329件中 21 - 30件表示
  • 福島瑞穂

    福島瑞穂から見た小川敏夫

    文書に賛同した19人は衆議院議員では民主党の篠原孝、生方幸夫 ・社民党の吉川元 、参議院議員では民主党の蓮舫、小川敏夫、藤田幸久、相原久美子、有田芳生、石橋通宏、小西洋之、難波奨二、野田国義、大島九州男 、田城郁、徳永エリ、森本真治・社民党の吉田忠智、福島瑞穂、又市征治だった。福島瑞穂 フレッシュアイペディアより)

  • 福島瑞穂

    福島瑞穂から見た有田芳生

    文書に賛同した19人は衆議院議員では民主党の篠原孝、生方幸夫 ・社民党の吉川元 、参議院議員では民主党の蓮舫、小川敏夫、藤田幸久、相原久美子、有田芳生、石橋通宏、小西洋之、難波奨二、野田国義、大島九州男 、田城郁、徳永エリ、森本真治・社民党の吉田忠智、福島瑞穂、又市征治だった。福島瑞穂 フレッシュアイペディアより)

  • 福島瑞穂

    福島瑞穂から見た重野安正

    2013年7月25日、前年の第46回衆議院議員総選挙および第23回参議院議員通常選挙での敗北の責任を取り、2003年以来10年近く務めていた社民党党首を辞任した。党首辞任理由に選挙戦での敗北に伴う引責を掲げる一方で、兼任していた党の選挙対策の総責任者である社民党選挙対策委員長については留任する。辞任前の日本国会における政党要件を満たす政党の党首の中では、山口那津男(公明党)や荒井広幸(新党改革)とともに数少ない参議院議員であった。このため、衆議院通常国会で代表質問などを行うことはできず(参議院では行った)、この役目は社民党幹事長だった重野安正らが担った。福島瑞穂 フレッシュアイペディアより)

  • 福島瑞穂

    福島瑞穂から見た佐藤優 (作家)

    2013年12月 『特定秘密保護法案と日本版NSC』(共著者: 佐藤優)、株式会社金曜日、ASIN B00H6W56EA福島瑞穂 フレッシュアイペディアより)

  • 福島瑞穂

    福島瑞穂から見た石原慎太郎

    同年4月17日、石原慎太郎が外国人参政権に関して「与党の党首や幹部は帰化した人の子孫が多い」と発言したことに対し、与党3党の内、国民新党の党首である亀井静香が外国人参政権に反対していることから、外国人参政権に賛成である福島はこれを自身への発言だったとして同4月19日の記者会見において帰化した朝鮮人ではないと否定し、名誉毀損だとして発言の撤回を求めた。これに対し在日韓国人の辛淑玉は、一緒に闘ってきたはずの仲間(福島)から「あなたたちと私は別」と差別されたように感じたと語っている。福島瑞穂 フレッシュアイペディアより)

  • 福島瑞穂

    福島瑞穂から見た土井たか子

    2003年、社民党は第43回衆議院議員総選挙で議席を大幅に減らし、党首の土井たか子が引責辞任する。同年11月、後任の党首に就任した。福島瑞穂 フレッシュアイペディアより)

  • 福島瑞穂

    福島瑞穂から見た保坂展人

    1999年6月8日、参議院法務委員会にて平野貞夫参議院議員は、同年5月22日に福島が保坂展人と共に組織的犯罪対策立法に反対する全国ネットワークが主催する『組対法三法を廃案に 五・二二全国集会』に参加したと述べた。福島瑞穂 フレッシュアイペディアより)

  • 福島瑞穂

    福島瑞穂から見た滝本太郎

    1996年4月 『破防法とオウム真理教』(共著者・滝本太郎)、岩波書店、ISBN 4000033387 - 破壊活動防止法、オウム真理教福島瑞穂 フレッシュアイペディアより)

  • 福島瑞穂

    福島瑞穂から見た上杉隆

    2009年12月11日、サブカルチャーの殿堂として知られるライブハウス・新宿ロフトプラスワンにて開催されたトークライブ(司会:早野透)にて、上杉隆・鈴木宗男(新党大地代表)・筆坂秀世(元日本共産党政策委員長)らと同席して出席した。福島瑞穂 フレッシュアイペディアより)

  • 福島瑞穂

    福島瑞穂から見た千葉景子

    1993年8月 『夫婦別姓 家族をここからかえる』(共著者・千葉景子)、日本社会党機関紙局、ISBN 4930886651福島瑞穂 フレッシュアイペディアより)

329件中 21 - 30件表示

「福島瑞穂」のニューストピックワード