67件中 21 - 30件表示
  • 福島原子力人材開発センター

    福島原子力人材開発センターから見た福島第二原子力発電所福島第二原子力発電所

    本施設は1982年に福島第二原子力発電所が運転を開始した後同発電所構内にも拠点を持つ。また日本原子力技術協会による保全技量認定指定試験組織の一つである。2005年10月「福島原子力人材開発センター」に改組した。福島原子力人材開発センター フレッシュアイペディアより)

  • スリーマイル原子力発電所事故に対する東京電力の対応

    スリーマイル原子力発電所事故に対する東京電力の対応から見た福島第二原子力発電所福島第二原子力発電所

    中央制御盤に対する改善策はその後も模索が続けられ、福島第二原子力発電所3、4号機より設計を大幅に改めた新型制御盤が導入された。新型制御盤の特徴は下記にまとめられる。日経産業新聞は1984年当時GEにて同種の設計思想を取り入れた制御盤がまだ試作段階にあったことを挙げ「TMI原発事故の教訓が具体的な運転システムの改善として実現した最初のケース」と紹介している。スリーマイル原子力発電所事故に対する東京電力の対応 フレッシュアイペディアより)

  • 福島の原子力発電所と地域社会

    福島の原子力発電所と地域社会から見た福島第二原子力発電所福島第二原子力発電所

    福島の原子力発電所と地域社会(ふくしまのげんしりょくはつでんしょとちいきしゃかい)では、福島県浜通りの原子力発電所群(東京電力の福島第一原子力発電所と福島第二原子力発電所)が建設・運転に入る過程で、地域社会に与えた影響について説明する。主として福島第一事故前(2011年以前)の状況を対象とする。福島の原子力発電所と地域社会 フレッシュアイペディアより)

  • 新福島変電所

    新福島変電所から見た福島第二原子力発電所福島第二原子力発電所

    新福島変電所(しんふくしまへんでんしょ)とは、福島県双葉郡富岡町に所在する東京電力の500kV変電所である。福島第一原子力発電所、福島第二原子力発電所からの特別高圧送電線を接続し、首都圏(の外輪系統)に向け500kV送電線を接続している他、東北電力との系統連系も行っている。新福島変電所 フレッシュアイペディアより)

  • 福島第一原子力発電所5号機の建設

    福島第一原子力発電所5号機の建設から見た福島第二原子力発電所福島第二原子力発電所

    また、1号機の建設と並行して専用港湾の築造が実施されたが、5、6号機は離れた場所の建設となるため、取水路開渠築造のため、北側の防波堤を着岸部から約100m分撤去、残存北側防波堤尾部から460m北側に海岸線と並行した防波堤を築造し、その北側の先端から直角に着岸部まで新たな北側防波堤着岸部を建設した。5、6号機防波堤工事は1971年12月に着工、1975年3月に竣工した。増設防波堤の建設に伴い追加の原石が必要となったため、福島第二原子力発電所の分を合わせて1〜4号機建設の際に切り開いた原石山の対岸の山から原石を採取することになり、5、6号機用防波堤分は約50万トンであった。福島第一原子力発電所5号機の建設 フレッシュアイペディアより)

  • 三陸沖地震 (2012年12月)

    三陸沖地震 (2012年12月)から見た福島第二原子力発電所福島第二原子力発電所

    東日本大震災で大きな被害を出した福島第一原子力発電所では異常は見られなかったが、福島第二原子力発電所1号機の原子炉建屋内の圧力が若干上昇した。女川原子力発電所では使用済み核燃料プールの水位異常を示す警報が鳴ったが異常は認められなかった。午後5時過ぎには福島第一、福島第二、東通、女川、東海第二の各原発において異常が無かったことが確認された。三陸沖地震 (2012年12月) フレッシュアイペディアより)

  • 電源三法

    電源三法から見た福島第二原子力発電所福島第二原子力発電所

    朝日新聞の調べによると、2004年度(予算ベース)での電源三法交付金は約824億円に上るとされている。うち、福島第一、第二原発を抱える福島県では約130億円、柏崎刈羽原発を抱える新潟県では約121億円、敦賀、美浜、大飯、高浜原発を抱える福井県では約113億円、玄海を抱える佐賀県では約100億円、六ヶ所村核燃料再処理施設や放射性廃棄物管理施設を抱える青森県では約89億円となっている。電源三法 フレッシュアイペディアより)

  • 富岡町文化交流センター学びの森

    富岡町文化交流センター学びの森から見た福島第二原子力発電所福島第二原子力発電所

    2004年10月11日にオープン。町内には東京電力福島第二原子力発電所が立地することから、原子力発電施設等立地地域における長期発展対策交付金施設として建設された。富岡町文化交流センター学びの森 フレッシュアイペディアより)

  • 楢葉町コミュニティセンター

    楢葉町コミュニティセンターから見た福島第二原子力発電所福島第二原子力発電所

    町内には、東京電力福島第二原子力発電所が立地し、この建設に伴い交付された電源三法交付金により建設された施設の1つ。楢葉町コミュニティセンター フレッシュアイペディアより)

  • 楢葉町

    楢葉町から見た福島第二原子力発電所福島第二原子力発電所

    町の北東端に東京電力福島第二原子力発電所の1 - 4号機が立地する。全号機が町内にあるが、福島第二原子力発電所の敷地は北隣の富岡町にもまたがっている。楢葉町 フレッシュアイペディアより)

67件中 21 - 30件表示

「福島第二原発」のニューストピックワード