329件中 11 - 20件表示
  • 福島瑞穂

    福島瑞穂から見た山口那津男

    2013年7月25日、前年の第46回衆議院議員総選挙および第23回参議院議員通常選挙での敗北の責任を取り、2003年以来10年近く務めていた社民党党首を辞任した。党首辞任理由に選挙戦での敗北に伴う引責を掲げる一方で、兼任していた党の選挙対策の総責任者である社民党選挙対策委員長については留任する。辞任前の日本国会における政党要件を満たす政党の党首の中では、山口那津男(公明党)や荒井広幸(新党改革)とともに数少ない参議院議員であった。このため、衆議院通常国会で代表質問などを行うことはできず(参議院では行った)、この役目は社民党幹事長だった重野安正らが担った。福島瑞穂 フレッシュアイペディアより)

  • 福島瑞穂

    福島瑞穂から見た野田国義

    文書に賛同した19人は衆議院議員では民主党の篠原孝、生方幸夫 ・社民党の吉川元 、参議院議員では民主党の蓮舫、小川敏夫、藤田幸久、相原久美子、有田芳生、石橋通宏、小西洋之、難波奨二、野田国義、大島九州男 、田城郁、徳永エリ、森本真治・社民党の吉田忠智、福島瑞穂、又市征治だった。福島瑞穂 フレッシュアイペディアより)

  • 福島瑞穂

    福島瑞穂から見た生方幸夫

    文書に賛同した19人は衆議院議員では民主党の篠原孝、生方幸夫 ・社民党の吉川元 、参議院議員では民主党の蓮舫、小川敏夫、藤田幸久、相原久美子、有田芳生、石橋通宏、小西洋之、難波奨二、野田国義、大島九州男 、田城郁、徳永エリ、森本真治・社民党の吉田忠智、福島瑞穂、又市征治だった。福島瑞穂 フレッシュアイペディアより)

  • 福島瑞穂

    福島瑞穂から見た川田龍平

    対談者(掲載順): 山田太一、森達也、岡留安則、浅野健一、中森明夫、倉田真由美、荻原博子、大内裕和、早房長治、重松清、雨宮処凛、やなせたかし、愛敬浩二、神野直彦、粟屋憲太郎、杉浦ひとみ、村尾信尚、鎌田實、藤田和芳、川田龍平、星川淳、金子哲夫、宮本太郎福島瑞穂 フレッシュアイペディアより)

  • 福島瑞穂

    福島瑞穂から見た篠原孝

    文書に賛同した19人は衆議院議員では民主党の篠原孝、生方幸夫 ・社民党の吉川元 、参議院議員では民主党の蓮舫、小川敏夫、藤田幸久、相原久美子、有田芳生、石橋通宏、小西洋之、難波奨二、野田国義、大島九州男 、田城郁、徳永エリ、森本真治・社民党の吉田忠智、福島瑞穂、又市征治だった。福島瑞穂 フレッシュアイペディアより)

  • 福島瑞穂

    福島瑞穂から見た近藤正道

    2008年10月1日に社民党の近藤正道参議院議員と共に「申し入れ」として野田聖子消費者行政担当大臣にこんにゃくゼリーの製造・輸入・販売の即時禁止とマンナンライフへの責任追求と自主回収を要求した。福島瑞穂 フレッシュアイペディアより)

  • 福島瑞穂

    福島瑞穂から見た辻元清美

    在日コリアン3世の辛淑玉は、自身について、「朝鮮人であるだけでなく、女であることはそんなに叩かれやすいのか」と述べており、辻元清美と福島瑞穂も、辛と同様であると述べている。福島瑞穂 フレッシュアイペディアより)

  • 福島瑞穂

    福島瑞穂から見た亀井静香

    同年4月17日、石原慎太郎が外国人参政権に関して「与党の党首や幹部は帰化した人の子孫が多い」と発言したことに対し、与党3党の内、国民新党の党首である亀井静香が外国人参政権に反対していることから、外国人参政権に賛成である福島はこれを自身への発言だったとして同4月19日の記者会見において帰化した朝鮮人ではないと否定し、名誉毀損だとして発言の撤回を求めた。これに対し在日韓国人の辛淑玉は、一緒に闘ってきたはずの仲間(福島)から「あなたたちと私は別」と差別されたように感じたと語っている。福島瑞穂 フレッシュアイペディアより)

  • 福島瑞穂

    福島瑞穂から見た岡崎トミ子

    2000年、戦時性的強制被害者問題の解決の促進に関する法律案を岡崎トミ子らと共に提案した。福島瑞穂 フレッシュアイペディアより)

  • 福島瑞穂

    福島瑞穂から見た野田聖子

    2008年10月1日に社民党の近藤正道参議院議員と共に「申し入れ」として野田聖子消費者行政担当大臣にこんにゃくゼリーの製造・輸入・販売の即時禁止とマンナンライフへの責任追求と自主回収を要求した。福島瑞穂 フレッシュアイペディアより)

329件中 11 - 20件表示

「福島瑞穂」のニューストピックワード