225件中 11 - 20件表示
  • 福島瑞穂

    福島瑞穂から見た重野安正

    現在の日本国会における政党要件を満たす政党の党首のなかでは山口那津男(公明党)や、自見庄三郎(国民新党)、舛添要一(新党改革)とともに数少ない参議院議員である。このため、衆議院通常国会での代表質問などを行うことはできず(参議院では行う)、この役目は社民党幹事長の重野安正などが主に行っている。福島瑞穂 フレッシュアイペディアより)

  • 福島瑞穂

    福島瑞穂から見た石原慎太郎

    同年4月17日、石原慎太郎が「与党の党首や幹部は帰化した人の子孫が多い」と発言したことに対し、福島はこれを自身への発言と捉え、同4月19日の記者会見において帰化した朝鮮人ではないと否定し、名誉毀損だとして発言の撤回を求めた。福島瑞穂 フレッシュアイペディアより)

  • 福島瑞穂

    福島瑞穂から見た土井たか子

    2003年、社民党は第43回衆議院議員総選挙で議席を大幅に減らし、党首の土井たか子が引責辞任をした。その後、福島が後任の党首に就任する。福島瑞穂 フレッシュアイペディアより)

  • 福島瑞穂

    福島瑞穂から見た保坂展人

    1999年6月8日、参議院法務委員会にて平野貞夫参議院議員は、同年5月22日に福島が保坂展人と共に組織的犯罪対策立法に反対する全国ネットワークが主催する『組対法三法を廃案に 五・二二全国集会』に参加したと述べた。福島瑞穂 フレッシュアイペディアより)

  • 福島瑞穂

    福島瑞穂から見た宇都宮健児

    2012年11月10日、自身のツイッターにおいて、都知事選出馬表明した宇都宮健児・前日弁連会長への投票を呼びかける文章をつぶやいていたことが明らかになった。つぶやきは数時間後に削除された。選挙プランナーの三浦博史は「ツイートを削除するなど、活動を途中でやめれば罪には問われない」としながら「党首としては少し軽率だったかも」と述べた。福島瑞穂 フレッシュアイペディアより)

  • 福島瑞穂

    福島瑞穂から見た滝本太郎

    1996年4月 『破防法とオウム真理教』(共著者・滝本太郎)、岩波書店、ISBN 4000033387 - 破壊活動防止法、オウム真理教福島瑞穂 フレッシュアイペディアより)

  • 福島瑞穂

    福島瑞穂から見た上杉隆

    2009年12月11日、サブカルチャーの殿堂として知られるライブハウス・新宿ロフトプラスワンにて開催されたトークライブ(司会:早野透)にて、上杉隆、鈴木宗男(新党大地代表)、筆坂秀世(元日本共産党政策委員長)らと同席して出席。「現職の国務大臣が初めて新宿ロフトプラスワンにやってきた」とサブカルチャーのファンを騒然とさせた。福島瑞穂 フレッシュアイペディアより)

  • 福島瑞穂

    福島瑞穂から見た千葉景子

    1993年8月 『夫婦別姓 家族をここからかえる』(共著者・千葉景子)、日本社会党機関紙局、ISBN 4930886651福島瑞穂 フレッシュアイペディアより)

  • 福島瑞穂

    福島瑞穂から見たやなせたかし

    対談者(掲載順): 山田太一、森達也、岡留安則、浅野健一、中森明夫、倉田真由美、荻原博子、大内裕和、早房長治、重松清、雨宮処凛、やなせたかし、愛敬浩二、神野直彦、粟屋憲太郎、杉浦ひとみ、村尾信尚、鎌田實、藤田和芳、川田龍平、星川淳、金子哲夫、宮本太郎福島瑞穂 フレッシュアイペディアより)

  • 福島瑞穂

    福島瑞穂から見た重松清

    対談者(掲載順): 山田太一、森達也、岡留安則、浅野健一、中森明夫、倉田真由美、荻原博子、大内裕和、早房長治、重松清、雨宮処凛、やなせたかし、愛敬浩二、神野直彦、粟屋憲太郎、杉浦ひとみ、村尾信尚、鎌田實、藤田和芳、川田龍平、星川淳、金子哲夫、宮本太郎福島瑞穂 フレッシュアイペディアより)

225件中 11 - 20件表示

「福島瑞穂」のニューストピックワード