225件中 71 - 80件表示
  • 福島瑞穂

    福島瑞穂から見た中森明夫

    対談者(掲載順): 山田太一、森達也、岡留安則、浅野健一、中森明夫、倉田真由美、荻原博子、大内裕和、早房長治、重松清、雨宮処凛、やなせたかし、愛敬浩二、神野直彦、粟屋憲太郎、杉浦ひとみ、村尾信尚、鎌田實、藤田和芳、川田龍平、星川淳、金子哲夫、宮本太郎福島瑞穂 フレッシュアイペディアより)

  • 福島瑞穂

    福島瑞穂から見た水上洋子

    1996年6月 『非婚の母(シングルマザー)志願』(著者水上洋子)角川書店、ISBN 404883441X福島瑞穂 フレッシュアイペディアより)

  • 福島瑞穂

    福島瑞穂から見た静岡空港

    公共事業チェック議員の会入会、2003年の静岡空港建設反対の国会議員署名活動で署名者に加わるなど、公共事業を抑制すべきという立場をとっている。福島瑞穂 フレッシュアイペディアより)

  • 福島瑞穂

    福島瑞穂から見た政治家

    福島 瑞穂(ふくしま みずほ、1955年12月24日 - )は、日本の弁護士、政治家。参議院議員(3期)、社会民主党党首(第3代)、社会主義インターナショナル副議長、学習院女子大学客員教授。福島瑞穂 フレッシュアイペディアより)

  • 福島瑞穂

    福島瑞穂から見た死刑制度

    死刑廃止を推進する議員連盟に所属し、死刑制度に反対しており、2009年1月29日、4人(ドラム缶女性焼殺事件2人、長野・愛知4連続強盗殺人事件、北九州母娘殺傷事件)の死刑囚に死刑が執行されたことを受けて、「人道と社会正義に反する」と主張し、「強く抗議」している。福島瑞穂 フレッシュアイペディアより)

  • 福島瑞穂

    福島瑞穂から見たオウム真理教

    1996年4月 『破防法とオウム真理教』(共著者・滝本太郎)、岩波書店、ISBN 4000033387 - 破壊活動防止法、オウム真理教福島瑞穂 フレッシュアイペディアより)

  • 福島瑞穂

    福島瑞穂から見た自衛隊インド洋派遣

    2001年11月15日の参議院予算委員会における自衛隊インド洋派遣の質疑で、中谷元防衛庁長官に対し「よくわからないんですね。そこ(アラビア海)でB52が、実際に艦船から飛び立ち、攻撃をするわけです。直接に攻撃をするわけです。ですから、そこは相手方から見て十分攻撃される場所ですから、アメリカは戦闘地域と考えているわけです。日本がいつまでも、日本は戦闘地域と考えないと日本だけが言って、だから自衛隊は行けるのだとすることは極めて問題だと思います」と述べた。実際B-52H(1960年から運用中)は戦略爆撃機で、全長48.5m、全幅56.4m、離陸距離2,900mであり、艦載機として艦船から発艦するのは不可能。福島瑞穂 フレッシュアイペディアより)

  • 福島瑞穂

    福島瑞穂から見たライブハウス

    2009年12月11日、サブカルチャーの殿堂として知られるライブハウス・新宿ロフトプラスワンにて開催されたトークライブ(司会:早野透)にて、上杉隆、鈴木宗男(新党大地代表)、筆坂秀世(元日本共産党政策委員長)らと同席して出席。「現職の国務大臣が初めて新宿ロフトプラスワンにやってきた」とサブカルチャーのファンを騒然とさせた。福島瑞穂 フレッシュアイペディアより)

  • 福島瑞穂

    福島瑞穂から見たセクシャルハラスメント

    1990年8月 『セクシュアル・ハラスメント撃退マニュアル』日本評論社、ISBN 4535578885 - セクシャルハラスメント福島瑞穂 フレッシュアイペディアより)

  • 福島瑞穂

    福島瑞穂から見た憲法改正

    2007年5月 『本当に憲法改正まで行くつもりですか?』(共著者・山口二郎、倉田真由美)、実務教育出版、ISBN 4788926202 - 憲法改正問題福島瑞穂 フレッシュアイペディアより)

225件中 71 - 80件表示

「福島瑞穂」のニューストピックワード