないと日本だけが言って、だから自衛隊は行けるのだとすることは極めて問題だと思います」と述べた(B52は地上基地をベースとして活動するもので、艦船を基地として活動することはない)。福島瑞穂 フレッシュアイペディアより)

  • 福島瑞穂

    福島瑞穂から見たライブハウス

    2009年12月11日、サブカルチャーの殿堂として知られるライブハウス・新宿ロフトプラスワンにて開催されたトークライブ(司会:早野透)にて、上杉隆・鈴木宗男(新党大地代表)・筆坂秀世(元日本共産党政策委員長)らと同席して出席した。福島瑞穂 フレッシュアイペディアより)

  • 福島瑞穂

    福島瑞穂から見たセクシャルハラスメント

    1990年8月 『セクシュアル・ハラスメント撃退マニュアル』日本評論社、ISBN 4535578885 - セクシャルハラスメント福島瑞穂 フレッシュアイペディアより)

  • 福島瑞穂

    福島瑞穂から見た憲法改正

    2007年5月 『本当に憲法改正まで行くつもりですか?』(共著者・山口二郎、倉田真由美)、実務教育出版、ISBN 4788926202 - 憲法改正問題福島瑞穂 フレッシュアイペディアより)

  • 福島瑞穂

    福島瑞穂から見た司法修習生

    1985年 司法研修所に入所(39期)。同期の修習生には坂本堤、伊藤芳朗、菊地幸夫らがいる。福島瑞穂 フレッシュアイペディアより)

  • 福島瑞穂

    福島瑞穂から見た公安警察

    2010年5月12日、日比谷野外音楽堂にて開催された、従来より弁護士として長く再審請求の弁護人を務めている狭山事件の再審を求める市民集会に出席・登壇した。この事件の被告人である石川一雄が被差別部落の出身であることから再審請求を部落解放同盟が支援しているため、当日も公安警察が会場の周囲を取り囲んでいたが、それのみならず現職の国務大臣である福島が出席・登壇するということで警視庁の大臣警護のSPが壇上にも展開した。福島瑞穂 フレッシュアイペディアより)

  • 福島瑞穂

    福島瑞穂から見た連立政権

    入閣後の2009年12月3日、普天間基地移設問題について、「もしも、辺野古の沿岸部に海上基地をつくるという決定をこの(鳩山)内閣が行った場合には、社民党としても私としても、重大な決意をしなければならない」と述べ、辺野古への移設が決まった場合の連立政権離脱を示唆した。福島瑞穂 フレッシュアイペディアより)

  • 福島瑞穂

    福島瑞穂から見た名前

    選挙や著作では、名前を平仮名にした「福島みずほ」表記を用いることが多い。福島瑞穂 フレッシュアイペディアより)

329件中 111 - 120件表示

「福島瑞穂」のニューストピックワード